About J-GLOBAL

日本語

Font size
  • A
  • A

Researcherの詳細情報

更新日 2017年12月02日

ResearcherJ-GLOBAL ID:200901038390774554

青木 敬士

アオキ ケイシ | AOKI Keishi

所属機関・部署:日本大学 芸術学部文芸学科
職名:教授
研究キーワード:インターネットに代表される画面上の文字表現は、グーテンベルグの活版印刷から「複製」と「伝達」能力を進化させ続けた究極型と思われるが、そこにも、サーチエンジンという選別の目を意識したさらなる進化の余地があったことを、ここ数年のGoogleの台頭という現象によって知らしめられることとなった。このようにめまぐるしいスピード感をともなう画面上のテキスト表現に対して、紙に印刷される本や新聞というメディアも滅びることなく制作され続けているが、ネットのスピードに影響されて、コンテンツの質が一瞬で消費されてしまう即時性に、ハイパーテキスト、電子書籍
  • J-GLOBAL home
  • Bookmark J-GLOBAL

J-GLOBAL: Linking, Expanding and Sparking

About J-GLOBAL

Linking

J-GLOBAL links information that represents the key to research and development. For example, linking articles and patents with people (authors and inventors) enables the extraction of a sequence of information.
It’s useful for making new discoveries and uncovering new information.

Expanding

The system enables searches of similar kinds of content through linkage with external sites.
It helps you to obtain knowledge from dissimilar fields and discover concepts that cross the boundaries of specialisms.

Sparking

Through repeated linkage and expansioniteration, J-GLOBAL provides unexpected hints for problem-solving and the illumination of new ideas.