研究者
J-GLOBAL ID:200901025510663951   更新日: 2020年05月14日

井上 和治

イノウエ カズハル | Inoue Kazuharu
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/ef2ec63863aec8f7bf4634b31187e022.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/ef2ec63863aec8f7bf4634b31187e022.html
研究分野 (1件): 刑事法学
論文 (15件):
  • 井上和治. 類似事実による犯人性の立証--栗原傷害致死・死体遺棄事件を素材として. 法学. 2020. 84. 1
  • 井上 和治. 違法性の承継論と毒樹の果実論--別件逮捕・勾留と自白の証拠能力に関する最高裁昭和58年7月12日判決を素材として(1). 法学. 2019. 82. 6. 1-21
  • 井上 和治. 違法性の承継論と毒樹の果実論. 井上正仁先生古稀祝賀論文集. 2019
  • 井上 和治. 訴因の特定. 法学教室. 2019. 460. 22-25
  • 井上和治. 刑事免責による証言強制(最大判平成7・2・22刑集49巻2号1頁). 刑事訴訟法判例百選(第10版). 2017. 154-155
もっと見る
学位 (1件):
  • 学士(法学) (東京大学)
委員歴 (4件):
  • 2013/04 - 現在 Selden Society 通常会員
  • 2013/04 - 現在 Selden Society 通常会員
  • 2012/04 - 現在 American Society of Legal History 通常会員
  • 2012/04 - 現在 American Society of Legal History 通常会員
所属学会 (3件):
American Society for Legal History ,  Selden Society ,  日本刑法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る