研究者
J-GLOBAL ID:200901004236300980   更新日: 2020年04月12日

住田 哲郎

スミダ テツロウ | TETSURO SUMIDA
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (2件): 日本語教育 ,  日本語学
研究キーワード (11件): 日本語教育文法 ,  翻訳 ,  キャラクター ,  役割語 ,  対照研究 ,  ヴォイス ,  意味 ,  文法 ,  日本語 ,  マンガ ,  日本語教育
論文 (12件):
  • 住田 哲郎. 受身の特殊用法について -意味役割を反転させるラレル文-. 国文論叢. 2020. 55
  • 住田 哲郎. マンガの笑い声表記に見る役割語. 京都精華大学紀要. 2019. 52. 135-157
  • 住田 哲郎. 『1Q84』・「ふかえり」の魅惑を創出する日本語の特性 ー英語・韓国語・華語との比較を通じてー. 村上春樹における魅惑(村上春樹研究叢書). 2018. 5. 305-333
  • 住田 哲郎. 発話スタイルのパターンに見るキャラクタの考察 ー韓国語翻訳との比較からー. 国文論叢. 2016. 50. 62(1)-49(14)
  • 住田 哲郎. 移動動詞「来る」の文法化現象に関する通時的考察 ー脱意味化の分析を中心にー. 台湾日本語文学報. 2014. 35. 275-300
もっと見る
MISC (1件):
  • 住田 哲郎. 韓国におけるライティング教育に関する調査. 若手研究者インターナショナル・トレーニング・プログラム:東アジアの共生社会構築のための多極的教育研究プログラム成果報告書(神戸大学大学院人文学研究科). 2012. 79-85
書籍 (2件):
  • マンガ/漫画/MANGA -人文学の視点から-
    神戸大学出版 2020 ISBN:4909364099
  • Nippon所蔵 日本社会現状100景
    EZ叢書館:台北 2018 ISBN:9789862486924
講演・口頭発表等 (23件):
  • マンガ学部専門授業の語彙・表現調査報告
    (第22回専門日本語教育学会研究討論会 2020)
  • 「ワンチャン」の意味・機能の拡張について
    (2019年度台湾日本語文学国際学術研討会 2019)
  • 日本語教育におけるマンガの機能性
    (神戸大学文学部・大学院人文学研究科70周年創立記念事業キックオフシンポジウム「MANGA」-人文学研究の新展開- 2019)
  • テイル・テイク・テクルの類義性に関する一考察
    (2018年度台湾日本語文学国際学術研討会 2018)
  • 文字の違いに見るマンガ翻訳の不可能性
    (第8回日台アジア未来フォーラム 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2004 - 2008 神戸大学大学院 文化学研究科
  • 2001 - 2003 神戸大学大学院 文学研究科
  • 1997 - 2001 神戸大学 文学部
学位 (1件):
  • 博士(学術) (神戸大学)
経歴 (7件):
  • 2018/04 - 現在 京都産業大学 非常勤講師
  • 2017/06 - 現在 神戸大学 非常勤講師
  • 2017/04 - 現在 京都精華大学 専任講師
  • 2012/08 - 2017/02 [台湾] 東呉大学 助理教授
  • 2009/04 - 2012/07 神戸大学 非常勤講師
全件表示
所属学会 (7件):
関西言語学会 ,  台湾日本語文学会 ,  日本語教育学会 ,  日本語文法学会 ,  神戸大学文学部国語国文学会 ,  日本語プロフィシェンシー研究学会 ,  日本通訳翻訳学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る