研究者
J-GLOBAL ID:200901012895014555   更新日: 2017年09月30日

大西 康雄

オオニシ ヤスオ | Ohnishi Yasuo
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 社会学 ,  政治学
研究キーワード (4件): 社会情報学 ,  情報社会 ,  社会ネットワーク分析 ,  社会学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 1996 - 1999 地域政治の自己組織化過程のネットワーク分析
  • 情報コミュニケーションに関する研究
  • 地域・権力構造に関する研究
  • 社会ネットワーク分析に関する研究
  • Study on human communication on computer network
全件表示
論文 (20件):
  • 大西 康雄. 최인규의 '친일' 영화에 내재된 메시지의 이중성에 관한 연구. 일본문화논총 (日本文化論叢). 2016. 16. 1-30
  • 大西 康雄. 영화 '괴물'의 일본 흥행 실패 사례로 본 한일 사회 의식구조 비교 연구. 일본문화논총 (日本文化論叢). 2016. 15. 1-40
  • 大西 康雄. マクルーハンはデジタルメディアの夢を見たか: マクルーハンの「ホット/クール」メディア概念再構成の試み. 山梨国際研究 : 山梨県立大学国際政策学部紀要. 2014. 9. 11-24
  • 大西 康雄. 政治的活動家の社会ネットワーク認知とパワー : パワーを持つ者は、社会ネットワークをより正確に認知するか?. 山梨国際研究 : 山梨県立大学国際政策学部紀要. 2013. 8. 33-45
  • 大西 康雄. 地域論点への意見形成における属性効果とネットワーク効果の比較研究 : 山梨県一地域の地方政治ネットワークを事例に. 山梨国際研究 : 山梨県立大学国際政策学部紀要. 2012. 7. 21-33
もっと見る
MISC (9件):
  • 大西 康雄. 総合政策基礎演習におけるディベート教育の実践とその課題 : そのメディアリテラシー的課題を中心に. 山梨国際研究 : 山梨県立大学国際政策学部紀要. 2016. 11. 47-50
  • 八代一浩, 大西康雄, 二戸麻砂彦, 笹本正樹, 岡裕人. 地域IXを利用した分散型大学ネットワークの運営. 情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム/インターネット運用技術]. 2002. 118. 37-42
  • 八代一浩, 大西康雄, 二戸麻砂彦. 文科系短期大学における教育用計算機環境の構築と運用. 情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム/インターネット運用技術]. 2001. 50. 1-6
  • 大西 康雄. 地域権力構造分析における認知社会ネットワークデータ活用の可能性. 日本行動計量学会大会発表論文抄録集. 1998. 26. 221-222
  • 大西 康雄. 認知社会ネットワーク分析による説明有効性の検証(その2). 山梨県立女子短期大学紀要. 1997. 30. 151-160
もっと見る
書籍 (7件):
  • 社会の見方、測り方: 計量社会学への招待
    勁草書房 2006
  • 考えるための情報処理入門
    山梨県立大学情報教育部会 2005
  • 地域政治の自己組織化過程のネットワーク分析
    平成8~10年度科学研究費補助金(基盤研究C研究成果報告書 課題番号08610229 研究代表 大西康雄) 2000
  • 社会ネットワークの新たな理論に向けて
    平成6-8年科研研究成果報告書 (研究代表 井上寛) 1997
  • 自己組織化過程のネット分析
    八千代出版 1994 ISBN:9784842909301
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • マクルーハン『メディアの理解 (メディア論)』論述構造の分析: メディアのホット/クール概念の社会学的生産性の高い解釈に向けて
    (第89回日本社会学会大会 2016)
  • 植民地時代末期崔寅菫‘친일'映画メッセージの二重性: 崔寅奎監督の民族差別撤廃戦略に関する仮説提起の試み
    (대한일본문화학회 국제학술대회 2016 2016)
  • 한국영화 ‘괴물’은 일본에서 왜 흥행실패를 기져왔는가?: Monster 영화로 보는 한일 양국의 사회에 대한 신뢰감, 사회질서 의식의 차이
    (2015년도 대한일본문화학회 국제학술대회 2015)
  • 地域争点調査における社会ネットワーク効果見逃しの可能性について: 過去の地域権力構造研究データから
    (第85回日本社会学会大会 2012)
  • 地域権力構造と認知情報
    (第71回日本社会学会大会 1998)
もっと見る
Works (2件):
  • 地域政治の自己組織化過程のネットワーク分析調査
    1996 - 1999
  • 社会ネットワークの新たな理論に向けて
    1994 - 1996
学歴 (4件):
  • - 1990 東京都立大学 社会学
  • - 1990 東京都立大学
  • - 1983 東京都立大学 人文学社
  • - 1983 東京都立大学
学位 (1件):
  • 修士(社会学) (東京都立大学)
経歴 (11件):
  • 2005/04 - 現在 山梨県立大学 国際政策学部 准教授 (助教授)
  • 2001/04 - 2009/03 立教大学社会学部 非常勤講師
  • 1993/04 - 2005/03 山梨県立女子短期大学 助教授
  • 2003/04 - 2004/03 - 東京都立大学非常勤講師
  • 2000/04 - 2001/03 山梨大学非常勤講師
全件表示
所属学会 (4件):
地域社会学会 ,  日本マス・コミュニケーション学会 ,  数理社会学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る