研究者
J-GLOBAL ID:200901017482159891   更新日: 2020年05月31日

野々山 恵章

ノノヤマ シゲアキ | Nonoyama Shigeaki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 胎児医学、小児成育学 ,  免疫学
研究キーワード (2件): 免疫学 ,  小児科学
競争的資金等の研究課題 (46件):
  • 2017 - 2023 疾患iPS細胞を活用した難治性血液・免疫疾患の病態解明と治療法開発
  • 2019 - 2022 核酸検出等の方法を用いた原発性免疫不全症等治療可能な新生児・小児疾患に対する新生児マス・スクリーニング法の開発
  • 2019 - 2020 自己炎症性疾患とその類縁疾患の全国診療体制整備、重症度分類、診療ガイドライン確立に関する研究
  • 2017 - 2020 デオキシアデノシンの神経毒性とアデノシンデアミナーゼの神経保護効果の解明
  • 2017 - 2020 PIP3 関連分子異常による原発性免疫不全症の病態解明と新規原因遺伝子同定
全件表示
論文 (108件):
  • Okano T, Imai K, Tsujita Y, Mitsuiki N, Yoshida K, Kamae C, Honma K, Mitsui-Sekinaka K, Sekinaka Y, Kato T, Hanabusa K, Endo E, Takashima T, Hiroki H, Yeh TW, Tanaka K, Nagahori M, Tsuge I, Bando Y, Iwasaki F, Shikama Y, Inoue M, Kimoto T, Moriguchi N, Yuza Y, Kaneko T, Suzuki K, Matsubara T, Maruo Y, Kunitsu T, Waragai T, Sano H, Hashimoto Y, Tasaki K, Suzuki O, Shirakawa T, Kato M, Uchiyama T, Ishimura M, Tauchi T, Yagasaki H, Jou ST, Yu HH, Kanegane H, Kracker S, Durandy A, Kojima D, Muramatsu H, Wada T, Inoue Y, Takada H, Kojima S, Ogawa S, Ohara O, Nonoyama S, Morio T. Hematopoietic stem cell transplantation for progressive combined immunodeficiency and lymphoproliferation in patients with activated phosphatidylinositol-3-OH kinase δ syndrome type 1. The Journal of allergy and clinical immunology. 2019. 143. 1. 266-275
  • Chida-Nagai A, Shintani M, Sato H, Nakayama T, Nii M, Akagawa H, Furukawa T, Rana A, Furutani Y, Inai K, Nonoyama S, Nakanishi T. Role of BRCA1-associated protein (BRAP) variant in childhood pulmonary arterial hypertension. PloS one. 2019. 14. 1. e0211450
  • Isobe K, Matsumoto H, Tamura Y, Hashimoto J, Matsubara K, Nonoyama S. Infantile spasms in a mosaic monocentric and duplicated SMC 15 patient. Brain & development. 2018. 40. 10. 891-896
  • Kamae C, Imai K, Kato T, Okano T, Honma K, Nakagawa N, Yeh TW, Noguchi E, Ohara A, Shigemura T, Takahashi H, Takakura S, Hayashi M, Honma A, Watanabe S, Shigemori T, Ohara O, Sasaki H, Kubota T, Morio T, Kanegane H, Nonoyama S. Clinical and Immunological Characterization of ICF Syndrome in Japan. Journal of clinical immunology. 2018. 38. 8. 927-937
  • Rawat A, Mathew B, Pandiarajan V, Jindal A, Sharma M, Suri D, Gupta A, Goel S, Karim A, Saikia B, Minz RW, Imai K, Nonoyama S, Ohara O, Giliani SC, Notarangelo LD, Chan KW, Lau YL, Singh S. Clinical and molecular features of X-linked hyper IgM syndrome - An experience from North India. Clinical immunology (Orlando, Fla.). 2018. 195. 59-66
もっと見る
MISC (429件):
  • 關中 悠仁, 川口 裕之, 小倉 友美, 植松 賢司, 岡田 陽介, 野々山 恵章. Targeted sequence法によるvon Willebrand病の遺伝子診断の意義. 日本小児科学会雑誌. 2019. 123. 2. 264-264
  • 釜江 智佳子, 今井 耕輔, 加藤 環, 岡野 翼, 本間 健一, 中川 紀子, 野口 恵美子, 久保田 健夫, 森尾 友宏, 金兼 弘和, 野々山 恵章. 本邦におけるICF症候群の臨床的および免疫学的検討. 日本小児科学会雑誌. 2019. 123. 2. 277-277
  • 田中 麻須実, 小倉 友美, 植松 賢司, 座波 清誉, 茂木 陽, 原 拓磨, 川口 裕之, 野々山 恵章. 付着部炎関連関節炎の2例. 日本小児科学会雑誌. 2019. 123. 2. 381-381
  • 萩原 秀俊, 松本 浩, 立石 昇一朗, 植松 賢司, 座波 清誉, 浅野 貴子, 三宅 紀子, 野々山 恵章. RNU4ATAC遺伝子変異を認め、MOPD type I(Taybi-Linder症候群)と診断した1例. 日本小児科学会雑誌. 2019. 123. 2. 457-457
  • 松本 浩, 萩原 秀俊, 植松 賢司, 座波 清誉, 中村 康子, 野々山 恵章. 原因不明の先天性疾患に対する網羅的遺伝子検査の有用性. 日本小児科学会雑誌. 2019. 123. 2. 282-282
もっと見る
書籍 (22件):
  • 小児科診療2018年増刊号 小児の治療指針. 2018.4.
    診断と治療社 2018
  • 原発性免疫不全症候群診療の手引き
    診断と治療社 2017
  • 最新ガイドライン準拠小児科診断・治療指針改訂第2版
    中山書店 2017
  • 免疫症候群(第2 版)III -その他の免疫疾患を含めて- (別冊日本臨牀新領域別症候群シリーズNo.36)
    日本臨牀社 2016
  • 小児疾患診療のための病態生理2 改訂第5 版(小児内科2015Vol.47 増刊号)
    東京医学社 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (15件):
  • 免疫不全症の診断の進め方、治療法の最近の動向
    (第39回日本小児感染症学会ミート・ザ・エキスパーツ(横浜) 2007)
  • 原発性免疫不全症候群の病因・病態
    (第109回日本小児科学会(金沢) 2006)
  • 先天性免疫不全症候群-診断と治療の進歩、感染症から見たアプローチ
    (第36回日本小児感染症学会(東京) 2004)
  • 重症SLEに対する自己末梢血CD34陽性細胞移植
    (第25回日本造血細胞移植学会シンポジウム”SCTの新たな適応ー自己免疫疾患”(大阪) 2002)
  • 高IgM 症候群
    (第29回日本臨床免疫学会総会シンポジウム “免疫不全症からヒト免疫機構の解明へ” (大阪) 2001)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1989 東京医科歯科大学 医学研究科 小児科学
  • - 1982 東京医科歯科大学 医学部
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京医科歯科大学)
委員歴 (11件):
  • 2010 - 現在 公益財団法人難病医学研究財団難病情報センター 情報企画委員
  • 2007/09 - 現在 PIDつばさの会 理事
  • 2007/01 - 現在 日本免疫不全症研究会 代表幹事
  • 2003 - 現在 所沢小児科医会 会長
  • 2003 - 現在 日本小児科学会埼玉地方会 副会長、代議員、専門研修施設資格認定委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2009 - Dream Maker Award (Jeffrey Modell Foundation, USA)
  • 1994 - 第8回お茶の水医科同窓会研究奨励賞
所属学会 (9件):
European Society for Primary Immunodeficiencies ,  International Union of Immunological Societies(IUIS) ,  日本血液学会 ,  日本小児感染症学会 ,  日本小児血液学会 ,  日本小児科学会 ,  American Association of Immunologists ,  日本アレルギ-学会 ,  日本免疫学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る