J-GLOBALについて

ENGLISH

文字サイズ
  • 小
  • 大

文献の詳細情報

文献J-GLOBAL ID:200902131028716400整理番号:97A0929795

中晩生カンキツにおける有望新品種の施設適応性と安定生産技術の確立 不知火の栽培技術確立に関する試験 開花時期別結実率と果実の初期肥大 (佐賀県果樹試験場S)

Establishment of facilities adaptability and stable production technology of promising new variety in middle slow growing citruses. Test on the cultivation technology establishment of Shiranuhi. Flowering seasonally-classified fruiting rate and initial hypertrophy of fruits. ( Saga Prefectural Fruit Tree Exp. Stn. S ).

著者:末次信行(佐賀県果樹試)、平野稔邦(佐賀県果樹試)、池田繁成(佐賀県果樹試)
資料名:佐賀県果樹試験場業務年報 巻:1996 ページ:69-70
発行年:1997年
  • J-GLOBALホームを見る
  • J-GLOBALをブックマークする

J-GLOBALでつながる、ひろがる、ひらめく

J-GLOBALについて

情報がつながる

J-GLOBALでは研究開発でキーとなる情報をつないでいます。例えば、文献と特許を人(著者・発明者)でつなぎ、そのつながりから次々と情報を取り出せます。
新たな気付きや、今まで見つからなかった情報の発見に役立ちます。

発想がひろがる

着目した情報が、連携する外部サイトリンクや内容が近い情報が見つかる関連検索でひろがります。
異分野の知識獲得や専門分野を超えた発想を支援します。

アイディアがひらめく

つながる・ひろがるの繰り返しから、思わぬ問題解決のヒントや新たなアイディアがひらめくキッカケを提供します。