研究者
J-GLOBAL ID:200901018270692740   更新日: 2021年01月05日

岩田 弘三

イワタ コウゾウ | Iwata Kozo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 教育社会学
研究キーワード (3件): 大学生文化・キャンパスライフ ,  大学教員市場 ,  学生・生徒への経済的支援
競争的資金等の研究課題 (30件):
  • 2019 - 2024 学生への経済的支援の効果検証に関する実証研究
  • 2017 - 2018 高校生等への修学支援に関する調査研究
  • 2016 - 2017 「家庭の経済状況・社会状況に関する実態把握・分析及び学生等への経済的支援の在り方に関する調査研究」調査検討委員会
  • 2015 - 2016 経済的理由による学生等の中途退学の状況に関する実態把握・分析等及び学生等に対する経済的支援の在り方に関する調査研究
  • 2014 - 2015 専修学校生の学生生活等に関する調査研究
全件表示
論文 (79件):
  • 岩田 弘三. 2012年以降の学生生活費支出・収入とキャンパス文化の推移-全国大学生活協同組合連合会『学生の消費生活に関する実態調査』データを中心に-. 武蔵野大学教養教育リサーチセンター紀要 The Basis. 2020. 10. 25-43
  • 岩田 弘三. どの学生層で学生生活費収入における奨学金の比重は増加したのか. 大学総合教育研究センター ものぐらふ』. 2019. 14. 85-101
  • 岩田 弘三. 近年における学生アルバイト従事率急増の要因. 武蔵野大学教養教育リサーチセンター紀要 The Basis. 2019. 9. 61-75
  • 岩田 弘三. 平成29 年度文部科学省委託事業「高校生等への修学支援の効果及び影響等に関する調査研究」報告書. 2018. 1-266
  • 岩田 弘三. アルバイト及び部活動・ サークル活動が大学成績に及ぼす影響. 学生の成長を支える教育学習環境に関する調査研究、国立教育政策研究所. 2018. 129-159
もっと見る
MISC (41件):
  • 岩田 弘三. アルバイト状況. 平成30年度 学生生活調査結果(独立行政法人 日本学生支援機構). 2020. 31-37
  • 岩田 弘三. 「高校調査が示唆する今後の政策的方向性(2)」(末冨芳<監修>「高校修学支援制度の行方」第20回). 『月刊 高校教育』. 2019. 2019年10月号. 80-83
  • 岩田 弘三. 「高校調査が示唆する今後の政策的方向性(1)」(末冨芳<監修>「高校修学支援制度の行方」第19回). 『月刊 高校教育』. 2019. 2019年10月号. 88-91
  • 岩田 弘三. 就学支援金等の改善課題-全国高校アンケート調査(3)(末冨芳<監修>「高校修学支援制度の行方」第6回). 月刊 高校教育. 2018. 2018年9月号. 86-89
  • 岩田 弘三. アルバイト状況. 平成28年度 学生生活調査結果(独立行政法人 日本学生支援機構). 2018. 30-35
もっと見る
書籍 (17件):
  • 大学事典
    平凡社 2018
  • 子ども・青年の文化と教育(放送大学教材)
    放送大学教育振興会 2017
  • 教育機会均等への挑戦-授業料と奨学金の8カ国比較
    東信堂 2012
  • 教育文化を学ぶ人のために
    世界思想社 2011
  • 子ども・若者の文化と教育(放送大学教材)
    放送大学教育振興会 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (32件):
  • 大学の「学校化」と大学生の「生徒化」に関する分析-2013年15大学調査をもとに-
    (第66回日本教育社会学会 2014)
  • 戦前期の大学教授職
    (広島大学・高等教育研究開発センター第40回研究員集会 2012)
  • 学生生活費とキャンパス文化の推移
    (全国大学生活協同連合会シンポジウム「バブル崩壊後の学生の変容と現代学生像~学生生活実態調査をはじめとした調査分析より~」 2012)
  • 大学生活の変化
    (日本私立大学協会附置・私学高等教育研究所第47回公開研究会「高等教育の変化をとらえる-『私学高等教育データブック』の試み-」 2011)
  • 学生文化の推移・現状~学生支援をめぐる課題
    (関西私大助成シンポジウム2009 2009)
もっと見る
Works (45件):
  • 平成28年度文部科学省先導的大学改革委託推進事業「家庭の経済状況・社会状況に関する実態把握・分析及び学生等への経済的支援の在り方に関する調査研究」報告書
    2017 -
  • 経済的理由による学生等の中途退学の状況に関する実態把握・分析等及び学生等に対する経済的支援の在り方に関する調査(研究平成27年度 文部科学省大学改革委託推進事業)報告書
    2016 -
  • アルバイト従事状況
    2016 -
  • 図書紹介:北野秋男『ポストドクター-若手研究者養成の現状と課題』
    2015 -
  • イギリスの大学における学生生活費の動向
    編者, 日本学生支援機構 2015 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1982 - 1985 名古屋大学大学院 教育学専攻
  • 1980 - 1982 名古屋大学大学院 教育学専攻
  • 1976 - 1980 名古屋大学 教育学科
学位 (3件):
  • 学士 (名古屋大学)
  • 修士 (名古屋大学大学院)
  • 博士 (東北大学)
経歴 (27件):
  • 2020/04 - 現在 日本私立大学協会 私学高等教育研究所 客員研究員
  • 2012/04 - 現在 桜美林大学大学院(修士課程) 通信教育課程・大学アドミニストレーション研究科 非常勤講師
  • 2012/04 - 現在 武蔵野大学人間科学部(教養教育) 教授
  • 2009/09 - 現在 放送大学 客員教授
  • 2002/04 - 2020/03 日本私立大学協会 私学高等教育研究所 研究員 併任
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2013/09 - 現在 独立行政法人日本学生支援機構 「債権管理・回収等検証委員会」委員長
  • 2011/04 - 現在 全国大学入学者選抜研究連絡協議会 『大学入試研究ジャーナル』査読委員
  • 2016/04 - 2018/03 国立教育政策研究所プロジェクト研究「学生の成長を支える教育学習環境に関する調査研究」
  • 2015/09 - 2018/03 文部科学省 平成27年度文部科学省委託事業「専門学校生への効果的な経済的支援の在り方に関する実証研究事業」有識者会議
  • 2015/12 - 2016/03 国立教育政策研究所 国立教育政策研究所プロジェクト研究「大学生の学習実態に関する調査研究」
全件表示
所属学会 (5件):
日本高等教育学会 ,  Comparative and International Education Society ,  日本教育学会 ,  大学史研究会 ,  日本教育社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る