研究者
J-GLOBAL ID:200901022648713454   更新日: 2021年04月01日

山﨑 義光

ヤマザキ ヨシミツ | Yamazaki Yoshimitsu
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 日本文学
研究キーワード (10件): コミュニケーション ,  メディア ,  表象 ,  モダニズム ,  物語論 ,  思想 ,  批評 ,  小説 ,  日本近代文学 ,  Japanese Literature
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2016 - 2021 新潟市新津美術館所蔵・坂口安吾旧蔵書の調査に基づいた創作原理に関する総合的研究
  • 2014 - 2016 1930年代日本の経済と地方・農村・満州の文学における表象に関する研究
  • 2012 - 2015 1940年代日本文学における地域性の生成-東北地方における疎開・移住を視座に
  • 2008 - 2010 1960年代日本における文学概念の変容についての総合的研究
  • 2008 - 2010 脱ジャンル領域としての「小品」に関する動態的・文化史的総合研究
全件表示
論文 (23件):
  • 山﨑 義光. 堕落論の論理と世界連邦論 -「続堕落論」を起点に-. 坂口安吾研究. 2018. 4. 14-30
  • 山﨑 義光. 林房雄における1930年代の浪曼主義的転回 - 小説『青年』前後 -. 秋田大学教育文化学部紀要 人文科学・社会科学. 2018. 73. 85-93
  • 山﨑 義光. グローバル化と大衆化の一九二〇年代 - 錯綜としての中間という問題圏 -. 文芸研究. 2017. 183. 1-13
  • 山崎 義光. 1930年前後における経済小説の萌芽 - プロレタリア文学派と新興芸術派との接近 -. 秋田大学教育文化学部紀要:人文科学・社会科学. 2017. 72. 51-60
  • 山崎 義光. 「存在の無力」という「時代の悩み」 -「幸福といふ病気の療法」論-. 三島由紀夫研究. 2015. 15. 61-69
もっと見る
MISC (10件):
  • 山崎義光. (書評)黒田俊太郎著『「鏡」としての透谷 表象の体系/浪漫的思考の系譜』. 2020. 80. 188-190
  • 山﨑 義光. (紹介)日本近代文学会関西支部編『〈異〉なる関西』. 日本近代文学. 2019. 101. 331
  • 山﨑 義光. 〔書評〕茂木謙之介『表象としての皇族 メディアにみる地域社会の皇室像』. 日本近代文学会東北支部会報. 2018. 56. 5-8
  • 山﨑 義光. 「放蕩」する「時代」のなかの横光利一とプロレタリア文学. 横光利一研究. 2018. 16. 3-7
  • 山﨑 義光. 矢田津世子の周辺で交差しすれ違った人々. あきた文学資料館だより. 2016. 20. 1-1
もっと見る
書籍 (12件):
  • 大正・昭和期における東北の写真文化
    山形大学人文社会科学部附属映像文化研究所 2021
  • 問題としての「アメリカ」
    晃洋書房 2020
  • 日本浪曼派とアジア
    晃洋書房 2019
  • 一九四〇年代の〈東北〉表象 文学・文化運動・地方雑誌
    東北大学出版会 2018
  • 21世紀の三島由紀夫
    翰林書房 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • (パネル発表)戦後文学における〈現実〉の表象と理論
    (2018年度日本近代文学会秋季大会 2018)
  • 日野啓三における〈現実〉の表象と理論 -『ベトナム報道』を起点に
    (日本近代文学会東北支部2018年度夏季大会 2018)
  • 「続堕落論」の論理と回路
    (坂口安吾研究会第29回研究集会 2016)
  • 三島由紀夫のアメリカ認識
    (日本比較文学会東北支部第14回比較文学研究会 2016)
  • (パネル発表)1940年代の東北表象と地方文学運動、島木健作の「地方」表象
    (2015年度日本近代文学会秋季大会 2015)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1998 東北大学
  • - 1992 東北大学
学位 (1件):
  • 博士(文学) (東北大学)
委員歴 (1件):
  • 2006 - 横光利一文学会 運営委員
所属学会 (7件):
日本比較文学会 ,  坂口安吾研究会 ,  横光利一文学会 ,  日本文学協会 ,  日本文芸研究会 ,  昭和文学会 ,  日本近代文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る