研究者
J-GLOBAL ID:200901002992754940   更新日: 2020年07月31日

安藤 知子

アンドウ トモコ | Ando Tomoko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (17件): 学級経営 ,  学校経営 ,  メンタル・ヘルス ,  学校の組織特性 ,  教育改革 ,  自律的学校経営 ,  特色ある学校づくり ,  教員組織 ,  教職アイデンテイテイ ,  組織コミットメント ,  子ども理解規範 ,  教師の職能発達 ,  学校組織 ,  学校改善 ,  教職役割 ,  Classroom Management ,  School Administration
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2015 - 2017 新たな学校ガバナンスにおける「教育の専門性」の再定位
  • 2011 - 2013 <学校力>向上を規定する組織の内的メカニズムに関する基礎的研究
  • 2002 - 2004 健康な教職認識を醸成する学校の組織的条件に関する研究
  • 2000 - 2001 教師の「子ども理解」規範を効果的に活用する学校組織に関する研究
  • 1990 - 教師の社会学的アンビバランスと職能成長に関する研究
全件表示
論文 (48件):
  • 浜田 博文, 安藤 知子, 山下 晃一, 加藤 崇英, 大野 裕己, 髙谷 哲也, 照屋 翔大, 朝倉 雅史, 髙野 貴大, Hirofumi HAMADA, et al. 新たな学校ガバナンスにおける「教育の専門性」の再定位(2)小学校教員の専門性認識に関する分析を中心に. 筑波大学教育学系論集 = Bulletin of Institute of Education, University of Tsukuba. 2019. 43. 2. 1-24
  • 浜田 博文, 安藤 知子, 山下 晃一, 加藤 崇英, 大野 裕己, 髙谷 哲也, 照屋 翔大, 朝倉 雅史, 髙野 貴大, HAMADA Hirofumi, et al. 新たな学校ガバナンスにおける「教育の専門性」の再定位 : 武雄市「官民一体型学校」とB市「コミュニティ・スクール」の事例分析. 筑波大学教育学系論集 = Bulletin of Institute of Education, University of Tsukuba. 2018. 42. 2. 45-71
  • 安藤 知子. 「チーム学校」政策論と学校の現実. 日本教師教育学会年報. 2016. 25. 26-34
  • 安藤 知子. 学校における経営課題としての「いじめ問題」. 学校経営研究. 2015. 40. 20-28
  • 安藤 知子. 研究する文化への積極的意味付与を促進する要因に関する研究-根岸小学校の事例に焦点付けて-. 上越教育大学研究紀要. 2015. 34. 13-23
もっと見る
MISC (24件):
  • 安藤知子, 高谷哲也, 山本遼. 教職大学院におけるスクールリーダー教育のプログラム設計にみられる全体的傾向と追究課題. 教職大学院スクールリーダー教育の効果性に関する調査研究事業:育成指標の具現化に向けたプログラム開発の在り方について(最終報告書). 2020. 26-46
  • 安藤 知子. グローバルな教師教育課題と地域の教育ニーズを共に反映させる大学-地方教育行政のコミュニケーション・チャンネル構築に関する研究. 平成29-30年度上越教育大学研究プロジェクト(一般研究)報告書. 2019
  • 安藤 知子. 書評 朝倉雅史著『体育教師の学びと成長-信念と経験の相互影響関係に関する実証研究-』. 日本教育経営学会紀要. 2018. 60. 238-240
  • 安藤 知子. 実践研究フォーラム 多様な相互交流と「管理職サロン」の取り組み-実践者と研究者にとって相互にメリットがある交流の場の模索-,管理職サロン試行の概要,総括. 日本教育経営学会紀要. 2018. 60. 215-235
  • 安藤 知子. 教職員の時間管理と意識改革による学校の働き方の改善. 教育展望. 2018. 64. 5. 31-35
もっと見る
書籍 (22件):
  • 学校ガバナンス改革と危機に立つ「教職の専門性」
    学文社 2020 ISBN:9784762029455
  • 事典 持続可能な社会と教育
    教育出版 2019
  • 未来の教育を創る教職教養指針第2巻 教職原論
    学文社 2019
  • 講座現代の教育経営5 教育経営ハンドブック
    学文社 2018
  • 講座現代の教育経営4 教育経営における研究と実践
    学文社 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • 教員社会で期待される「実践力」に関する研究 : 研究紀要に描かれる実践場面の記述を手がかりとして(【テーマB-2】学校のリアリティと改革の可能性,テーマ型研究発表【B】,発表要旨)
    (日本教育学会大會研究発表要項 2011)
  • 指定討論者から : 「学校組織の健康」をどうとらえるか(教職員の健康・学校組織の健康)
    (日本教育経営学会紀要 2010)
  • 教育行政の立場から(2. シンポジウム 今,改めて,教師の専門性を問う-子どもの豊かな学びを拓く,第4部 第20回研究大会の概要)
    (学校教育研究 2006)
  • 総括(「教育改革」に揺れる学校現場 : 学校は今どうなっているのか?そして教育経営研究は何を期待されているのか?)
    (日本教育経営学会紀要 2005)
Works (8件):
  • 教員の人事評価と職能プログラムに関する国際比較研究
    2002 - 2003
  • Comparative Study of Teacher Evaluation and Support Program
    2002 - 2003
  • 各学校のカリキュラム開発の促進条件に関する研究
    1999 - 2000
  • Study of factors promote curriculum development at school
    1999 - 2000
  • 教員の年齢構成と教育効果に関する研究
    1996 - 1998
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1996 筑波大学 教育基礎学
  • - 1996 筑波大学
  • - 1990 筑波大学 人間学類教育専攻
  • - 1990 筑波大学
学位 (2件):
  • 修士(教育学) (筑波大学)
  • 博士(教育学) (筑波大学)
経歴 (8件):
  • 2014/10 - 現在 上越教育大学 学校教育研究科(研究院) 教授
  • 2004/04 - 2014/09 上越教育大学 学校教育研究科(研究院) 准教授
  • 1998/04 - 2004/03 上越教育大学 学校教育学部 助手
  • 1996 - 1998 筑波大学 準研究員
  • 1996 - 1998 The University of Tsukuba, Associate
全件表示
受賞 (1件):
  • 1997 - 教育研究特別表彰
所属学会 (6件):
日本学校教育学会 ,  日本教育行政学会 ,  日本教師教育学会 ,  日本教育社会学会 ,  日本教育経営学会 ,  日本教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る