研究者
J-GLOBAL ID:200901015204294076   更新日: 2020年08月27日

藤田 正憲

フジタ マサノリ | Fujita Masanori
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 土木環境システム ,  環境政策、環境配慮型社会 ,  環境影響評価
研究キーワード (4件): 環境バイオテクノロジー ,  水質管理工学 ,  Environmental Biotechnology ,  Water Conservation Engineering
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2002 - 2005 遺伝子組換え菌の環境内挙動の解明
  • 各種汚泥の生物利用による資源化
  • 微生物及び植物を使ったバイオレメディエーション
  • Recycle and Reuse of Organic Sludge
  • Bioremediation of polluted water and soil
全件表示
MISC (131件):
  • 藤田 正憲, 森本 和花, 河野 宏樹, 森 一博, 池 道彦, 山口 克人, 惣田 訓. 水質浄化に利用可能な植物データベースの構築(共著). 環境科学会誌. 2001. 14. 1. 1-13
  • A fungal/membrane reactor for decolorization of heat treatment liquor of waste sludge, Sludge Management Entering the 3rd Millennium-Industrial, Combined, Water and Wastewater Residues(共著). Conference proceeding(25-28 Mar., 2001, Taipei, Taiwan). 2001. 568-573
  • Development of a routine analytical procedure for nonylphenol polyethoxylates and their biodegradation products in sludge from sewage treatment plants, Sludge Management Entering the 3rd Millennium-Industrial, Combined, Water and Wastewater Residues(共著). Conference proceeding(25-28 Mar., 2001, Taipei, Taiwan). 2001. 556-561
  • Bioflocculant production from lower-molecular fatty acids as a novel strategy for utilization of sludge digestion liquor Sludge Management Entering the 3rd Millennium-Industrial, Combined, Water and Wastewater Residues(共著). Conference proceeding(25-28 Mar., 2001, Taipei, Taiwan). 2001. 397-402
  • Estrogenic activity of bisphenol-A and other bisphenols assessed by yeast two-hybrid assay. The First AEARU Environmental Workshop, Program and Abstracts(9-10 Jan., 2001, Hong Kong). 2001. 28-30
もっと見る
書籍 (6件):
  • バイオレメディエーションエンジニアリング-設計と応用-
    第1章 生物プロセスの適用、第5章 微生物による特殊化学物質の無毒化 1997
  • 環境毒性削減:評価と制御-生物多様性のための地球環境技術(翻訳)
    第4章 毒性削減方法-生物学的毒性制御 1996
  • 自然環境の復元をめざして-地下水・土壌汚染の現状と対策-(分担)
    (社)日本水環境学会関西支部編 1995
  • 地球がよみがえる-動きはじめたバイオレメディエーション- 第3章 トリクロロエチレン等の微生物分解(共著)
    シーエムシー 1994
  • Wastewater treatment using genetically engineered microorganisms(共著)
    Technomic Publishing Co. , Inc. 1994
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1966 大阪大学 醗酵工学
  • - 1966 大阪大学
  • - 1964 大阪大学 醗酵工学
  • - 1964 大阪大学
学位 (1件):
  • 工学博士 (大阪大学)
委員歴 (3件):
  • 2002 - 日本水処理生物学会 副会長
  • 1995 - 水環境学会 関西支部理事
  • 1995 - 土木学会 衛生工学委員会委員
受賞 (7件):
  • 2002 - 日本水環境学会学術賞
  • 2000 - 第2回日本水処理生物学会学会賞
  • 2000 - 第32回月刊「水」賞
  • 1999 - 第2回日本水処理生物学会論文賞
  • 1999 - 第17回月刊「水」論文賞
全件表示
所属学会 (8件):
廃棄物学会 ,  日本防菌防黴学会 ,  日本水処理生物学会 ,  日本生物工学会 ,  日本化学会 ,  国際水学会 ,  水環境学会 ,  土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る