研究者
J-GLOBAL ID:200901024718469427   更新日: 2020年08月28日

根田 昌典

Konda Masanori
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/10273434
研究分野 (1件): 大気水圏科学
研究キーワード (30件): アジョイント法 ,  4次元熱分配 ,  データ同化 ,  海洋データ同化 ,  4次元熱配分 ,  予測 ,  海面熱フラックス ,  降水過程 ,  海面温度 ,  商用船利用 ,  混合層 ,  モンスーン ,  紀伊水道 ,  SAR ,  沿岸海洋 ,  衛星計測 ,  4次元データ同化システム ,  海洋前線 ,  大気対流活動 ,  4次元データ同化 ,  暖水プール ,  衛星データ ,  ENSO ,  インド洋 ,  熱フラックス ,  水温変動 ,  リモ-トセンシング ,  ダイポールモード ,  年々変動 ,  大気海洋相互作用
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 衛星データを用いた大気海洋相互作用の研究
  • 海洋混合層の熱収支に関する研究
  • 人工衛星データを用いた大気海洋の熱的相互作用の研究
論文 (26件):
MISC (10件):
書籍 (2件):
  • (1) 海は百面相
    京都通信社 2013
  • (3) 気候変動の解明に向けて: AMSR/AMSR-Eによる水惑星観測
    2005
講演・口頭発表等 (12件):
  • he change of the energy of wind wave under the influence of swells observed by the GPS wave buoy
    (地球惑星科学連合学会2018年度 2018)
  • KH-14-1航海で観測された風波の発達過程に対するうねりの影響の評価
    (大気海洋相互作用研究会2017年度山中湖シンポジウム 2017)
  • 乱流混合と植物プランクトンの光合成速度変化の関係
    (東京大学大気海洋研究所共同利用研究集会「海洋物理船舶観測フェスタ2017」 2017)
  • 外洋で観測された風波の発達過程に対するうねりの影響の評価
    (平成28年度名古屋大学宇宙地球環境研究所研究集会「海洋波および大気海洋相互作用に関するワークショップ 2017)
  • KH-14-1航海で観測された風波の発達過程に対するうねりの影響の評価
    (日本海洋学会2016年度秋季大会 2016)
もっと見る
経歴 (11件):
  • 2011 - 京都大学 理学(系)研究科(研究院) 助教
  • 2008 - 2009 京都大学 理学(系)研究科(研究院) 助教
  • 2007 - 2008 京都大学 理学研究科 助教
  • 2007 - 2008 京都大学 大学院・理学研究科 助教
  • 2007 - 京都大学 理学(系)研究科(研究院) 助手
全件表示
受賞 (1件):
  • 2003 - NASA Group Achievement Award
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る