研究者
J-GLOBAL ID:200901010948399680   更新日: 2018年11月06日

長畑 多代

ナガハタ タヨ | Nagahata Tayo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 高齢者看護学、地域看護学 ,  高齢者看護学、地域看護学
研究キーワード (2件): 老年看護学 ,  Science of Clinical Nursing
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 特別養護老人ホームにおける看取りケア
  • 認知症高齢者ケアにおける看護職のエンパワメントプログラム開発
  • 認知症高齢者の看護
  • 高齢者のQOL
  • Nursing for the Eldely with Dementia
全件表示
MISC (44件):
書籍 (4件):
  • 老年看護学
    医学書院 2009
  • 包括的ストレスマネジメント
    医学書院 2006
  • 成人看護学 (]G0001[) 成人看護技術 (]G0003[) 慢性疾患患者およびリハビリテーション患者の看護技術(共著)
    廣川書店 1999
  • ケアマネジメントの質保障戦略-地域保健と介護保険の連動を考える-(共著)
    平成10年度ケアマネジメント実践ハンドブック作成事業報告書 1999
講演・口頭発表等 (11件):
  • 車いすから椅子への変更による認知症高齢者の坐位保持・修正に関連する行動の変化
    (日本認知症ケア学会第10回大会 2009)
  • 介護老人保健施設での急変時の対応における介護職との連携
    (第40回日本看護学会(看護管理)学術集会 2009)
  • 介護老人保健施設における看取りの取り組み
    (第40回日本看護学会(看護管理)学術集会 2009)
  • 施設入所高齢者の急変に関する対応において看護師が感じている困難
    (日本老年看護学会第13回学術集会 2009)
  • 介護保険施設の看護ケアに関する実態調査(第1報)-看護職・介護職によるケアの実施状況-
    (日本老年看護学会第13回学術集会 2008)
もっと見る
Works (2件):
  • 痴呆性高齢者とのかかわりにおける看護者の認識
    2000 -
  • 要介護状態の予防に向けたケアマネジメント技法の体系化に関する研究
    2000 -
学歴 (5件):
  • - 1995 千葉大学
  • - 1986 千葉大学
  • 千葉大学 看護学科
  • 神戸大学 看護学
  • 千葉大学 看護学
学位 (1件):
  • Master of Nursing
委員歴 (1件):
  • 日本老年看護学会 専任査読者
所属学会 (7件):
日本認知症ケア学会 ,  日本保健医療行動科学会 ,  日本在宅ケア学会 ,  日本地域看護学会 ,  日本老年社会科学会 ,  日本老年看護学会 ,  日本看護科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る