研究者
J-GLOBAL ID:200901014659641967   更新日: 2020年05月07日

関 庸一

セキ ヨウイチ | Yoichi Seki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.dml.cs.gunma-u.ac.jp/~sekihttp://www.dml.cs.gunma-u.ac.jp/~seki
研究分野 (1件): 統計科学
研究キーワード (1件): データマイニング
論文 (42件):
  • 川名純平, 諏訪竜也, 関 庸一. 食品スーパーの多様性と顧客購買行動との関係分析. 日本オペレーションズ・リサーチ学会和文論文誌. 2018. 61. 23-44
  • 小竹裕人, 関庸一, 群馬大, 天谷賢児, 宝田恭之, 根津紀久雄, 法人北関東産官学研究会, 清水宏康, 宗村正弘, 株式会社シンクトゥギャザー. 低炭素移動手段として開発した低速電動バスの導入と地域コミュニティの活性化. 日本エネルギー学会誌. 2016. 95. 11. 980-986
  • 須賀佑太朗, 関庸一, 安藤晋. 特徴的部分系列に基づく時系列および形状系列の判別分析. 情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用. 2015. Vol.8. No.2. 66-76
  • Yasuhiro Kanai, Keiji Abe, Yoichi Seki. Price percolation model. Physica A. 2015. Vol.427. issue 1. 226-233
  • 金井康弘, 阿部圭司, 関庸一. 価格-販売量推移曲線のモデル化と活用法-民生エレクトロニクス関連製品への適用-,. 日本オペレーションズ・リサーチ学会和文論文誌. 2014. Vol. 57. 44-66
もっと見る
MISC (44件):
  • 小竹裕人, 関庸一, 群馬大, 天谷賢児, 宝田恭之, 根津紀久雄, 法人北関東産官学研究会, 清水宏康, 宗村正弘, 株式会社シンクトゥギャザー. 低炭素移動手段として開発した低速電動バスの導入と地域コミュニティの活性化. 日本エネルギー学会誌. 2016. 95. 11. 980-986
  • 須賀佑太朗, 関庸一, 安藤晋. 特徴的部分系列に基づく時系列および形状系列の判別分析. 情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用. 2015. 8. 2. 66-76
  • Ando, Shin, Thanomphongphan, Theerasak, Seki, Yoichi, Suzuki, Einoshin. Ensemble anomaly detection from multi-resolution trajectory features. DATA MINING AND KNOWLEDGE DISCOVERY. 2015. 29. 1. 39-83
  • Kanai, Yasuhiro, Abe, Keiji, Seki, Yoichi. Price percolation model. PHYSICA A-STATISTICAL MECHANICS AND ITS APPLICATIONS. 2015. 427. 3. 226-233
  • Gao Wa, Yoichi Seki, Kenji Amagai, Takayuki Takarada. Analysis for Activation of Old Shopping Streetsbased on the Surveys of Citizens and Storekeepers,. International Journal of Marketing Studies. 2014. 6. 2. 92-104
もっと見る
特許 (1件):
  • 処置データ推定方法及び処置データ推定システム,
書籍 (3件):
  • 実験計画法入門
    ソフトバンククリエイティブ 2007 ISBN:9784797342789
  • シミュレーション工学
    朝倉書店 2007 ISBN:9784254228342
  • クオリティマネジメント用語辞典
    日本規格協会 2004
講演・口頭発表等 (47件):
  • 自己組織化マップを用いた稼働異常検知アルゴリズム
    (日本品質管理学会第47回年次大会研究発表会 2017)
  • 木構造SOMによる予測クラスタリング,
    (統計関連学会連合大会 2017)
  • Extraction of health condition type from personal histories of specific medical examination
    (15th ANQ Congress, Sep 20-21, 2017, 2017)
  • 自己組織化マップによる大規模データ中の多様性の把握法
    (日本経営工学会秋季大会予稿集, pp.146-147 2016)
  • 最尤自己組織化マップによる計数値ベクトルのセグメンテーション
    (統計関連学会連合大会講演報告集, p.112 2016)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1988 早稲田大学 理工学研究科 機械工学専攻工業経営学専門分野 博士後期課程
  • - 1982 早稲田大学 理工学部 数学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (早稲田大学)
経歴 (5件):
  • 1991 - 2002 群馬大学助教授 工学部(情報工学科)
  • 2002 - - 群馬大学教授 工学部(情報工学科)
  • 1990 - 1991 群馬大学助手 工学部(情報工学科)
  • 1987 - 1990 早稲田大学 助手
  • 1987 - 1990 早稲田大学
委員歴 (4件):
  • 日本経営工学会 評議委員
  • 日本品質管理学会 代議員
  • 日本経営工学会 評議委員
  • 日本品質管理学会 代議員
受賞 (8件):
  • 2011 - 平成22年度データ解析コンペティション 優秀賞
  • 2011 - Best paper award of 12th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems Conference
  • 2009 - 第29回事例研究賞
  • 2008 - 平成20年度データ解析コンペティション 優秀賞
  • 2008 - 平成19年度データ解析コンペティション 最優秀賞
全件表示
所属学会 (8件):
日本経営工学会 ,  日本オペレーションズ・リサーチ学会 ,  日本人工知能学会 ,  日本マーケティング・サイエンス学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本品質管理学会 ,  応用統計学会 ,  Institute for Operations Research and the Management Sciences
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る