About J-GLOBAL

日本語

Font size
  • A
  • A

Researcherの詳細情報

更新日 2014年05月22日

ResearcherJ-GLOBAL ID:200901024325916316

久保山 昇

クボヤマ ノボル | KUBOYAMA Noboru

所属機関・部署:-
研究キーワード:専攻科目の案内:、薬は、病気と闘うために人類が編み出した英知の結晶です。これまで、新しい薬の開発により、多くの病気が克服されてきましたが、癌やアルツハイマー病など、未だ根治のための有効な薬が見出されていない病気がたくさんあります。新しい薬を作り出すためには、病気の発症メカニズムの理解、病気に対する有効な薬の設計と合成技術の開発、薬の作用機序の解明、薬の適正な使用法の確立など、薬に関する総合的な知識が必要です。生命現象の分子メカニズムや薬の作用機構の解明など、生命科学の最新の研究も積極的に行ないます。これまでに、病態モデル動、授業内容:、1.講義:情報伝達系(イオンチャネル)、再生医療(スキャホールド)、骨粗しょう症等、2.セミナー:各人のテーマから新しい文献の紹介を行う。・・・
  • J-GLOBAL home
  • Bookmark J-GLOBAL

J-GLOBAL: Linking, Expanding and Sparking

About J-GLOBAL

Linking

J-GLOBAL links information that represents the key to research and development. For example, linking articles and patents with people (authors and inventors) enables the extraction of a sequence of information.
It’s useful for making new discoveries and uncovering new information.

Expanding

The system enables searches of similar kinds of content through linkage with external sites.
It helps you to obtain knowledge from dissimilar fields and discover concepts that cross the boundaries of specialisms.

Sparking

Through repeated linkage and expansioniteration, J-GLOBAL provides unexpected hints for problem-solving and the illumination of new ideas.