研究者
J-GLOBAL ID:200901018425218993   更新日: 2021年05月31日

杜 国慶

Du Guoqing
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 観光学研究科  観光学専攻博士課程前期課程   教授
  • Graduate School of Tourism  Field of Study: Tourism   Professor
研究分野 (2件): 人文地理学 ,  地理学
研究キーワード (3件): 観光地理 ,  都市地理学 ,  都市観光
競争的資金等の研究課題 (31件):
  • 2019 - 2022 スマート・ツーリズムにみる観光の変容
  • 2012 - 2016 持続可能な都市空間の形成に向けた都市地理学の再構築
  • 2012 - 2016 持続可能な都市空間の形成に向けた都市地理学の再構築
  • 2011 - 2015 環太平洋地域における移住者コミュニティの動態の比較研究-近年の変遷に注目して
  • 2011 - 2015 環太平洋地域における移住者コミュニティの動態の比較研究-近年の変遷に注目して
全件表示
論文 (65件):
  • 杜 国慶, 金 海景, 佐藤大祐. 中国の観光支援アプリの目的地イメージ要素と訪日観光者への作用. 立教大学観光学部紀要. 2021. 23. 11-25
  • 杜 国慶. ヴェローナの都市特色とイメージ形成. 地理空間. 2020. 13. 2. 99-112
  • 杜 国慶. COVID-19パンデミックによるスマート・ツーリズムへの再認識. 第35回日本観光研究学会全国大会学術論文集. 2020. 285-288
  • 杜 国慶. 疫情下对智慧旅游的再认识. 旅游学刊. 2020. 35. 8. 7-9
  • 杜 国慶. 観光にみる中国の人の移動と地域変容. 地理. 2019. 64. 767. 50-56
もっと見る
書籍 (20件):
  • 大学的東京ガイド
    昭和堂 2019 ISBN:9784812218143
  • 地図でみる 日本の外国人 改訂版
    ナカニシヤ出版 2019 ISBN:9784779513497
  • 移動と移民 複数社会を結ぶ人びとの動態
    昭和堂 2018 ISBN:9784812217108
  • 流動する移民社会-環太平洋を巡る人びと-
    昭和堂 2016 ISBN:9784812215470
  • よくわかる観光学3 文化ツーリズム学
    朝倉書店 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (52件):
  • 観光者口コミに見るサイクルツーリズムの目的地イメージ要素-しまなみ海道を事例として-
    (日本地理学会2021年春季学術大会 2021)
  • ヴェローナにおける観光投稿の異同
    (地理空間学会2020年全国大会 2020)
  • 旅行サイト投稿に見る言語と観光スポット選択の異同-ヴェローナを事例として-
    (日本観光研究学会第35回全国大会研究ワークショップ 2020)
  • スマート・ツーリズムにみる観光の変容
    (日本観光研究学会第35回全国大会 2020)
  • ユーザ生成コンテンツにみる言語別観光スポットの分布と異同-TripAdvisorのヴェローナ投稿を事例として-
    (日本地理学会2020年秋季学術大会 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2000 筑波大学大学院 地理学
  • - 1993 南京大学大学院 人文地理学
  • - 1992 南京大学大学院 人文地理学
  • - 1990 南京大学 経済地理与都市計画
学位 (4件):
  • 理学修士 (南京大学大学院)
  • 博士(理学) (筑波大学)
  • Master of Science (Graduate School, Nanjing University)
  • Ph.D of Science (University of Tsukuba)
経歴 (14件):
  • 2011/04/01 - 現在 立教大学 観光学研究科 観光学専攻博士課程後期課程 教授
  • 2011/04/01 - 現在 立教大学 観光学研究科 観光学専攻博士課程前期課程 教授
  • 2011/04/01 - 現在 立教大学 観光学部 観光学科 教授
  • 2015/04/01 - 2018/03/31 立教大学 国際化推進機構 国際センター センター長
  • 2009/04/01 - 2015/03/31 立教大学 国際センター 副センター長
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 日本観光研究学会 国際委員会
  • 2016/01/01 - 現在 International Journal of Tourism Cities (IJTC) Editorial Advisory Board
  • 2014/01/01 - 現在 International Tourism Studies Association Editorial Board
  • 2021/01 - 2024/12 Journal of China Tourism Research アジア地区編集委員
  • 2016/04 - 2018/03 日本観光研究学会 国際化委員会 副委員長
全件表示
受賞 (1件):
  • 1990/05 - 南京大学地理系 馬氏都市地理学賞
所属学会 (7件):
日本観光研究学会 ,  国際地理連盟都市地理コミッション ,  日中地理学会 ,  地理情報システム学会 ,  人文地理学会 ,  日本地理学会 ,  経済地理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る