J-GLOBALについて

ENGLISH

文字サイズ
  • 小
  • 大

ヘルプ

各画面のご紹介

J-GLOBALの主な画面について、画面例を挙げながらご説明致します。

ホーム

ホーム

ヘッダー
J-GLOBALホーム…J-GLOBALホームへのリンク
MyJ-GLOBALログイン…MyJ-GLOBALログイン画面へのリンク
ヘルプ…オンラインヘルプ
科学技術振興機構のロゴ…科学技術振興機構(JST)ホームページへのリンク
検索対象タブ
<検索対象>
  • すべて ・・・ 下記すべての基本情報
  • 研究者 ・・・ 国内の大学・公的研究機関・研究所に所属する研究者の氏名、所属機関、発表論文等
  • 文献 ・・・ 国内外の主要な科学技術・医学・薬学文献の書誌(タイトル、著者、発表資料、巻号頁等)
  • 特許 ・・・ 特許庁が作成する公開公報、公表公報、再公表公報の書誌(タイトル、出願番号、発明者等)
  • 研究課題 ・・・ 国内の様々な研究課題のタイトル、実施期間、実施研究者等
  • 機関 ・・・ 国内の大学・公的研究機関・研究所の機関名、代表者、所在地、事業概要等
  • 科学技術用語 ・・・ 科学技術用語の日本語名称、同義語、関連語、上位語等
  • 化学物質 ・・・ 有機化合物の分子式、名称等
  • 遺伝子 ・・・ ヒト遺伝子の名称、エイリアス、遺伝子座等
  • 資料 ・・・ 国内外の主要な科学技術・医学・薬学文献のジャーナル等の資料名、略記、出版団体等
  • 研究資源 ・・・ 国内の大学・公的研究機関等に関する研究資源名、機関名、概要等
検索窓
こちらから、検索を行うことができます。簡易検索窓にキーワードを入力すると、J-GLOBALに収録してある情報(見出し)から、候補となる用語を次々にサジェストします。なお、基本情報毎にサジェストされる言葉は異なり、研究者のタブであれば、研究者名がサジェストされます。また、研究者、文献、機関、化学物質、資料の各基本情報は、目的別検索が利用可能です。また、「分析をする」をクリックすると、分析ツール画面に遷移します。
優先インフォメーション
システムメンテナンスのお知らせなどのインフォメーションを表示
よく見られているページ
閲覧数の多い上位5件を表示("もっと見る"を選択することで最大で20件まで)
よく検索されているキーワード
検索数の多い上位10件を表示("もっと見る"を選択することで最大で20件まで)
これまでに見たページ
自分の閲覧履歴を時系列で10件まで表示
これまでに検索したキーワード
自分の検索履歴を時系列で5件まで表示
クリップしたページ
*ご利用にはMyJ-GLOBALのアカウント登録が必要です。
自分がクリップしたページを登録順に5件まで表示
アラート情報をチェック
*ご利用にはMyJ-GLOBALのアカウント登録が必要です。
登録順に5件までのアラートタイトルと検索件数を表示
アカウント登録
MyJ-GLOBALへのアカウント登録ページへのリンク
MyJ-GLOBALログイン
MyJ-GLOBALログイン画面へのリンク
お知らせ
J-GLOBALの新着情報等を掲載
重要なお知らせ
J-GLOBALからの重要なお知らせを掲載
J-GLOBALをもっと便利に
J-GLOBALをWEB上のどこからでも利用できるようなプラグインを提供しています。
  • OpenSearch検索バーに追加する
  • Googleツールバーに追加する
詳しい使い方はこちらをご覧ください。
J-GLOBALの連携サイト一覧
J-GLOBALと連携しているサイトの表示
フッター
  • 利用規約…J-GLOBALをご利用いただく際の注意点や免責事項等を掲載する利用規約ページへのリンク
  • リンクポリシー…J-GLOBALにおけるリンクポリシーを掲載するリンクポリシーへのリンク
  • J-GLOBALについて…J-GLOBALの概要、活用事例等を掲載するページへのリンク
  • お問い合わせ…FAQやお問い合わせ先などを掲載するページへのリンク
  • サイトマップ…サイトマップへのリンク

目的別検索画面

研究者

目的別検索画面:研究者

簡易検索欄
研究者を対象にキーワード検索ができます。
目的別検索欄
検索可能な項目等は、検索方法(目的別検索)を参照してください。

文献

目的別検索画面:文献

簡易検索欄
文献を対象にキーワード検索ができます。
目的別検索欄
検索可能な項目等は、検索方法(目的別検索)を参照してください。

機関

目的別検索画面:機関

簡易検索欄
機関を対象にキーワード検索ができます。
目的別検索欄
検索可能な項目等は、検索方法(目的別検索)を参照してください。

化学物質

日化辞Webは、2016年3月にJ-GLOBALに統合されました。化学物質目的別検索機能で日化辞Web相当の検索が可能です。また、化学物質リンクセンター を経由した各連携機関提供情報へのリンクも引き続きご利用いただけます。

目的別検索画面:化学物質

簡易検索欄
化学物質を対象にキーワード検索ができます。
目的別検索欄
検索可能な項目等は、検索方法(目的別検索)を参照してください。
構造検索欄
構造図の描画やMOL形式のファイルをアップロードすることにより構造で検索できます。

資料

JST所蔵情報検索システム(OPAC)はJ-GLOBALに統合されました。資料目的別検索機能でOPAC相当の検索が可能です。

目的別検索画面:資料

簡易検索欄
資料を対象にキーワード検索ができます。
目的別検索欄
検索可能な項目等は、検索方法(目的別検索)を参照してください。

検索結果一覧画面

検索結果一覧画面

別名・同義語展開
J-GLOBALでは、入力されたキーワードそれぞれに対して、用語の種類(「人名」「機関名」「用語」等)を判定します。
その判定結果を元に、J-GLOBAL内の各辞書により、別名(同義語等)を表示します。
検索に追加したい別名にチェックし、再検索ボタンをクリックすると、チェックした別名がOR演算されます。
別名を追加して検索することにより、漏れの少ない検索が可能です。
検索ヒット数
カテゴリー別のヒット件数を表示
絞り込み検索
検索結果の集合から、著者や所属機関等で絞り込むことができます。各項目最大上位100件の結果を表示します。
絞り込み検索は、複数の項目で可能です。絞り込み検索が可能な項目については、こちらをご覧ください。
現在の絞り込み検索
絞りこみ検索で選択した項目を表示
表示順
標準でJ-GLOBAL独自のアルゴリズムによる『スコア順』で表示されます。
スコア順以外の並べ替えとして、
  • 研究者、機関、科学技術用語、化学物質、遺伝子、研究資源:『更新日の新しい順』『更新日の古い順』
  • 文献:『発行年の新しい順』『発行年の古い順』
  • 特許:『出願日の新しい順』『出願日の古い順』
  • 研究課題:『実施開始年の新しい順』『実施開始年の古い順』

詳細情報表示画面

研究者

J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。ご本人が非公開に設定している場合は、項目がブランクとなります。

詳細情報表示画面(研究者)

見出し語エリア
  • 更新日…researchmap上の最終更新日
  • J-GLOBAL ID…J-GLOBAL上で各基本情報を識別するユニークなID
  • 研究者名(漢字)…研究者名の漢字表示(見出し語となります)
  • 研究者名(フリガナ)、研究者名(ローマ字)…研究者名のフリガナとローマ字を表示
  • 所属機関・部署…研究者の所属機関・部署名を表示
    ※複数に所属されている方は複数表示されます。
  • 職名…「教授」、「准教授」など職名を表示
    ※複数に所属されている方は複数表示されます。
  • 研究キーワード…フリー入力した研究分野に関するキーワードを表示
    *「この研究者にコンタクトする」ボタン:研究者がメールでの問い合わせを許可している場合にのみ表示されます。また、MyJ-GLOBALログイン時のみ、本機能がご利用いただけます。
外部サイト
外部サイトへのリンクが1件以上ある場合に表示されます。
researchmapへのリンク
researchmapの登録情報へのリンクと、研究者情報の登録・更新についてのお知らせをみることができます。
見出しアンカーリンク
各見出しにとぶことができます。見出しが1つしかない場合は表示されません。
各項目
所属
所属・部署名…研究者の所属機関名と所属部署名の表示。【 機関 機関にリンク】
職名…「教授」、「准教授」など研究者の職名の表示
その他の所属(所属・部署名・職名)…上記以外の所属がある場合に表示あり
ホームページURL…研究者のホームページURLを表示
研究内容
研究分野…  研究分野の区分を表示 【 用語 科学技術用語にリンク】
研究キーワード…フリー入力した研究分野に関するキーワードを表示 【 用語 科学技術用語にリンク】
競争的資金等の研究課題…競争的資金等の研究課題を表示
著書・文献・特許
  • 論文…論文を表示
  • MISC…MISCを表示
  • 特許…特許を表示 【 特許 特許にリンク】
  • 書籍…書籍を表示
発表・その他活動
  • 講演・口頭発表等…講演・口頭発表等を表示
  • Works…Worksを表示
経歴
  • 学歴…学歴を表示
  • 学位…学位を表示
  • 経歴…経歴を表示
  • 委員歴…省庁等の委員や役員をされた経歴を表示
  • 受賞…受賞された各種賞の経歴を表示
  • 所属学会…所属されている学会を表示 【 資料 資料にリンク】
J-GLOBAL内の基本情報同士を機械的に同定処理した結果
J-GLOBALでは、様々な辞書や自然言語処理によって、各基本情報同士(文献の著者名と特許の発明者、研究課題の機関と特許の出願人等)の同定処理を進めております。その中で同定処理が出来たものについては、公開させていただいております。
この研究者のその他の文献・特許
この研究者が著者と推定される文献、この研究者が発明者と推定される特許
関連検索
J-GLOBALによる機械的なマッチング結果として以下を提示しています。
  • 共著の研究者
  • 共同発明の研究者
  • この研究者の研究内容に近い研究者
  • この研究者の研究内容に近い文献
  • この研究者の研究内容に近い特許
  • この研究者の研究内容に近い研究課題

文献

詳細情報表示画面(文献)

見出し語エリア
  • J-GLOBAL ID…J-GLOBAL上で各基本情報を識別するユニークなID
    整理番号…JSTが作成した文献を識別するユニークなID
  • タイトル(和文)…日本語タイトルの表示。言語が日本語以外であってもJSTが独自にタイトルを日本語化しています。
  • タイトル(英文)…英文タイトルの表示。存在しない場合は表示されません。
  • タイトル(原文)…原文タイトル(日本語・英語以外の場合)の表示。存在しない場合は表示されません。
  • 著者…著者の表示。原則として、原文通りに入力されています。
  • 資料名…発表資料および出版団体名の表示 【 資料 資料にリンク】
    巻、号、ページ…資料の巻、号、頁の表示
  • 発行年…資料の発行年の表示。資料に月日の記載があるものは月日も表示されます。
外部サイト
外部サイトへのリンクが1件以上ある場合に表示されます。
見出しアンカーリンク
各見出しにとぶことができます。見出しが1つしかない場合は表示されません。
各項目
著者
著者(所属機関)…著者・JGPN(*)・所属機関・JGON(*)の表示。原則として、原文もしくは略記で入力されています。 【JGPN、JGONは すべて すべてのカテゴリーを、所属は機関 機関にリンク】 
資料
資料名/JST資料番号…発表資料および出版団体名の表示 【 資料 資料にリンク】 /JSTが収集資料ごとに付与しているID番号 【 文献 文献を検索】
  • 巻 号 ページ…資料の巻、号、ページの表示
  • 発行年…資料の発行年の表示。資料に月日の記載があるものは月日も表示されます。
  • ISSN/ISBN/CODEN…逐次刊行物のみにつけられるシリアルナンバー/単行本につけられるシリアルナンバー
  • 資料内容種別名…論文や予稿集など資料の種類の表示(Article,Proceedings 等)
  • 記事区分・・・文献ごとの内容や形態をあらわす区分名と区分コードの表示
  • 発行国/言語…資料が発行された国の表示
引用
引用文献…見出しの文献が引用している文献の表示。(実際の文献に引用文献があっても表示されない場合があります) 【 文献 文献にリンク】
被引用文献…見出しの文献を引用している文献の表示。(該当文献がJ-GLOBALに収録されている場合に限り表示されます) 【 文献 文献にリンク】
被引用研究課題…見出しの文献を引用している研究課題の表示。(該当研究課題がJ-GLOBALに収録されている場合に限り表示されます) 【 研究課題 研究課題にリンク】 
物質索引
物質索引…文献の主題となる有機低分子化学物質をJSTが索引したもの。各化学物質は基本情報の化学物質に収録されています。【 化学物質 化学物質にリンク】
分類コード・文献タイトルに含まれる語
分類コード…文献の分野を表す、JST分類名称(JST分類コード)の表示 【 文献 文献を検索】
文献タイトルに含まれる語…タイトルをJ-GLOBALで独自に切り出した用語をキーワードとして表示。(4)検索結果一覧の絞り込みでは、タイトル切り出し語として使っています。  【 用語 科学技術用語にリンク】

*JGPN(名寄せID) ・・ JGPNはJ-GLOBAL Person Number in Comprehensive Identification Systemの略で、J-GLOBALに搭載された同定システムによるID番号です。文献や特許等において、著者・発明者が同一と推定される研究者に同一ID番号を付与しています。ただし、共著情報等からシステム的にほぼ同一機関と判定できるものに付与しているため、同一研究者に必ず同じIDが付与されているとは限りません。

*JGON(名寄せID) ・・ JGONはJ-GLOBAL Organization Number in Comprehensive Identification Systemの略で、J-GLOBALに搭載された同定システムによるID番号です。文献や特許等において、著者・発明者の同一の所属機関と推定される機関に同一ID番号を付与しています。ただし、共著情報等からシステム的にほぼ同一機関と判定できるものに付与しているため、同一機関に必ず同じIDが付与されているとは限りません。

J-GLOBAL内の基本情報同士を機械的に同定処理した結果
J-GLOBALでは、様々な辞書や自然言語処理によって、各基本情報同士(文献の著者名と特許の発明者、研究課題の機関と特許の出願人等)の同定処理を進めております。その中で同定処理が出来たものについては、公開させていただいております。
この文献の著者と推定される研究者
J-GLOBALの研究者情報に登録されている著者
この文献の被引用
この文献を引用している特許
関連ニュース
見出しの文献に関連するニュースを提示します。
関連検索
J-GLOBALによる機械的なマッチング結果として以下を提示しています。
  • この文献と内容が近い文献
  • この文献と研究内容が近い研究者
  • この文献と内容が近い特許
  • この文献と内容が近い研究課題

特許

詳細情報表示画面(特許)

見出し語エリア
  • J-GLOBAL ID…J-GLOBAL上で各基本情報を識別するユニークなID
  • 発明の名称…特許の名称を表示
  • 出願人/特許権者…特許の出願人または特許権者を表示
  • 発明者…特許の発明者を表示
    公報種別…特許の公報種別を表示
    出願番号…特許出願時に付与されるシリアルナンバー
    出願日…特許の出願日を表示
  • 概要
    ※「被引用特許:あり」の場合は、画面下部の『この特許の引用・被引用』へリンクされます。
外部サイト
外部サイトへのリンクが1件以上ある場合に表示されます。
見出しアンカーリンク
各見出しにとぶことができます。見出しが1つしかない場合は表示されません。
各項目
書誌情報
  • 発明…特許の名称を表示
  • 公報種別…特許の公報種別を表示
  • 出願番号(国際出願番号)…特許出願時に付与されるシリアルナンバー
  • 公開番号(国際公開番号)…特許が公開される際、公開特許公報に付与されるシリアルナンバー
  • 出願日…特許の出願日を表示
  • 公開日(公表日)…特許出願後、1年半後に公開特許公報として公開された日を表示(特許の公表日を表示)
  • 出願人/特許権者…特許の出願人または特許権者とJGON(*)を表示 【JGONは すべて すべてのカテゴリーを、機関 機関にリンク】
  • 発明者…特許の発明者とJGPN(*)を表示 【 研究者 研究者にリンク】
  • 代理人…特許の代理人を表示
特許内容
  • 要約…特許の要約を表示
  • 請求項1…特許の請求項1を表示
特許分類

*JGPN(名寄せID) ・・ JGPNはJ-GLOBAL Person Number in Comprehensive Identification Systemの略で、J-GLOBALに搭載された同定システムによるID番号です。文献や特許等において、著者・発明者が同一と推定される研究者に同一ID番号を付与しています。ただし、共著情報等からシステム的にほぼ同一機関と判定できるものに付与しているため、同一研究者に必ず同じIDが付与されているとは限りません。

*JGON(名寄せID) ・・ JGONはJ-GLOBAL Organization Number in Comprehensive Identification Systemの略で、J-GLOBALに搭載された同定システムによるID番号です。文献や特許等において、著者・発明者の同一の所属機関と推定される機関に同一ID番号を付与しています。ただし、共著情報等からシステム的にほぼ同一機関と判定できるものに付与しているため、同一機関に必ず同じIDが付与されているとは限りません。

J-GLOBAL内の基本情報同士を機械的に同定処理した結果
J-GLOBALでは、様々な辞書や自然言語処理によって、各基本情報同士(文献の著者名と特許の発明者、研究課題の機関と特許の出願人等)の同定処理を進めております。その中で同定処理が出来たものについては、公開させていただいております。
この特許の発明者と推定される研究者
J-GLOBALの研究者情報に登録されている出願人または発明者
この特許の引用・被引用
この特許が引用している特許、この特許が引用している文献、この特許を引用している特許
関連ニュース
見出しの特許に関連するニュースを提示します。
関連検索
J-GLOBALによる機械的なマッチング結果として以下を提示しています。
  • この特許と内容が近い特許
  • この特許と研究内容が近い研究者
  • この特許と内容が近い文献
  • この特許と内容が近い研究課題

研究課題

詳細情報表示画面(研究課題

見出し語エリア
  • J-GLOBAL ID…J-GLOBAL上で各基本情報を識別するユニークなID
    研究課題コード…研究課題を管理するユニークなID
  • 課題名称…研究課題の名称
  • 研究制度…研究の制度を表示
    実施期間…研究課題の実施期間を表示(進行中のものは、終了年度が空白の場合もあります)
  • 実施研究者…研究課題の実施研究者を表示
  • 研究概要…研究課題の概要を表示
見出しアンカーリンク
各見出しにとぶことができます。見出しが1つしかない場合は表示されません。
各項目
研究課題概要
  • 実施期間…研究課題の実施期間を表示(進行中のものは、終了年度が空白の場合もあります)
  • 実施機関…研究課題の実施機関とJGON(*)を表示 【JGONは すべて すべてのカテゴリーを、機関 機関にリンク】
  • 実施研究者(所属機関)…研究課題の実施研究者とJGPN(*)を表示 【 JGPNは すべて すべてのカテゴリーを、研究者 研究者にリンク】
  • 研究分野…researchmapで規定されている研究分野の区分を表示【 用語 科学技術用語にリンク】
  • 研究概要…課題の概要を表示
  • 課題名に含まれる語…研究課題名の切り出し語
  • プロジェクト名…プロジェクト名を表示(プロジェクトによっては表示されないことがあります)
  • プロジェクト実施機関…プロジェクトの実施機関を表示(プロジェクトによっては表示されないことがあります) 【 機関 機関にリンク】
  • プロジェクト代表研究者…プロジェクトの代表研究者を表示(プロジェクトによっては表示されないことがあります) 【 研究者 研究者にリンク】
研究制度・予算
  • 研究制度…研究の制度を表示
  • 研究所管省庁…研究制度を所管している官庁を表示 【 機関 機関にリンク】
  • 研究所管機関…研究制度を実施している機関を表示 【 機関 機関にリンク】
  • 研究予算…研究予算が公開されている場合のみ表示
  • 報告書等…見出しの研究課題の報告書がJ-GLOBALに登録されていれば表示されます。 【 研究課題 研究課題にリンク】
関連する研究課題
  • 上位研究課題…見出しの研究課題の上位となる研究課題がJ-GLOBALに登録されていれば表示されます。 【 研究課題 研究課題にリンク】
  • 従属研究機関…見出しの研究課題の従属となる研究課題がJ-GLOBALに登録されていれば表示されます。 【 研究課題 研究課題にリンク】

*JGPN(名寄せID) ・・ JGPNはJ-GLOBAL Person Number in Comprehensive Identification Systemの略で、J-GLOBALに搭載された同定システムによるID番号です。文献や特許等において、著者・発明者が同一と推定される研究者に同一ID番号を付与しています。ただし、共著情報等からシステム的にほぼ同一機関と判定できるものに付与しているため、同一研究者に必ず同じIDが付与されているとは限りません。

*JGON(名寄せID) ・・ JGONはJ-GLOBAL Organization Number in Comprehensive Identification Systemの略で、J-GLOBALに搭載された同定システムによるID番号です。文献や特許等において、著者・発明者の同一の所属機関と推定される機関に同一ID番号を付与しています。ただし、共著情報等からシステム的にほぼ同一機関と判定できるものに付与しているため、同一機関に必ず同じIDが付与されているとは限りません。

関連ニュース
見出しの研究課題に関連するニュースを提示します。
関連検索
J-GLOBALによる機械的なマッチング結果として以下を提示しています。
  • この研究課題と内容が近い研究課題
  • この研究課題と研究内容が近い研究者
  • この研究課題と内容が近い文献
  • この研究課題と内容が近い特許

機関

詳細情報表示画面(機関)

見出し語エリア
  • 更新日…最終更新日を表示(一部データを除く)
  • J-GLOBAL ID…J-GLOBAL上で各基本情報を識別するユニークなID
    機関コード…機関を管理するユニークなID
  • 機関名(漢字)…機関の名称(漢字)
  • 機関名(フリガナ)…機関の名称にフリガナが登録されていた場合に表示されます。
  • 機関名(英)…機関の名称に英語名が登録されていた場合に表示されます。
  • 機関名(その他)…機関の名称に別名称等が登録されていた場合に表示されます。
  • 住所…機関の所在地を表示 【外部リンクとして、住所にGoogleMapへのリンク】
  • 事業概要…機関の事業概要を表示
外部サイト
外部サイトへのリンクが1件以上ある場合に表示されます。
見出しアンカーリンク
各見出しにとぶことができます。見出しが1つしかない場合は表示されません。
各項目
機関概要
  • 機関コード…機関を管理するユニークなID 【 機関 機関にリンク】【機関コードによる 研究者 研究者を検索】
  • 代表者…機関の代表者名を表示
  • 設立年…機関の設立年を表示
  • 電話番号…機関の電話番号を表示
  • FAX番号…機関のFAX番号を表示
  • 定員…機関の定員を表示
  • 機構・研究部門名…機関に所属する部門を表示
  • 附属施設名…機関に付属する施設を表示
  • 沿革…機関の沿革を表示
  • 証券コード…機関の証券コードを表示
  • 有価証券報告書ナンバー…機関の有価証券報告書ナンバーを表示
事業・研究・予算
  • 設置目的…機関の設置目的を表示
  • 事業概要…機関の事業概要を表示
  • 研究分野…機関の研究分野を表示 【 用語 科学技術用語にリンク】
  • 予算額…機関の予算額を表示
関連する機関
  • 上位組織…機関の上位にあたる組織(学部の上位の大学名など)を表示 【 機関 機関にリンク】
  • 下位組織…機関の下位にあたる組織(大学の下の学部など)を表示 【 機関 機関にリンク】
関連ニュース
見出しの機関に関連するニュースを提示します。
関連検索
J-GLOBALによる機械的なマッチング結果として以下を提示しています。
  • この機関および関連組織を含む文献
  • この機関および関連組織を含む特許
  • この機関および関連組織を含む研究課題

科学技術用語

詳細情報表示画面(科学技術用語)

見出し語エリア
  • J-GLOBAL ID…J-GLOBAL上で各基本情報を識別するユニークなID
  • 用語名…見出しとなる科学技術用語を表示
  • 主題カテゴリー…見出し語が属する主題分類を表示
  • 説明…Wikipedia(日本)に見出し語と同一の用語があった場合、説明文が表示されます。
外部サイト
外部サイトへのリンクが1件以上ある場合に表示されます。
グラフ
この用語の関連文献・関連特許・関連課題数をグラフで表示しています。
各項目
用語説明
主題カテゴリー…見出し語が属する主題分類を表示
説明(Wikipedia)…Wikipedia(日本)に見出し語と同一の用語があった場合、説明文が表示されます。
シソーラスmap
  • シソーラスmap…シソーラスmapを表示
  • 同義語…見出しの同義語を表示 【 用語 科学技術用語にリンク】
  • 関連語…見出し語に関連する用語を表示 【 用語 科学技術用語にリンク】
  • 上位語…上位概念の用語を表示 【 用語 科学技術用語にリンク】
  • 下位語…下位概念の用語を表示 【 用語 科学技術用語にリンク】
関連ニュース
見出しの科学技術用語に関連するニュースを提示します。
関連検索
J-GLOBALによる機械的なマッチング結果として以下を提示しています。
  • この用語を含む文献
  • この用語を含む特許
  • この用語を含む研究課題

化学物質

詳細情報表示画面(化学物質)

見出し語エリア
  • J-GLOBAL ID…J-GLOBAL上で各基本情報を識別するユニークなID
  • 日化辞番号…JSTが整備する日本化学物質辞書(日化辞)で定められたユニークな番号
  • 化学物質名…見出しとなる化学物質を表示
  • その他の名称…通俗名、一般名、商標名等、広く知られている名称を表示
  • 分子式…分子式を表示
  • 構造情報…原子結合表をMOLfile形式でもっています。構造データは日本語体系名から自動的に組み立てています。座標取得は、ドイツエルランゲン大学ガスタイガー博士の開発したCACTVSを使用しています。(現在、Xemistry GmbH Dr.Ihlenfeldt に利権を委譲。)化学物質構造図がつぶれていたり、正しくないデータが表示されることがあります。これは過去に作成したデータの内、正しく構造が取得できなかったデータであり、鋭意修正中です。90万番台以前のデータ(~J999.***X)では、立体のE, Zが正しく表示できていないデータが混在しています。構造図の作成には'ChemMapBase image generator ver 1.0'を用いています。
  • MOL Fileダウンロード・・・参照している化学物質のMOLファイルをダウンロードできます。
  • JDreamⅢアップロードファイル作成・・・参照している化学物質の物質名称と日化辞番号を使ってJDreamⅢ 用のアップロードファイルをテキストで作成します。なお、JDreamⅢで提供しているJCHEMファイルとJ-GLOBALで参照できる日化辞データは基本的には同じものです。J-GLOBALJでは、CHEMファイルでの提供情報に加え、構造情報などを検索・参照できます。
外部サイト
外部サイトへのリンクが1件以上ある場合に表示されます。
グラフ
この化学物質の関連文献・関連特許・関連課題数をグラフで表示しています。
各項目

化学物質詳細情報

  • 日化辞番号…JSTが整備する日本化学物質辞書(日化辞)で定められたユニークな番号。Jx.xxx.xxxA 先頭J固定、x(数字)、3桁毎に「.」(ピリオド)で区切る。末尾のA(英大文字)は、チェックデジット。「新日化辞番号」と「旧日化辞番号」があり、「新日化辞番号」とは、ある日化辞番号が何らかの修正によって廃番となった場合の参照先日化辞番号を指します。一方、廃番となった日化辞番号を「旧日化辞番号」とよびます。
  • 物質タイプ…以下の3種類のタイプに大別されます。
    • 構造情報あり:構造が明確な物質
    • 構造不確定等:構造が不明または未定の物質
    • 混合物等:混合物、ラセミ化合物や、相対立体配置をもつ化合物等
  • 分子式…Hill方式に従っています。炭素を含む物質はCを先頭に、次に水素Hを配列し、その他の元素はアルファベット順に配列しています。炭素を含まない物質は、水素を含む全元素をアルファベット順に配列します。有機酸の金属塩は、金属元素も分けずに他の元素と同様に配列しています。(例)酢酸ナトリウム(示性式:CH3COONa)C2H3NaO2
  • 分子量…構造から機械的に計算した分子量を小数点以下3桁までの数字として持っています。
  • CAS登録番号…米国 Chemical Abstracts Service の Registry System により付与された一連番号を表示
  • InChI…InChI(International Chemical Identifier)を表示。生成には'OpenBabel 2.3.2'を使用。
  • InChIキー…InChIキーを表示。生成には'InChI software v. 1.04'を使用。
  • SMILES…SMILES記法による分子構造を表示。生成には'OpenBabel 2.3.2'を使用。
  • KEGG Drug…KEGG DrugのIDを表示
  • KEGG COMPOUND…KEGG COMPOUNDのIDを表示
  • 法規制番号…「化学物質の審査および製造などの規制に関する法律」(化審法)および労働安全衛生法によって定められ官報公示された法規制番号については、随時収録しています。収録時以降の修正が反映されていないなどの場合があります。ご利用の際は、官報、既存化学物質名簿、新規告示物質一覧等でのご確認をお薦めします。
    化審法の官報公示整理番号

    「化学物質の審査および製造などの規制に関する法律」(化審法)が定める「既存化学物質名簿」に記載された物質及び、その後新規化合物として公示された化合物の整理番号です。先頭のカッコ内の数字は化審法の分類コードで、その後ろにハイフン(‐)を介して一連番号が与えられています。
    化審法の「既存化学物質名簿」および官報で公示された化合物には、一つの整理番号が複数の化合物に対応するものがあります。このような場合には、番号の後ろに(general)を付けた官報公示整理番号を一つのエントリーとして名称のみ登録し、さらに該当する複数の化合物にもそれぞれ同じ官報公示整理番号を付与して登録しています。
    (例)(5)-127(general) (5)-127

    先頭の分類コード 内容
    (1) 無機化合物
    (2) 有機鎖状低分子化合物
    (3) 有機炭素単環低分子化合物
    (4) 有機炭素多環低分子化合物
    (5) 有機複素環低分子化合物および色素、染料
    (6) 有機重合系高分子化合物
    (7) 有機縮合系高分子化合物
    (8) 化工でんぷん、加工油脂等の有機化合物
    (9) 医薬等の化合物
    安衛法の官報公示整理番号
    労働安全衛生法(安衛法)によって定められ、官報に公示された化合物の番号です。
    大分類的意味を持つ1~12までの数字の次に、カッコ内にそれぞれ下分けを数字で示し、さらに一連番号を与えて、各部分をハイフン(‐)で区切ったコード体系を持っています。中分類のないものは大分類と一連番号をハイフンで区切っています。
    (例)4-(4)-672 5-474
    EINECS番号
    ヨーロッパ共同体(EC)の委員会が定めたEINECS(European Inventory of Existing Commercial Chemical Substances)に記載された化合物の同定番号7桁を、EINECSの後ろに続けています。
    (例)EINECS2164534
    RTECS番号
    米国保健教育福祉省発行のRTECS(Registry of Toxic Effects of Chemical Sbstances)に記載された化合物の番号です。
    英字2文字と7桁の数字から成ります。
    (例)CV2442600
    TSCA番号
    米国の毒性物質規制法(TSCA:Toxic Substances Control Act)台帳に掲載された化合物に対して番号を付与しています。
    TSCA固有の一連番号はありません。かわりにCAS登録番号を用いて、TSCA(CAS登録番号)の形式で収録しています。
    (例)TSCA(15667-10-4)
    国連番号
    国連経済社会理事会に設置された危険物輸送専門家委員会の勧告の中で、輸送上危険有害な化学物質に付与された番号(数字4桁)です。頭にUNをつけ、番号との間をハイフン(‐)で区切る形式で収録しています。
    (例)UN-1038
  • 体系名…化合物の構造を表す名称です。IUPAC命名に準拠し、日本化学会が定める字訳規則に従って日本語の体系名として記述しています。
    混合物の体系名は、以下のような表記となっています。
    一般的混合物  成分A/成分B,(x:y)  (x:y)→成分比
    (例)1‐ピペリジンカルボジチオ酸/ピペリジン,(1:1)
    付加塩、オニウム塩、水和物  化合物A・付加塩
    (例)ドデシルアミン・塩酸塩
    ラセミ混合物  rac‐~
    (例) rac‐(R*)‐2‐アミノプロパン酸
    その他、下記の化合物も混合物タイプとして扱っています。
    相対的立体構造をもつ化合物 rel‐~
    (例)rel‐(1R*,2R*)‐1,2‐シクロプロパンジカルボン酸
    これは(1R,2R)‐1,2‐シクロプロパンジカルボン酸
    または(1S,2S)‐1,2‐シクロプロパンジカルボン酸
    であることを示しています。
  • その他の名称…通俗名、一般名、商標名等、広く知られている名称です。日本語と英語表記を収録しています。主に文献に対する主題の索引時に索引された化合物の名称のうち、体系名以外をこちらに収録しています。また、この欄には英語体系名も含まれます。その他、治験番号、カラーインデックス番号が収録されています。治験番号は、メーカーごとにほぼ決められた英字と一連の数字で構成されます。原則として英字と数字の間はハイフン(‐)で区切り、数字には3桁毎のカンマは入れません。文献に出てきたとおり、ハイフンのかわりにスペースを入れたり詰めたりした形だけの場合もあるので、検索にはご注意ください。
    (例)SF‐6847  ←原則としてこの形で収録している。
    SF 6847
    カラーインデックス番号は、英国染料染色学会発行のカラーインデックスに収録されている化合物の番号です。先頭には「C.I.」が付き、続いて5桁の数字で記述されます。「C.I.」で始まる名称も合わせて持っています。
    (例)C.I.アシッドオレンジ7
    C.I.15510
  • 成分日化辞番号…混合物を構成する成分化合物の日化辞番号です。混合物のデータは構造を持ちませんが、成分日化辞番号でそのデータを参照すると成分毎の構造を確認することができます。
  • 用途語…化合物の用途や性質を示す語を表示しています。
関連ニュース
見出しの化学物質に関連するニュースを提示します。
関連検索
J-GLOBALによる機械的なマッチング結果として以下を提示しています。
  • この化学物質を含む文献
  • この化学物質を含む特許
  • この化学物質を含む研究課題

遺伝子

詳細情報表示画面(遺伝子)

見出し語エリア
  • J-GLOBAL ID…J-GLOBAL上で各基本情報を識別するユニークなID
  • Official Full Name…遺伝子の正式名称。
外部サイト
外部サイトへのリンクが1件以上ある場合に表示されます。
各項目
遺伝子名・その他情報
  • Official Symbol…遺伝子の正式略称
  • Gene Type…遺伝子のタイプ
  • Organism…生物種を表示。ヒト遺伝子(Homo sapiens)のみ対象です。
  • Chromosome…染色体番号を表示
  • NCBI GeneID…米国NCBI(国立生命工学情報センター)のGeneIDを表示
  • Location…遺伝子の位置。染色体番号、短腕/長腕の別、染色体内の領域を表示
  • Also known as … 正式名称以外によく用いられる名称
関連検索
J-GLOBALによる機械的なマッチング結果として以下を提示しています。
  • この遺伝子を含む文献
  • この遺伝子を含む特許
  • この遺伝子を含む研究課題

資料

詳細情報表示画面(資料)

見出し語エリア
  • J-GLOBAL ID…J-GLOBAL上で各基本情報を識別するユニークなID
  • JST資料番号…JSTの資料管理番号でユニークなID
  • JDreamⅢ資料番号…文献データベースJDreamⅢで資料検索をするときに利用できるユニークなID
  • 資料名…見出しの資料名を表示
  • 出版団体…出版団体を表示
  • ISSN/ISBN/CODEN…資料を特定する国際的なコード番号
外部サイト
外部サイトへのリンクが1件以上ある場合に表示されます。
グラフ
この用語の関連文献・関連特許・関連課題数をグラフで表示しています。
各項目

書誌情報

  • JST資料番号…JSTの資料管理番号でユニークなID
  • JDreamⅢ資料番号…文献データベースJDreamⅢで資料検索をするときに利用できるユニークなID
  • ISSN/ISBN/CODEN…資料を特定する国際的なコード番号
    • ISSN(国際標準逐次刊行物番号):逐次刊行物
    • CODEN(米国材料試験協会雑誌識別コード):逐次刊行物
    • ISBN(国際標準図書番号):単発資料
  • 中国和文資料名…中国文献対象誌の日本語名を表示
  • シリーズタイトル…シリーズタイトルを表示
  • 資料内容種別…下記の種別に分類されています。
    • Article(A) 一般記事
    • Proceedings(C) 会議録
    • Newsletter(N) ニュースレター
    • Statistics(S) 統計・データ
    • Year Book(Y) 年次報告
  • 刊行頻度…資料の刊行頻度を表示
  • 本文使用言語…資料に収録される言語を表示
  • JST分類…資料に収録される分野を、JST分類コードに従って収録
  • 編集団体名…資料の編集団体を表示
  • 出版団体名…資料の出版団体を表示
  • 出版地…資料の出版地を表示
  • 発行年…資料が発行された年を表示
  • 発行国…資料が発行された国を表示
  • 会議…会議名を表示
  • 会議主催団体名…会議主催団体名を表示
  • 挿入誌…挿入誌を表示
  • 親資料名…親資料名を表示
  • 他形態…発行形態の変更など形態変更後の資料名を表示
  • 前資料名…名称変更や統廃合があった場合に、前の資料名を表示
  • 後継資料名…名称変更や統廃合があった場合に、後継の資料名を表示
  • サイトURL…電子ジャーナルのURLを表示
  • 注記…注記を表示
  • JST所蔵…筑波資料センターで所蔵しているものは巻号発行年を表示
関連検索
J-GLOBALによる機械的なマッチング結果として以下を提示しています。
  • この資料に含まれる文献

研究資源

詳細情報表示画面(研究資源)

見出し語エリア
  • 更新日…最終更新日を表示(一部データを除く)
  • J-GLOBAL ID…J-GLOBAL上で各基本情報を識別するユニークなID
  • 研究資源コード…研究資源情報を識別するユニークなID
  • 研究資源名…研究資源の名称
  • 研究資源名(フリガナ)…研究資源の名称にフリガナが登録されていた場合に表示されます。
  • 研究資源名(英)…研究資源の名称に英語名が登録されていた場合に表示されます。
  • 資源分類…研究資源の資源媒体を表示
  • 機関…研究資源を保有している機関名
外部サイト
外部サイトへのリンクが1件以上ある場合に表示されます。
各項目
国内の大学・公的研究機関・研究所よりReaDへ登録された情報、および Integbioデータベースカタログの情報を収録しているため、情報源により表示項目が異なります。 ※「Integbiioデータベースカタログ」サービスの詳細についてはこちらをご覧ください。
保有機関・その他情報
  • 保有機関…研究資源を保有している機関名 【 機関 機関にリンク】
  • 担当者…研究資源の担当者を表示
  • 資源分類…研究資源の資源媒体を表示
  • 研究分野…researchmapで規定されている研究分野の区分を表示
  • 概要…研究資源の概要を表示
  • 研究領域…研究資源に関するキーワードを表示
  • カテゴリー【対象】…研究資源に収録された主要データの対象を示すカテゴリー
  • カテゴリー【データの種類】…研究資源に収録された主要データの種類を示すカテゴリー
  • 生物種…研究資源が扱う生物種のTaxonomy NameとNCBI TaxonomyのID
利用方法
利用環境と条件…研究資源を利用するために必要な実験機器等のハードウェア、ソフトウェア等の情報を表示
利用手続きと方法…研究資源を利用する際の事務的な利用手続き、利用制限、利用資格等の情報を表示