J-GLOBALについて

ENGLISH

文字サイズ
  • 小
  • 大

利用規約

J-GLOBALは、国立研究開発法人科学技術振興機構(以下「JST」)が運営する情報提供サービス(以下「本サービス」)です。
J-GLOBALを利用される方はこの利用規約に同意いただいたものとみなしますので、ご利用前に必ずこの規約をお読みください。なお、JSTが必要と判断した場合には、本規約を変更することがありますのでご了承下さい。
なお、利用者は、MyJ-GLOBAL機能を利用する場合、本規約にかわり、「MyJ-GLOBAL利用規約」に従って下さい。また、本規約またはMyJ-GLOBAL利用規約の他、J-GLOBAL WebAPIの利用については「J-GLOBAL WebAPI利用規約」、その他利用されるサービスに応じた利用規約に従って下さい。

1. 利用上の注意

1-1. ユーザは、J-GLOBALおよびJ-GLOBALで提供する情報(以下「JST提供情報」)を、この規約の定めに従い、この規約の定める範囲でのみ利用できるものとします。
1-2. JSTは、事前に通知することなく、保守点検、故障への対応、その他必要のある場合はいつでも、J-GLOBALの全部または一部の提供を停止または中断し、また、JSTの裁量によりいつでも、これらのサービスの提供を終了することができるものとします。
1-3. ユーザが本規約に違反した場合または違反したと疑うに足りる相当の理由がある場合、JSTは、当該ユーザによるJ-GLOBALの利用を停止し、必要な措置をとることができるものとします。

2. JST提供情報の利用について

JSTが許諾を与えたものを除き、ユーザは、JST提供情報の利用(全部または一部を問いません。)について、以下の各号に掲げる行為を行わないものとします。
(1) JST提供情報について、媒体の如何を問わず、出版(CD-ROM等の電子媒体によるものを含む。)や転載を行うこと。
(2) JST提供情報について、編集・加工・翻案その他の変更をすること。
(3) JST提供情報について、有償もしくは無償または媒体の記録形式を問わず、他人に対し提供、配布、貸与、譲渡、公衆送信(自動公衆送信が可能な状態に置く行為を含みます。)、
再配信、利用許諾、その他の処分を行うこと。
(4) JST提供情報を、他人が共同使用できるサーバ等に保管して利用すること。
(5) JST提供情報の検索およびダウンロードについて、機械的手段を用いることや大量に行うこと。
(6) JST提供情報の利用または提供から収入を得ること。

3. 禁止事項

JSTは、ユーザによるJ-GLOBALおよびJST提供情報の利用について、以下の行為を行うことを禁止します。ユーザがこれらの禁止行為を行った場合、JSTは、事前に通知することなく、当該行為を排除するとともに、必要な措置を講ずることができるものとします。
(1) J-GLOBALの利用において、第三者の知的財産権、プライバシー、その他の権利を侵害する行為。
(2) JST提供情報を利用して、他人を誹謗中傷しまたは他人の名誉・信用を毀損し、その他他人に迷惑・不利益等を与えまたは他人を害する行為。
(3) JST提供情報のいずれかに表示されまたは含まれる特許権、著作権、商標権その他の知的財産権の一切の表示を除去、隠蔽、または変更。
(4) 法律、政令、規則、条例、国またはJSTが定めるその他の規定等に違反する方法または態様でJ-GLOBALを利用すること。
(5) JSTによる本サービスの提供その他のJSTの事業運営に支障をきたすおそれのある行為をすること。
(6) 前各項に掲げる他、J-GLOBALの利用においてJSTが不適当と判断する行為をすること。

4. 調査・アンケート等

ユーザは、JSTが実施するJ-GLOBALに関する調査、アンケート等に協力するものとします。

5. 知的財産権

5-1. J-GLOBALで公開する情報の著作権は、JSTを含む各情報の提供者が保有しています。
5-2. 本サイト全体としてのレイアウト、デザインに関する編集著作権、ならびに本サイトに係わるシステムの著作権その他本サイトに関する一切の権利はJSTおよびJSTが指定する者が保有しています。
5-3. JST提供情報、ならびに本サイトに関する知的財産権その他一切の権利は、JSTに留保されるものとします。

6. 免責事項

6-1. JSTは、ユーザがJ-GLOBALを利用したことに起因または関連して生じた一切の損害(間接的であると直接的であるとを問いません)について責任を負いません。
6-2. JSTは、JST提供情報について、その内容の真実性、正確性、信用性、有用性を保証するものではなく、また、J-GLOBALによる情報提供および本機能の継続性、安定性を保証するものでもありません。
6-3. JSTは、以下の各項目についてユーザまたは第三者に生じた損害について一切責任を負いません。
(1) J-GLOBALの提供を停止、中断または終了したことにより生じた一切の損害
(2) JST提供情報の内容または当該情報を更新しなかったことにより生じた一切の損害
(3) J-GLOBALのシステムの障害により生じた一切の損害

7. 本規約の変更

JSTは、その裁量によりいつでも、事前通知なく本規約を変更することができるものとします。

8. 損害賠償等

ユーザは、本規約に違反して、JSTまたは第三者に損害を与えた場合、その責任と費用でこれを賠償するものとします。
ユーザがJ-GLOBALまたはJST提供情報を利用することにより第三者との間で生じたクレーム、紛争等については、ユーザが当該第三者との間で処理、解決するものとし、JSTに対して一切迷惑をかけないものとします。

9. 準拠法および裁判管轄

本規約は、日本法に準拠するものとします。ユーザとJSTの間で本機能の利用に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

10. 本規約の使用言語

他の国の利用者の便宜を図るために本規約に他の国の言語の訳文が作成される場合があります。本規約とその訳文の間に矛盾が生じた場合には、本規約が優先します。

2010年6月1日制定
2015年4月1日改定
2016年3月28日改訂
国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
科学技術総合リンクセンター J-GLOBAL