研究者
J-GLOBAL ID:200901007836809613   更新日: 2018年12月06日

棚橋 健治

Tanahasi Kenji
所属機関・部署:
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2017 - 2021 IBの理念を踏まえたカリキュラム・授業・評価の開発的研究
  • 2018 - 2018 中等教員としての資質・能力育成の体系化・プログラム化による教科教育コアカリキュラム-教科教育科目と教科内容科目の有機的連携-
  • 2014 - 2017 地域づくりの担い手育成を目指した社会科主権者教育プログラムの開発・実践
  • 2015 - 2016 国際バカロレア日本語科目「歴史」のモデルカリキュラム・授業の開発
  • 2012 - 2015 指導法と教科内容を統合した養成・研修一貫プログラムによる社会科授業力育成研究
全件表示
論文 (2件):
  • 国際協力版「授業研究入門マニュアル」の開発(3). 広島大学大学院教育学研究科共同研究プロジェクト報告書. 2016. 14. 85-90
  • グローバル人材を育成する教育・教室・教師. 21世紀の教育の創造 授業と教師力. 2015. 20. 1-10
書籍 (28件):
  • 授業が変わる! 新しい中学社会のポイント
    日本文教出版 2017
  • 平成29年版 学習指導要領改訂のポイント 小学校・中学校 社会
    明治図書出版 2017
  • 中等社会系教育
    協同出版 2014 ISBN:9784319106837
  • 『発展途上国の持続的発展を担う次世代育成システムの改善-ドミニカ共和国をフィールドとした教員養成の質向上に関する研究-』平成22-24年度科学研究費補助金(基盤研究A)報告書
    2013
  • 新版 社会科教育学事典
    ぎょうせい 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • Significado, Caracerísticas y Métodos del Desarrollo de las Capacidades de los Docentes Universitarios:Introducción del “Estudio de la Clase” para formar a docentes comprometidos con el aprendizaje contin uno (丸山恭司と共同発表)
    (1er Congreso de la Facultad de Ciencias de la Educación por un Mundo Mejor: Currículo y Formación Docente, UASD, Santo Domingo, Dominican Republic 2013)
  • 大学での教員養成の意義・特徴・方法-学び続ける教員を育てる「授業研究」の導入-
    (サントドミンゴ自治大学「授業研究」シンポジウム(ドミニカ共和国) 2013)
学歴 (3件):
  • 1983 - 1986 広島大学 教科教育学博士課程後期
  • 1981 - 1983 広島大学 教科教育学博士課程前期
  • 1977 - 1981 広島大学 高等学校教員養成課程
学位 (2件):
  • 博士(教育学) (広島大学)
  • 教育学修士 (広島大学)
経歴 (6件):
  • 2004/04/01 - 広島大学大学院教育学研究科教授 広島大学教授
  • 2001/04/01 - 広島大学大学院教育学研究科助教授 広島大学助教授
  • 1994/04/01 - 広島大学教育学部助教授 広島大学助教授
  • 1991/04/01 - 1994/03/31 鳴門教育大学学校教育学部 助教授
  • 1989/04/01 - 1991/03/31 鳴門教育大学学校教育学部 講師
全件表示
委員歴 (18件):
  • 2017/02 - 2019/01 (株)日本文教出版 著作者(教科書等)
  • 2017/05 - 2018/03 広島県立教育センター 研究指導者
  • 2017/04 - 2018/03 公益信託小貫英教育学研究助成記念基金 公益信託小貫英教育学研究助成記念基金運営委員
  • 2017/11 - 2017/11 ひろしま平和貢献ネットワーク協議会 カンボジア復興支援プロジェクト教育専門家
  • 2016/04 - 2017/03 公益財団法人広島大学教育研究支援財団 助成選考委員会委員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る