研究者
J-GLOBAL ID:200901017925929270   更新日: 2020年08月31日

城 和貴

ジョウ カズキ | Jo Kazuki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
研究分野 (5件): ソフトウェア ,  情報ネットワーク ,  計算機システム ,  図書館情報学、人文社会情報学 ,  半導体、光物性、原子物理
研究キーワード (51件): 学習ベクトル量子化 ,  ユーザ支援 ,  プログラム支援 ,  原子分子素過程 ,  MPI ,  原子分子データ ,  データ分割 ,  原子構造 ,  気象学 ,  情報検索 ,  分散共有メモリ ,  科学データ ,  データマイニング ,  COMA ,  中間表現 ,  メタデータ ,  PCクラスタ ,  原子分子過程 ,  地球観測 ,  量子コンピュータ ,  電子衝突断面積 ,  分散メモリ環境 ,  地球科学 ,  依存解析 ,  並列化コンパイラ ,  分散処理 ,  自動並列化コンパイラ ,  Web ,  アーキテクチャ ,  最適化 ,  ベクトル化 ,  並列計算機 ,  情報システム ,  データ抽出 ,  自然言語処理 ,  並列化 ,  ユ-ザ支援 ,  データ分散 ,  命令セット ,  並列処理 ,  Laputaテスト ,  依存関係解析 ,  自動並列化 ,  ループ並列化 ,  視覚化 ,  タスクグラフ ,  コンパイラ ,  原子分子データベース ,  機械学習 ,  粒度 ,  データベース
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2019 近代書籍からの知の抽出
論文 (170件):
  • 藤田未希, 竹本有紀, 石川由羽, 髙田雅美, 城和貴. 近代書籍における低出現頻度文字種の獲得. 情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会. 2019. 126. 6. 1-6
  • 山本祐美, 本郷仁志, 森吉弘, 城和貴. ホワイトボードからの文字抽出手法の検討. 情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会. 2019. 126. 14. 1-6
  • Suzuka Yasunami, Norie Koiso, Yuki Takemoto, Yu Ishikawa, Masami Takata, Kazuki Joe. Applying CNNs to Early-Modern Printed Japanese Character Recognition. The 2019 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications. 2019. 189-195
  • Yuki Takemoto, Yu Ishikawa, Masami Takata, Kazuki Joe. Structure of Neural Network Automatically Generating Fonts for Early-Modern Japanese Printed Books. The 2019 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications. 2019. 182-188
  • Sayaka Iida, Yuki Takemoto, Yu Ishikawa, Masami Takata, Kazuki Joe. Layout Analysis using Semantic Segmentation for Imperial Meeting Minutes. The 2019 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications. 2019. 135-141
もっと見る
MISC (165件):
  • Yu Ishikawa, Masami Takata, Kazuki Joe. Constitution and Phase Analysis of Alpha Waves. 5TH BIOMEDICAL ENGINEERING INTERNATIONAL CONFERENCE (BMEICON 2012). 2012. 98-98
  • 中澤 昌美, 高田 雅美, 横田 恭宣, 野口 保, 関嶋 政和, 城 和貴. SVMを用いた生体分子への金属結合部位予測手法の提案. 情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告. 2009. 73. 213-216
  • 木村 紗知, 戸田 幹人, 関嶋 政和, 高田 雅美, 野口 保, 城 和貴. タンパク質立体構造における時系列特徴抽出. 情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告. 2009. 73. 97-100
  • 田邊昇, 佐々木愛美, 中條拓伯, 高田雅美, 城和貴. Cell/B.E.とDIMMnetを併用 した大容量ボリュームレンダリングの並列処理性能. 第16 回「ハイパフォーマン スコンピューティングとアーキテクチャの評価」に関する北海道ワークショップ(HOKKE-2009)2009-ARC-174/HPC-119. 2009. -
  • 田邊昇, 佐々木愛美, 中條拓伯, 城和貴. 大容量データ向け対話的実時間遠隔可視化装置の実現性検討(ストレージと可視化,SWoPP佐賀2008-2008年並列/分散/協調処理に関する『佐賀』サマー・ワークショップ). 電子情報通信学会技術研究報告. CPSY, コンピュータシステム. 2008. 108. 180. 43-48
もっと見る
特許 (5件):
  • ニューラルネットにおける学習方法1
  • ・ニューラルネットにおける学習方法3
  • 高速アレイ・アクセス方式
  • ニューラルネットにおける学習方法2
  • ニューラルネットにおける学習方法4
書籍 (17件):
  • コンピュータアーキテクチャ入門
    サイエンス社 2014 ISBN:9784781913285
  • Lecture Notes in Computer Science 4759
    2008
  • International Journal of High Performance Computing and Networks, Vol.2, No.1 Special Issue on ISHPC-V
    2005
  • International Journal of High Performance Computing and Networks, Vol.1, No.4 Special Issue on ISHPC-V
    2004
  • International Journal of Parallel Programming, Vol.31, No.1
    2003
もっと見る
講演・口頭発表等 (51件):
  • 近代文語体と現代口語体の自動翻訳への試み
    (情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会 2018)
  • 帝国議会会議録におけるレイアウト解析手法の比較
    (情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会 2018)
  • FPGA実装されたICBIの性能評価
    (情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会 2018)
  • 透過型HMD上での日本語文字切り出しの一手法
    (情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会 2017)
  • 近代書籍用フォントの自動生成
    (情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1996 奈良先端科学技術大学院大学 情報システム学専攻
  • - 1984 大阪大学 数学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (奈良先端科学技術大学院大学)
経歴 (8件):
  • 2009 - 奈良女子大学 教授
  • 2006 - 奈良女子大学 理学部・人間文化研究科 教授
  • 2005 - 奈良女子大学 国立大学法人・理学部 教授
  • 2004 - 奈良女子大学・理学部 教授
  • 2001 - 2003 奈良女子大学 理学部 教授
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2001 - 2004 情報処理学会 代表会員
  • 2001 - 2004 情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会 主査
  • 2001 - 2004 情報処理学会 代表会員
  • 2001 - 2004 情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会 主査
  • 2002 - 2003 Information Processiong Scociety Japan 関西支部幹事
全件表示
受賞 (6件):
  • 2006/06 - PDPTA2006 Achievement Award
  • 2006/03 - 情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会 情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会功労賞
  • 2005/06 - PDPTA2005 Achievement Award
  • 2002 - PDPTA2002 Achievement Award
  • 2001 - PDPTA2001 Achievement Award
全件表示
所属学会 (4件):
情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会 ,  情報処理学会 ,  情報処理学会 ,  情報処理学会論文誌数理モデル化と応用編集委員長
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る