研究者
J-GLOBAL ID:200901010039687384   更新日: 2020年08月31日

岩本 朋忠

イワモト トモタダ | Iwamoto Tomotada
所属機関・部署:
職名: 部長
研究分野 (1件): 細菌学
研究キーワード (5件): ゲノム ,  系統解析 ,  分子疫学 ,  環境微生物 ,  臨床微生物
論文 (32件):
  • 吉田 志緒美, 露口 一成, 岩本 朋忠, 黒田 誠, 御手洗 聡, 鈴木 克洋. Rifampicin耐性結核の臨床予測における精度向上を目指した結核菌ゲノム解析. 感染症学雑誌. 2020. 94. 臨増. 301-301
  • The recombination-cold region as an epidemiological marker of recombinogenic opportunistic pathogen Mycobacterium avium. BMC Genomics. 2019
  • Assessment of the local clonal spread of Streptococcus pneumoniae serotype 12F caused invasive pneumococcal diseases among children and adults. Journal of Infection and Public Health. 2019
  • A novel and easy nucleic acid chromatography method for mycobacterial species identification. J Microbiol Method. 2019. 19
  • Single Nucleotide Polymorphisms in hsp65 and MACPPE12 Genes of Mycobacterium avium subsp. hominissuis. Russian Journal of Genetics. 2019
もっと見る
MISC (107件):
  • 矢野大和, 丸山史人, 西内由紀子, 岩本朋忠. 肺MAC症原因菌Mycobacterium aviumの地域多様化. 第93回日本細菌学会総会 抄録集. 2020
  • Hirokazu Yano, Fumito Maruyama, Tomotada Iwamoto. Population evolution of recombinogenic opportunistic pathogen Mycobacterium avium. 第92回日本細菌学会総会 抄録集. 2019
  • 吉田 志緒美, 露口 一成, 岩本 朋忠, 村瀬 良朗, 青野 昭男, 高木 明子, 御手洗 聡, 井上 義一, 鈴木 克洋, 黒田 誠, 関塚 剛史. RFPを除く化学療法中に異なるRFP耐性遺伝子変異を持つ臨床分離株が誘導された耐性結核の1例. 結核. 2019. 94. 3. 223-223
  • 吉田 志緒美, 露口 一成, 岩本 朋忠, 村瀬 良朗, 青野 昭男, 高木 明子, 御手洗 聡, 井上 義一, 鈴木 克洋, 黒田 誠, 関塚 剛史. RFPを除く化学療法中に異なるRFP耐性遺伝子変異を持つ臨床分離株が誘導された耐性結核の1例. 結核. 2019. 94. 3. 223-223
  • 田丸亜貴, 岩本朋忠, 和田崇之. 同一遺伝子型多剤耐性結核菌V02群の遺伝子変異. 結核. 2018. 93. 4. 289
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2000 大阪大学 薬学系研究科 衛生化学
  • - 1990 岡山大学 農学研究科
  • - 1988 岡山大学 農学部 園芸学科
学位 (2件):
  • 博士(薬学) (大阪大学)
  • 修士 (岡山大学)
受賞 (1件):
  • 2008/06 - 日本結核病学会 今村賞
所属学会 (5件):
American Society for Microbiology ,  日本微生物生態学会 ,  日本感染症学会 ,  日本細菌学会 ,  日本結核学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る