研究者
J-GLOBAL ID:200901007716828720   更新日: 2018年11月22日

加藤 久和

カトウ ヒサカズ | kato hisakazu
所属機関・部署:
職名: 専任教授
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 1995 - 出生・結婚などの人口変動要因に関する研究
  • 1995 - 少子高齢社会の経済、財政、社会保障の展望
  • 1993 - マクロ計量経済モデルの作成とシミュレーション分析
論文 (15件):
もっと見る
MISC (55件):
  • 労働力供給の新動向. 電力中央研究所研究報告. 1994. Y93014
  • 労働市場の動向分析. 電力中央研究所研究報告. 1994. Y93013
  • 人口予測モデルの開発と将来人口予測. 電力中央研究所研究報告. 1994. Y94006
  • 出生率低下が経済成長に及ぼす効果の計量分析. 電力中央研究所研究報告. 1995. Y95002
  • 高齢化の資本蓄積・経済成長への影響分析. 電力中央研究所研究調査資料. 1995. Y95902
もっと見る
書籍 (36件):
  • 人口経済学入門
    日本評論社 2001
  • 人口減少・高齢化の経済的帰結
    人口大事典 2002
  • 結婚・出生の将来予測(『将来人口推計の視点-日本の将来推計人口(平成14年1月推計)とそれを巡る議論』所収)
    ぎょうせい 2002
  • 人口変動と地球環境の変化(『人口と文明のゆくえ』所収)
    大明堂 2002
  • 人口と成長の限界
    人口大事典 2002
もっと見る
講演・口頭発表等 (22件):
  • レオンティエフ逆行列を利用した労働力人口の将来分布の推計(日本人口学会)
    (1994)
  • 人口構造の変化と経済成長への影響(日本人口学会)
    (1995)
  • 人口増加と持続的発展(日本人口学会)
    (1996)
  • わが国におけるButz-Wardモデルの適用可能性(日本人口学会)
    (1997)
  • 財政赤字の現状と政府債務の持続可能性(理論計量経済学会)
    (1997)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1981 慶應義塾大学 経済学部
  • - 1988 筑波大学 経営・政策科学研究科
学位 (2件):
  • 博士(経済学) (中央大学)
  • 修士(経済学) (筑波大学)
委員歴 (17件):
  • 2018/04/01 - 2019/03/31 総務省統計局「匿名データ有識者会議」 構成員
  • 2018/04/01 - 2019/03/31 総務省統計研修研究所 客員教授
  • 2017/08/09 - 2018/08/08 最近の都財政に関する研究会 委員
  • 2016/07/07 - 現在 平成32年国勢調査有識者会議 委員
  • 2015/12 - 2017/03 厚生労働科学研究費補助金政策科学総合研究事業 中間事後評価委員会委員長/事前評価委員会委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2002 - 日本人口学会賞
所属学会 (3件):
日本人口学会 ,  日本経済学会 ,  日本財政学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る