研究者
J-GLOBAL ID:200901011903255331   更新日: 2020年01月16日

小澤 康裕

OZAWA Michihiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 会計学
研究キーワード (1件): 監査 会計
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2005 - 2007 リスク・アプローチ監査の生成・発展・現状の分析
  • 2007 - 2009 会計帳簿の現代的意義と課題
  • 2007 - 2008 財務諸表監査におけるビジネス・リスク・アプローチの調査
  • 2008 - 2010 ビジネス・リスク・アプローチ監査における監査判断の研究
  • 2009 - 2011 契約上の支払義務に係る監査人およびアナリストの判断の分析
全件表示
論文 (9件):
  • 小澤 康裕. 財務諸表監査におけるビジネス・リスク・アプローチの具体的適用とその特徴(研究ノート). 立教大学 立教経済学研究 . 2008. 61. 4. 247-255
  • 小澤 康裕. 財務諸表監査におけるビジネス・リスク・アプローチ. 企業会計 (株)中央経済社. 2008. 60. 3. 145-150
  • 小澤 康裕. 会計帳簿の存在意義. 会計帳簿の現代的意義と課題(日本簿記学会簿記実務部会中間報告) . 2007. 31-39
  • 小澤 康裕. 監査基準における「重要な虚偽表示のリスク」概念の採用の背景とその問題点. (財)産業経理協会 産業経理 . 2006. 66. 2. 127-135
  • 小澤 康裕. 19世紀末から20世紀初頭にかけての英国及び米国の監査方法の変化. 神戸大学 経営研究 . 2005. 52. 1-14
もっと見る
書籍 (2件):
  • 公認会計士監査-米国POB:現状分析と公益性向上のための勧告-
    白桃書房 2001
  • 会計学辞典(第六版)
    同文舘出版 2007
講演・口頭発表等 (4件):
  • 簿記実務研究部会「会計帳簿の現代的意義と課題」 中間報告
    (日本簿記学会 2007)
  • 統一論題「監査におけるリスク評価への多面的アプローチ」
    (日本監査研究学会東日本部会 2008)
  • 簿記実務研究部会「会計帳簿の現代的意義と課題」 最終報告
    (日本簿記学会 2008)
  • 認識されていない無形資産に対する投資の優位性
    (日本会計研究学会 2009)
学歴 (2件):
  • - 1997 千葉大学 法経学部 経済学科
  • - 2003 明治大学 経営学研究科
学位 (1件):
  • 博士(経営学) (明治大学)
経歴 (6件):
  • 2002/04/01 - 2003/03/31 明治大学経営学部 助手
  • 2003/04/01 - 2006/03/31 神戸大学大学院経営学研究科 助手
  • 2006/04/01 - 2008/03/31 立教大学 専任講師
  • 2010/04/01 - 2011/08/31 ニューサウスウェールズ大学 客員研究員
  • 2008/04/01 - 現在 立教大学 准教授
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2014/08 - 現在 日本簿記学会 幹事
所属学会 (4件):
アメリカ会計学会 ,  日本会計研究学会 ,  日本監査研究学会 ,  日本簿記学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る