研究者
J-GLOBAL ID:200901000334053855   更新日: 2013年03月08日

小野瀬 雅人

オノセ マサト | ONOSE Masato
所属機関・部署:
職名: 教授,教授
研究分野 (1件): 教育心理学
研究キーワード (1件): 教育心理学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 授業に関する教育心理学的研究
  • 授業の心理、教科の心理
論文 (44件):
  • 小野瀬 雅人. 学校心理士の役割としての学習支援の役割と課題. 学校心理士会年報. 2011. 3. 5-12
  • 小野瀬 雅人. 学校心理士をどう養成するか-大学院における関連科目新基準「誕生」の過程と意義-. 日本学校心理士会年報. 2010. 2. 5-18
  • 畠中智子・小野瀬雅人. 軽度発達障害児を含む通常学級での授業における教師の援助ニーズに関する研究. 応用教育心理学研究. 2007. 24. 1. 19-28
  • 小野瀬雅人. 聴写・視写・清書の効用-「書写」をとおして豊かな語彙を培う・表現方法を身につける-. 児童心理. 2007. 61. 11. 77-81
  • 小野瀬雅人. 集中の心理学. 児童心理. 2006. 60. 4. 2-10
もっと見る
書籍 (45件):
  • 4年生の発達のとらえ方と指導
    教育出版 1987
  • 学習指導用語事典
    教育出版 1987
  • 心を育てる幼児教育
    教育出版 1989
  • 図でよむ心理学 学習
    福村出版 1991
  • 入門期の書字学習に関する教育心理学的研究
    風間書房 1995
もっと見る
学位 (2件):
  • 教育学博士 (筑波大学)
  • 教育学修士(心理学) (筑波大学)
委員歴 (4件):
  • 1998 - 2001 日本教育心理学会 編集委員会編集委員,学校心理士資格認定委員会委員,理事
  • 1998 - 2001 日本教材学会 理事
  • 2001 - 2003 日本応用教育心理学会 理事、常任理事
  • 1999 - 日本学校心理学会 理事
受賞 (1件):
  • 1988 - 日本教育心理学会・城戸奨励賞
所属学会 (6件):
日本教育心理学会 ,  日本心理学会 ,  日本教材学会 ,  National Association of School Psychologists ,  日本応用教育心理学会 ,  日本学校心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る