研究者
J-GLOBAL ID:200901009419059140   更新日: 2019年12月24日

江藤 智佐子

エトウ チサコ | ETO Chisako
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 経営学 ,  教育社会学
研究キーワード (11件): 高等教育 ,  第三段階教育 ,  インターンシップ ,  キャリア ,  学修成果 ,  教育社会学 ,  職業統合的学習 ,  コンピテンシー ,  人材育成 ,  職業教育 ,  女性労働
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2020 ビジネス分野における教育プログラムと職業能力のチューニング
論文 (27件):
  • 江藤 智佐子. 「非資格」分野における専攻と関連した職業統合的学習-文医連携による課題解決型学習(PBL)プログラムの開発ー. 久留米大学文学部紀要 情報社会学科編. 2019. 14. 12-23
  • 江藤 智佐子. 教職課程における学校インターンシップに関する研究-アーリー・エクスポージャーとしての機能に着目して-. 久留米大学文学部紀要 情報社会学科編. 2018. 13. 17-30
  • 吉本 圭一 ・江藤 智佐子・ 椿 明美. 大学教育の成果をめぐるアプローチの多元性 : 卒業 生調査による満足度とキャリアの非一貫性に着目して. 『大学論集』広島大学高等教育研究開発センター. 2018. 50. 239-254
  • 吉本 圭一・江藤 智佐子. ビジネス分野における国家学位資格枠組(NQF)の 萌芽的展開-職業能力評価基準の事務系職種に焦 点をあてて-. 『九州大学大学院教育学研究紀要』. 2018. 20. 59-84
  • 江藤 智佐子. キャリア教育としての「総合的な学習の時間」の可能性-「教育指導演習」と「教育実習事前事後指導」を事例として-. 『久留米大学コンピュータジャーナル』久留米大学情報教育センター. 2018. 32. 47-56
もっと見る
MISC (17件):
  • 江藤 智佐子. キャリアデザイン. 児玉善仁・赤羽良一・岡山茂他編『大学事典』. 2018. 334-335
  • 江藤智佐子・吉本圭一・片山桂子. 医学分野における学修成果指標の探求と質保証. 吉本圭一編『職業資格・高等教育資格枠組みを通したグローバルな専門人材養成のためのコンソーシアム』(平成29年度専修学校による地域産業中核的人材養成事業)、九州大学、第三段階教育研究センター成果報告書. 2018. 18. 39-44
  • 江藤 智佐子. アドバンスレベルにおけるリーダーシップ再考. 小林光俊編『国際通用性と地域性を踏まえた介護人材養成プログラムのモジュール開発プロジェクト』(平成29年度専修学校による地域産業中核的人材養成事業). 2018. 47-51
  • 江藤 智佐子. 「社会人の学び直しを促進する「振り返りワーク」の授業開発」. 小林光俊編『国際通用性と地域性を踏まえた介護人材養成プログラムのモジュール開発プロジェクト』(平成28年度文部科学省委託事業 成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業成果報告書),学校法人敬心学園. 2017. 109-119
  • 江藤 智佐子. 介護に関する地域の特徴調査-久留米市の取組みについて-. 小林光俊編『国際通用性と地域性を踏まえた介護人材養成プログラムのモジュール開発プロジェクト』(平成28年度文部科学省委託事業 成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業成果報告書),学校法人敬心学園. 2017. 47-52
もっと見る
書籍 (3件):
  • インターンシップとキャリア-産学連携教育の実証的研究(共著)
    学文社 2007
  • ビジネス実務教育 ワーク指導の実践事例40(共著)
    西文社 2007
  • キャリアデザインの多元的探究(共著)
    現代図書 2008
講演・口頭発表等 (38件):
  • フリーター問題とビジネス実務教育の課題
    (日本ビジネス実務学会 第35回九州・沖縄ブロック研究会(福岡市民会館) 2004)
  • フリーター問題の現状と今後の課題
    (日本ビジネス実務学会 第23回全国大会研究(四天王国際仏教大学) 2004)
  • 女子短大生へのキャリア教育について
    (日本ビジネス実務学会 第37回九州・沖縄ブロック研究会(アクロス福岡) 2005)
  • 女子短大生へのキャリア・デザイン教育について
    (日本ビジネス実務学会 第24回全国大会研究(高崎経済大学) 2005)
  • インターンシップ事後学習の発展可能性について
    (日本インターンシップ学会 第7回大会研究(文教大学) 2006)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2003 九州大学 経営学研究科 産業・企業システム専攻 修士課程修了
  • - 2007 九州大学 教育学研究科 教育システム専攻修士課程修了
  • - 2010 九州大学大学院 人間環境学府 教育システム専攻 博士後期課程(満期退学)
学位 (3件):
  • 修士(経済学) (九州大学)
  • 修士(教育学) (九州大学)
  • 博士(教育学) (九州大学)
経歴 (6件):
  • 2003/04 - 2004/03 筑紫女学園短期大学 非常勤講師
  • 2004/04 - 2005/03 筑紫女学園短期大学国文科特任講師
  • 2005/04 - 2008/03 筑紫女学園大学短期大学部現代教養学科特任講師
  • 2008/04 - 2013/03 久留米大学文学部情報社会学科 専任講師
  • 2013/04 - 2018/09 久留米大学 准教授
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2019/06 - 2020/05 日本ビジネス実務学会 理事
  • 2017/09 - 2019/08 日本インターンシップ学会 常任理事
  • 2005/06 - 日本ビジネス実務学会 九州・沖縄ブロック 運営委員
  • 2007/04 - 2009/11 日本インターンシップ学会 事務局員
  • 2007/04 - 2010/03 九州教育社会学会 事務局
受賞 (4件):
  • 2017/06 - 日本ビジネス実務学会 発表の部 奨励賞
  • 2013/06 - 日本ビジネス実務学会 発表の部 奨励賞
  • 2007/03 - 九州大学大学院人間環境学府 学府長賞 奨励賞
  • 2005 - 日本ビジネス実務学会主催「第2回プレゼンター・オブ・ザ・イヤー賞」(最優秀賞)
所属学会 (10件):
秘書サービス接遇教育学会 ,  日本ビジネス実務学会 ,  女性労働問題研究会 ,  日本インターンシップ学会 ,  日本産業教育学会 ,  日本高等教育学会 ,  日本教育社会学会 ,  九州教育社会学会 ,  九州教育学会 ,  魅力行動学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る