研究者
J-GLOBAL ID:200901009275153325   更新日: 2019年04月26日

鈴木 貴之

スズキ タカユキ | Suzuki Takayuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://tkykszk.nethttp://www.ic.nanzan-u.ac.jp/~takayuki/
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
研究キーワード (7件): 人工知能の哲学 ,  精神医学の哲学 ,  実験哲学 ,  メタ哲学 ,  意識 ,  自然主義 ,  心の哲学
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2018 - 2021 人と情報テクノロジーの共生のための人工知能の哲学2.0の構築
  • 2016 - 2020 哲学的知識の本性と哲学方法論に関するメタ哲学研究
  • 2016 - 2019 現代精神医学の理論的基礎に関する哲学研究
  • 2014 - 2018 道徳認知と社会的認知の統合的哲学研究
  • 2013 - 2015 自由意志と道徳的責任の判断にかんする心理的メカニズムの実験哲学研究
全件表示
論文 (26件):
  • 鈴木貴之. 哲学における責任の問題. 法律時報. 2018. 90. 1. 33-38
  • 鈴木貴之. バイオサイコソーシャルモデルと精神医学の統合. 精神神経学雑誌. 2018. 120. 9. 759-765
  • 鈴木貴之. 精神医学における折衷主義と多元主義-ナシア・ガミーの著作を読む. アカデミア 人文・自然科学編. 2016. 12. 253-259
  • 鈴木貴之. 哲学における直観の信頼性. 中部哲学会年報. 2016. 48. 126-129
  • 鈴木貴之. (ある種の)悪は病気なのか. アカデミア 人文・自然科学編. 2015. 10. 107-118
もっと見る
MISC (15件):
  • 鈴木貴之. 能力増強テクノロジーは幸福をもたらすか. 科哲. 2019. 20. 6-9
  • 鈴木貴之. 太田紘史編著『モラル・サイコロジー』. 社会と倫理. 2017. 32. 144-144
  • 鈴木貴之. 「フランチェスコ・グァラ『科学哲学から見た実験経済学』、川越敏司編著『経済学に脳と心は必要か?』. 科学哲学. 2014. 47. 2. 110-113
  • 科学・技術・倫理百科事典. 2012
  • 脳神経科学と責任をめぐる実践. 松本人介医学振興基金シンポジウム「脳神経科学と社会問題」記録集. 2011. 46-55
もっと見る
書籍 (15件):
  • <概念工学>宣言! : 哲学×心理学による知のエンジニアリング
    名古屋大学出版会 2019 ISBN:9784815809416
  • 100年後の世界 : SF映画から考えるテクノロジーと社会の未来
    化学同人 2018 ISBN:9784759816761
  • 心の哲学 : 新時代の心の科学をめぐる哲学の問い
    新曜社 2017 ISBN:9784788515253
  • ぼくらが原子の集まりなら、なぜ痛みや悲しみを感じるのだろう : 意識のハード・プロブレムに挑む
    勁草書房 2015 ISBN:9784326154340
  • 意識篇
    勁草書房 2014 ISBN:9784326199228
もっと見る
講演・口頭発表等 (43件):
  • 意識に関する物理主義的自然主義の可能性
    (飯田隆先生・丹治信春先生古希記念ワークショップ 2019)
  • 道徳性にかんする経験的研究の哲学的意義
    (第13回新・社会心理学コロキウム 2018)
  • 道徳的直観の必要性と信頼性
    (道徳・社会認知研究会 2018)
  • 精神医学の多元性と科学性
    (第114回日本精神神経学会学術総会 2018)
  • 本質主義的実在論と社会構成主義のあいだ
    (『精神病理の形而上学』出版記念シンポジウム 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1998 - 2003 東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻博士課程
  • 1996 - 1998 東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻修士課程
  • 1994 - 1996 東京大学 文学部 哲学科
  • 1992 - 1994 東京大学 文科III類
学位 (1件):
  • 博士(学術) (東京大学大学院)
経歴 (5件):
  • 2017/04 - 現在 東京大学大学院 准教授
  • 2016/04 - 2017/03 南山大学 教授
  • 2010/04 - 2016/03 南山大学 准教授
  • 2006/04 - 2010/03 南山大学 講師
  • 2005/04 - 2006/03 首都大学東京 日本学術振興会特別研究員(PD)
所属学会 (8件):
Society for Philosophy and Psychology ,  科学技術社会論学会 ,  中部哲学会 ,  応用哲学会 ,  哲学会 ,  日本科学哲学会 ,  科学基礎論学会 ,  日本哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る