研究者
J-GLOBAL ID:200901005463164347   更新日: 2020年10月02日

岩田 伸一郎

イワタ シンイチロウ | SHINICHIRO IWATA
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://iwata-lab.arch.cit.nihon-u.ac.jphttp://iwata-lab.arch.cit.nihon-u.ac.jp
研究分野 (1件): 建築計画、都市計画
研究キーワード (7件): シェアサイクルの通勤利用 ,  外国人の地域コニュニティ参加 ,  建築ストックの活用 ,  元気な高齢者による地域支援活動 ,  セルフビルド構法の開発 ,  AEDの配送手法 ,  感染症に強いまちづくり
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2020 非医療従事者の一次救命における不確実性をふまえたAED・サインの適正配置
  • 2017 - 2019 高齢者の発意・主導による越境まちづくり活動とその支援の研究
  • 2014 - 2016 高齢者による地域支援と小学校校舎の地域拠点としての施設存続可能性の研究
  • 2014 - 2016 感染症リスクの軽減を目指した都市環境の構築
  • 2003 - 2004 ICタグを用いた建物と備品のファシリティ・マネジメントシステムの開発-大学の施設情報管理データベースシステムのファシリティ・マネジメント機能のプラグインとして-
全件表示
論文 (21件):
  • 山﨑 悠祐, 岩田 伸一郎, 白旗 勇太, 吉田 哲. 小学校施設の地域活動拠点化に向けた学校管理者と利用対象者の意向-千葉県の公立小学校を対象として-. 日本建築学会計画系論文集. 2018. 83. 752. 1957-1967
  • 中島昌暉, 山田智史, 岩田伸一郎, 江川香奈. 一次救命を実施する非医療従事者の存在確率をふまえたAEDの適正配置. 第41回情報・システム・利用・技術シンポジウム. 2018. 278-281
  • 地曳弘太, 岩田伸一郎, 玉川左京. 大型商業施設における利用者の潜在意識に基づくAEDの配置検討. 日本建築学会技術報告集. 2017. 23. 54. 643-648
  • 大朏享平, 岩田伸一郎. 石巻市における津波一時避難施設の配置シミュレーション. 日本建築学会技術報告集. 2014. 20. 44. 305-310
  • Shinichiro Iwata, Ryo Nakamura. Analysis of the Spread of Influenza From a Spatial Perspective. JOURNAL OF ASIAN ARCHITECTURE AND BUILDING ENGINEERING. 2014. 13. 1. 79-84
もっと見る
書籍 (3件):
  • 建築解剖学
    井上書院 2014
  • 建築のデザイン科学
    京都大学学術出版会 2012
  • テキスト建築計画
    学芸出版社 2010
講演・口頭発表等 (87件):
  • 視覚情報が歩きスマホ時の注意力に及ぼす影響に関する研究
    (日本建築学会大会 2019)
  • 高齢者日常生活支援の担い手と支援レベルによる自治体の分類 -全国 814 市区を対象としたアンケート調査に基づいて その1-
    (日本建築学会大会 2019)
  • 通勤時のシェアサイクル利用意欲に基づくサイクルポートの配置に関する研究
    (日本建築学会大会 2019)
  • 住空間における照明器具の光色選択に関する研究
    (日本建築学会大会 2019)
  • 駅構内におけるサインの連続性の評価に関する研究 - 東京駅を対象として -
    (日本建築学会大会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1998 京都大学 建築学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (2件):
  • 2017/04/01 - 日本大学 生産工学部 教授
  • 2009/04/01 - 日本大学 生産工学部 准教授
委員歴 (2件):
  • 2018/07/01 - 2018/11/15 国土技術政策総合研究所 ライフステージに即したバリア効果の見える化手法確立検討委員会システムWG
  • 2011 - 2013 日本建築学会 論文集委員
受賞 (4件):
  • 2016/08/26 - 日本建築学会 技術部門設計競技・佳作
  • 2013/09 - Leading European Architects Forum LEAF Awards 2013 Residential Building of the Year (Multiple Occupancy) M-apartment
  • 2013/03 - 千葉県 千葉県建築文化奨励賞 Mアパートメント
  • 1998/08 - 日本建築学会 1999年度日本建築学会優秀修士論文賞 病院手術部門における室は一の発想支援手法とプラン評価へのGA適用に関する研究
所属学会 (3件):
日本建築学会 ,  日本建築設計学会 ,  日本都市計画学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る