About J-GLOBAL

日本語

Font size
  • A
  • A

Researcherの詳細情報

更新日 2017年12月09日

ResearcherJ-GLOBAL ID:200901016401623606

仲上 健一

ナカガミ ケンイチ | NAKAGAMI Ken'ichi

所属機関・部署:立命館大学 政策科学部政策科学科
職名:教授
研究キーワード:上下水道計画、 地下水水収支、 溜池総合管理、 地域環境評価システム、 多重属性効用関数法、 水資源・環境政策、 統合的水管理、 流域管理、 水資源環境セキュリティ-、 気候変動への緩和策・適応策、 上下水道事業の民営化・市場化、 都市環境監査、 関西文化学術研究都市、 メコン河流域開発、琵琶湖・太湖、 水危機回避のための戦略的適応策、 アジア太平洋地域MegaCity、 都市環境管理システム、 調和社会構築、戦略的イノベーション、 低炭素社会・循環型社会の構築、 中国浙江省湖州市、 持続可能な開発
  • J-GLOBAL home
  • Bookmark J-GLOBAL

J-GLOBAL: Linking, Expanding and Sparking

About J-GLOBAL

Linking

J-GLOBAL links information that represents the key to research and development. For example, linking articles and patents with people (authors and inventors) enables the extraction of a sequence of information.
It’s useful for making new discoveries and uncovering new information.

Expanding

The system enables searches of similar kinds of content through linkage with external sites.
It helps you to obtain knowledge from dissimilar fields and discover concepts that cross the boundaries of specialisms.

Sparking

Through repeated linkage and expansioniteration, J-GLOBAL provides unexpected hints for problem-solving and the illumination of new ideas.