研究者
J-GLOBAL ID:200901005551968707   更新日: 2020年01月10日

小浜 正子

コハマ マサコ | KOHAMA Masako
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): アジア史・アフリカ史 ,  ジェンダー ,  地域研究
研究キーワード (8件): 中国 ,  リプロダクション ,  上海 ,  都市社会 ,  ジェンダー ,  一人っ子政策 ,  比較ジェンダー史 ,  公共性
論文 (38件):
  • 「高校歴史教育改革とジェンダー主流化」. 『ジェンダー史学』. 2018. 14. 59-68
  • 「『官商快覧』から『国民快覧』へ-中国近代のマニュアルブック」. 『言語・文化・社会』. 2018. 16. 45-73
  • 小濱正子. 「中国農村計画生育的普及-以1960-1970年代Q村為例」. 『近代中国婦女史研究』. 2011. 19. 173-214
  • 「中国史教育とジェンダー」. 長野ひろ子・姫岡とし子編『歴史教育とジェンダー』青弓社. 2011. 77~90
  • 「中国におけるバース・コントロールの方法」. 服藤早苗・三成美保編『権力と身体』(ジェンダー史叢書1)明石書店. 2011. 142~160
もっと見る
MISC (7件):
  • 「中国研究のジェンダー主流化へ向けて」. 『研究中国』. 2018. 7. 23-28
  • 「ある中国農村における計画出産の展開-湖南省B村の場合」. 松岡悦子編『子どもを産む・家族をつくる人類学-オールターナティブへの誘い』. 2017. 3-33
  • 「現代中国の家族の変容-少子化と母系ネットワークの顕現」. 『ジェンダ ーの中国史(アジア遊学191)』. 2016
  • 「ジェンダー史-家族・動員・身体」. 中村元哉・大澤肇・久保亨編『現代中国の起源を探る-史料ハンドブック』. 2016. 149-158
  • 「序」. 中国女性史研究会編『中国のメディア・表象とジェンダー』. 2016. 7-15
もっと見る
書籍 (19件):
  • 『日本学者論上海史』
    復旦大学出版社 1993
  • 『上海史ー巨大都市の形成と人々の営み』
    東方書店 1995
  • 『中国女性運動史』
    論創社 1995
  • 『近代上海の公共性と国家』
    研文出版 2000
  • 『上海人物誌』
    東方書店 2002
もっと見る
講演・口頭発表等 (40件):
  • 関於上海公共租界中国人参政運動(中文)
    (上海建城700周年紀念城市研究与上海史研究国際学術討論会 1991)
  • 革開放与中国城市的性別分工(中文)
    (上海中外婦女問題研討会 1992)
  • 改革・開放政策下の中国女性と女性研究
    (アジア女性史研究交流のためのシンポジウム:アジアにおける女性の現状と研究動向 1993)
  • 民国期上海的地方上層人士与慈善事業(中文)
    (“従開埠到開放:150年来的上海”国際学術討論会 1993)
  • 中国近代都市的<公的領域>-関於民国期上海的救火会(中文)
    (中国近代城市発展史国際学術討論会 1996)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(人文科学) (お茶の水女子大学)
経歴 (2件):
  • 1998/04 - 2004/03 鳴門教育大学学校教育学部社会系教育講座助教授
  • 2004/04 - 日本大学文理学部中国語中国文化学科教授
委員歴 (2件):
  • 2015/10 - 公益財団法人:東洋文庫 『東洋学報』編集委員
  • 2008/10/01 - 日本学術会議 連携会員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る