研究者
J-GLOBAL ID:200901007096319552   更新日: 2020年09月01日

舟橋 弘晃

フナハシ ヒロアキ | Funahashi Hiroaki
所属機関・部署:
職名: 助教授
ホームページURL (1件): http://www.okayama-u.ac.jp/user/agr/bunya/4/42.html
研究分野 (3件): 動物生産科学 ,  動物生産科学 ,  細胞生物学
研究キーワード (4件): 細胞生物学 ,  応用動物科学 ,  Cell Biology ,  Applied Animal Science
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 哺乳動物精子の受精能獲得機構に関する研究
  • 哺乳動物受精卵における雄性前核形成のメカニズムに関する研究
  • 哺乳動物生殖細胞の体外生産及び操作に関する研究
  • Study on the capacitation of mammalian spermatogoa
  • Study on the mechanisn of male pronuclear formation in mammalian zygotes.
全件表示
MISC (260件):
書籍 (9件):
  • 基礎のためのIVM.エンブリオロジストのためのART必須ラボマニュアル(日本臨床エンブリオロジスト研究会編,監修:鈴木秋悦・福田愛作
    医歯薬出版 2005
  • Oviduct involvement in sperm capacitation and oocyte development.
    Control of Pig Reproduction VI.(ISBN 0-906545-32-3), Eds.Foxcroft, G.R., Geisert, R.D.and Doberska, C.Journal of Reproduction and Reproduction and Fertility Ltd.,Cambridge,UK 2001
  • Polyspermic penetration in porcine IVF systems;why so frequent?
    Reproductive Biotechnology:Reproductive Biotechnilogy Update and its Related Physiology, Eds. 2001
  • Oviduct involvement in sperm capacitation and oocyte development.
    Control of Pig Reproduction VI.(ISBN 0-906545-32-3), Eds.Foxcroft, G.R., Geisert, R.D.and Doberska, C.Journal of Reproduction and Reproduction and Fertility Ltd.,Cambridge,UK 2001
  • Polyspermic penetration in porcine IVF systems;why so frequent?
    Reproductive Biotechnology:Reproductive Biotechnilogy Update and its Related Physiology, Eds. 2001
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1990 岡山大学 生物資源科学
  • - 1990 岡山大学
  • - 1985 岡山大学 畜産学
  • - 1985 岡山大学
学位 (2件):
  • 学術博士 (岡山大学)
  • 農学修士 (岡山大学)
経歴 (8件):
  • 1996 - 2000 岡山大学農学部 助教授
  • 1996 - 2000 Okayama University, Faculty of Agriculture, Associate Professor
  • 1994 - 1996 米国ミズーリ大学コロンビア校 研究専任助教授
  • 1994 - 1996 University of Missouri-Columbia, Research Assistant Professor
  • 1991 - 1994 米国ミズーリ大学コロンビア校 博士研究員
全件表示
委員歴 (1件):
  • 1997 - 日本哺乳動物卵子学会 評議員
受賞 (1件):
  • 1998 - 日本繁殖生物学会賞(島村賞)
所属学会 (9件):
日本胚移植学会 ,  日本養豚学会 ,  米国発生生物学会(The Society for Developmental Biology) ,  英国生殖学会(The Society for the Study of Fertility) ,  日本繁殖生物学会 ,  日本畜産学会 ,  日本哺乳動物卵子学会 ,  国際胚移植学会(International Embryo Transfer Society) ,  米国繁殖学会(The Society for the Study of Reproduction)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る