研究者
J-GLOBAL ID:200901007971614555   更新日: 2020年06月09日

森實 真由美

モリザネ マユミ | Morizane Mayumi
所属機関・部署:
職名: 講師
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2020 生殖不全における制御性B細胞、樹状細胞、NK細胞の役割の解明
論文 (67件):
MISC (12件):
書籍 (1件):
  • 産科婦人科疾患最新の治療2016-2018 / B型肝炎・C型肝炎
    南江堂 2016
講演・口頭発表等 (157件):
  • 母子感染:予防と対策 兵庫県の妊婦梅毒症例からみた梅毒母子感染の予防と対策における課題
    (第63回日本新生児成育医学会学術集会 2018)
  • 切迫流早産と腟内マイクロバイオームとの関連性
    (第33回日本生殖免疫学会総会・学術集会 2018)
  • 腎障害を伴う糖尿病患者の妊娠 腎症合併症妊娠の管理-産科側より
    (第34回日本糖尿病・妊娠学会学術集会 2018)
  • 維持透析療法を要した腎不全合併妊娠4例
    (第39回日本妊娠高血圧学会学術集会 2018)
  • 分娩後出血に対するUAEの帰結およびUAE後の妊娠についての検討
    (第59回日本母性衛生学会総会・学術集会 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1999 神戸大学 医学部医学科卒業
学位 (2件):
  • 医学 (神戸大学)
  • 博士(医学) (神戸大学)
受賞 (2件):
  • 2015/08 - 日本産科婦人科栄養・代謝研究会 第39回日本産科婦人科栄養・代謝研究会学術奨励賞 CGI-58は母体から胎児への長鎖多価不飽和脂肪酸の選択的輸送機構において中心的な役割を担っている
  • 2015/04 - Japan Society of Obstetrics and Gynecology The 67th Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology IS Award CGI-58 plays a central role in placental transfer of long chain polyunsaturated fatty acids(LCPUFA)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る