研究者
J-GLOBAL ID:200901003548240287   更新日: 2019年06月12日

窪田 眞二

クボタ シンジ | Kubota Shinji
所属機関・部署:
職名: 特任教授
研究分野 (2件): 教育学 ,  教育学
研究キーワード (3件): 教育行政 ,  教育政策 ,  学校評価
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2018 - 2020 日本型教育とIB教育との相互発展に関する国際協働研究
  • 2016 - 2020 国際バカロレアに対応する教員養成の国際比較研究
  • 1993 - 1994 父母の学校参加組織の実態と欧米の学校参加制度の研究
  • 1998 - 1998 外国人労働者のための教育・訓練に関する日英比較研究
  • 2001 - 2003 学校評価制度に関する研究
全件表示
論文 (106件):
  • 窪田 眞二. 拡張・拡散する義務教育ーコメンテーターからの問題提起. 日本教育制度学会 教育制度学研究. 2018. 25. 194-196
  • 窪田 眞二. 義務教育学校をめぐる動向と課題. リーダーズ・ライブラリ. 2018. 6. 84-85
  • 窪田 眞二. 保護者・地域住民による学校運営参加. 時報市町村教委. 2018. 276. 2-4
  • 窪田 眞二. 学校評価の難しさと伸びしろ. 筑波大学人間系教育学域 教育学系論集. 2018. 43. 1. 81-90
  • 窪田 眞二. 留学生を対象とした教育行政論講義素材の開発. 平成29年度筑波大学教育行財政学研究室紀要. 2018. 73-84
もっと見る
書籍 (70件):
  • 世界の幼児教育(共著)
    1983
  • 教育権と教育制度(共著)
    1988
  • 生涯学習体系論(共著)
    1991
  • 諸外国における問題行動とその対応(共著)
    1991
  • イギリスにおける教育に関する情報公開の現状と対応
    1993
もっと見る
講演・口頭発表等 (5件):
  • 日本におけるIB教育導入の課題と展望
    (日本国際バカロレア学会シンポジウム 2017)
  • 校長の服務管理を考える
    (静岡県高等学校長協会管理運営専門委員会主催講演会 2018)
  • 教員の業務負担と関係職員の役割分担についての考察-イギリスの政策動向と勤務実態調査から
    (日本教育事務学会第6回大会 2018)
  • 日本のIB普及にとって気がかりな10のこと
    (筑波大学教育研究科国際教育修士プログラム主催国際バカロレア教育シンポジウム 2018)
  • 学校評価の難しさと伸びしろ
    (筑波大学教育学域主催ペスタロッチ祭特別講演会 2018)
学位 (2件):
  • 教育学博士 (筑波大学)
  • 教育学修士 (東京教育大学)
経歴 (2件):
  • 2018/04 - 2019/03 常葉大学 教授
  • 2019/04 - 現在 常葉大学 特任教授・副学長
委員歴 (23件):
  • 2018/04 - 現在 埼玉県教育委員会 学校評価スーパーバイザー
  • 2018/04 - 2019/03 品川区教育委員会 戸越小学校校区教育協働委員会委員長
  • 2016/10 - 2018/03 品川区教育委員会 学事制度審議会副会長
  • 2016/04 - 2018/03 品川区教育委員会 品川区教育委員会事務事業評価者
  • 2016/04 - 2018/03 品川区教育委員会 品川区コミュニティスクール推進委員会委員長
全件表示
受賞 (1件):
  • 1993/10 - 日本教育行政学会奨励賞
所属学会 (9件):
日本国際バカロレア教育学会 ,  筑波大学教育学会 ,  日英教育学会 ,  日本教育学会 ,  日本教育経営学会 ,  日本教育行政学会 ,  日本教育制度学会 ,  日本教育法学会 ,  日本比較教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る