研究者
J-GLOBAL ID:200901004857255562   更新日: 2020年06月04日

村上 真理

Murakami Mari
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 生涯発達看護学
研究キーワード (6件): 新生児・乳児 ,  家庭訪問 ,  卒後教育 ,  妊娠・分娩 ,  助産師教育 ,  教育プログラム開発
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2019 - 2023 産婦ケア実践能力獲得に向けたハイブリッド型シミュレーション教育プログラムの開発
  • 2019 - 2023 包括的性教育における「チーム学校」を基盤とした連携協働システムの開発
  • 2018 - 2021 看護系大学の臨地実習におけるLDの可能性のある学生への支援方法に関する研究
  • 2014 - プロジェクト学習とポートフォリオを活用した能力獲得型助産教育方法の開発
  • 2014 - 看護基礎教育における新生児/乳児訪問に模擬患者を活用することで学生が獲得する能力
全件表示
論文 (45件):
  • 助産師による実践事例 マタニティスイミング. 助産雑誌. 2016. 70. 8. 633-639
  • Mari Murakami, Kyoko Yokoo, Mio Ozawa, Saori Fujimoto, Yuki Funaba, Minoru Hattori. Development of a Neonatal End-of-Life Care Education Program for NICU Nurses in Japan. JOGNN-JOURNAL OF OBSTETRIC GYNECOLOGIC AND NEONATAL NURSING. 2015. 44. 4. 481-491
  • 村上真理. 新生児終末期ケア教育プログラムの開発. 広島大学保健学ジャーナル. 2014. 12. 2. 77
  • 横尾京子, 田原 宏美, 村上 真理, 藤本 紗央里, 舩場 友木, 小澤 未緒. ファミリーセンタードケアに基づいた看護実践に関するNICU看護師の認識. 日本新生児看護学会誌. 2013. 19. 1. 16-22
  • 村上 真理, 横尾 京子, 田原 宏美, 藤本 紗央里, 小澤 未緒, 舩場 友木. 新生児終末期ケア教育プログラム開発のための質問紙調査. 日本新生児看護学会誌. 2012. 18. 2. 19-26
もっと見る
書籍 (36件):
  • ひろしまの地域とくらし
    広島自治体問題研究所 2019
  • ヒロシマの保育 第19号
    広島県保育団体連絡会 2019
  • ヒロシマの保育 第18号
    広島県保育団体連絡会 2018
  • ナーシング・グラフィカ母性看護学(2
    メディカ出版 2016
  • 「ナーシング・グラフィカ」DVD 母性看護技術1:妊婦の看護
    メディカ出版 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (23件):
  • 西日本豪雨災害における 一社)広島県助産師会とジョイセフとのボランティア活動
    (西日本豪雨経験共有会 2019)
  • 広島県における保育所・幼稚園の 現状調査報告
    (第20回広島県保育団体合同研究集会 2019)
  • 安全で豊かな園舎・保育環境づくり:西日本豪雨災害における広島県の保育・幼児施設の実態と課題
    (第51回全国保育団体合同研究集会 2019)
  • B助産院の自宅分娩の助産録回顧調査による安全性の考察
    (第21回日本母性看護学会学術集会 2019)
  • 西日本豪雨災害における妊婦・褥婦・乳幼児へのボランティア活動からみえた課題
    (第21回日本母性看護学会学術集会 2019)
もっと見る
委員歴 (14件):
  • 2019/06 - 2023/06 一般社団法人日本母性看護学会 一般社団法人日本母性看護学会評議員
  • 2019/04 - 2021/03 日本助産学会 専任査読者
  • 2018/04 - 2020/06 (社)広島県助産師会 理事(副会長,総務担当理事)
  • 2018/04/01 - 2020/05/01 広島県医師会 医療事故調査委員会
  • 2017/04 - 2020/05 一般社団法人 広島県助産師会副会長
全件表示
受賞 (3件):
  • 2014/11/10 - 日本新生児看護学会理事長 日本新生児看護学会 学術最優秀賞
  • 2013/12 - 日本新生児看護学会表彰委員会 平成24年度日本新生児看護学会 学術最優秀賞 新生児終末期ケア教育プログラム開発のための質問紙調査
  • 2010 - 広島大学女性研究者奨励賞 4年制大学における助産師の基礎的実践能力修得のための教育方法の検討:妊娠経過の診断に焦点をあわせて
所属学会 (3件):
日本新生児看護学会 ,  一般社団法人日本母性看護学会 ,  一般社団法人日本助産学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る