J-GLOBALについて

ENGLISH

文字サイズ
  • 小
  • 大

研究者の詳細情報

更新日 2017年12月23日

研究者J-GLOBAL ID:200901009432772310

安藤 寿男

アンドウ ヒサオ | ANDO Hisao

所属機関・部署:茨城大学 理学部理学科(地球環境科学コース)
職名:教授
研究キーワード:軟体動物化石,タフォノミー,系統分類,化石相,堆積相解析,シーケンス層序,堆積史,白亜系,第三系,第四系,東北日本,北海道,茨城県,福島県,蝦夷前弧堆積盆,常磐堆積盆,新第三紀棚倉堆積盆の足跡化石群,モンゴル南部ゴビ砂漠の白亜紀前期湖沼堆積物,北米東海岸陸棚下の新生界のシーケンス層序,始新世〜中新世の海水準変動,古環境解析
  • J-GLOBALホームを見る
  • J-GLOBALをブックマークする

J-GLOBALでつながる、ひろがる、ひらめく

J-GLOBALについて

情報がつながる

J-GLOBALでは研究開発でキーとなる情報をつないでいます。例えば、文献と特許を人(著者・発明者)でつなぎ、そのつながりから次々と情報を取り出せます。
新たな気付きや、今まで見つからなかった情報の発見に役立ちます。

発想がひろがる

着目した情報が、連携する外部サイトリンクや内容が近い情報が見つかる関連検索でひろがります。
異分野の知識獲得や専門分野を超えた発想を支援します。

アイディアがひらめく

つながる・ひろがるの繰り返しから、思わぬ問題解決のヒントや新たなアイディアがひらめくキッカケを提供します。