研究者
J-GLOBAL ID:200901006126095771   更新日: 2018年12月18日

南野 佳代

ミナミノ カヨ | Minamino Kayo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 基礎法学
研究キーワード (2件): 法社会学 ,  Sociology of Law
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2002 - 2005 ジェンダー理論の法学教育への統合
  • 2002 - 2005 Feminist Legal Theory in Law School Education
  • 2004 - 条約の実施にかかわる法過程における市民、市民団体の役割
  • 家族,ジェンダーと法
  • family, gender and law
論文 (2件):
MISC (28件):
  • 南野 佳代. 企画趣旨説明 : 日本社会におけるジェンダー不平等 (ジェンダーと法の理論) -- (全体シンポジウム). 法社会学. 2016. 82. 1-6
  • 南野 佳代. 親密圏と家族をどう捉えるか (シンポジウム 親密圏と家族). 法律時報. 2014. 86. 3. 81-83
  • 平野 充好, 大隈 義和, 市川 ひろみ, OHKUMA Yoshikazu, 市川 ひろみ, ICHIKAWA Hiromi, 南野 佳代, MINAMINO Kayo, 岡田 愛, OKADA Ai, et al. 法と女性FD研究会 韓国訪問調査報告. 京女法学 = Kyojo hougaku : Kyojo journal of law and politics. 2013. 5. 221-249
  • 南野 佳代. 「司法におけるジェンダーバイアス」への取り組みと司法教育 (特集 マイノリティと法). 法社会学. 2012. 77. 107-133
  • 南野 佳代, 澤 敬子, 澤 敬子, SAWA Keiko. オーストラリアにおけるジェンダーに関する法曹継続教育序論. 現代社会研究. 2009. 12. 125-142
もっと見る
書籍 (8件):
  • 性暴力被害の実態と刑事裁判
    信山社 2015 ISBN:479728692X
  • ジェンダー法研究【創刊第1号】
    信山社 2014 ISBN:4797268417
  • 法曹継続教育の国際比較-ジェンダーから問う司法
    日本加除出版 2012 ISBN:4817839732
  • 現代社会研究入門
    晃洋書房 2010 ISBN:4771021279
  • 母性神話を超えて-親子関係の法言説
    『現代家族のアジェンダ』井上眞理子編 世界思想社 2004
もっと見る
Works (2件):
  • 性の自己決定
    2000 -
  • sexual autonomy
    2000 -
学歴 (4件):
  • - 1992 京都大学
  • - 1992 京都大学
  • 京都大学 基礎法学
  • 京都大学
経歴 (2件):
  • 1998 - 2000 京都大学 法学研究科・法学部 助手
  • 1998 - 2000 Kyoto University Faculty of Law Research Assistant
所属学会 (4件):
ジェンダー法学会 ,  日米法学会 ,  Law & Society Association ,  法社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る