研究者
J-GLOBAL ID:200901026538629224   更新日: 2015年09月23日

秀村 研二

ヒデムラ ケンジ | Hidemura Kenji
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 文化人類学、民俗学
研究キーワード (4件): 社会変化 ,  キリスト教 ,  近代 ,  韓国社会
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • Anthropological Study on Japanese Modern Society
  • Anthropological Study on Korean Christianity
  • 韓国キリスト教に関する人類学的研究
  • 日本近代社会の人類学的研究
MISC (34件):
  • 韓国の社会関係. 吉田光男編『韓国朝鮮の歴史と社会』、放送大学教育振興会. 2004. pp.209-218
  • 韓国の宗教文化. 吉田光男篇『韓国朝鮮の歴史と社会』、放送大学教育振興会. 2004
  • (発表)韓国における葬送儀礼の変化ー火葬の急増を中心に. 国立民族学博物館共同研究会「グローバリズムと韓国社会」. 2003
  • フィールドとしてのキリスト教・教会. 韓国・朝鮮文化研究会編『韓国朝鮮の文化と社会』、風響社. 2003. 2,29-45
  • 儒教という伝統ー韓国はどこまで「儒教社会」か. アジア遊学(勉誠出版). 2003. 50,132-143
もっと見る
書籍 (14件):
  • キリスト教IIー純福音教会・ハレルヤ祈祷院・統一教会
    川村湊編『韓国』(知の攻略思想読本6)、作品社 2002
  • 秋葉隆ー朝鮮民俗社会の体系的研究
    舘野晢編『韓国・朝鮮と向き合った36人の日本人』明石書店 2002
  • 20世紀韓国キリスト教の展開
    杉本良男編『宗教と文明化』(20世紀における諸民族文化の伝統と変容7)ドメス出版 2002
  • 牧師と長老をめぐる葛藤ー韓国A教会の紛争
    伊藤亞人・韓敬九編『韓日社会組織の比較』慶應義塾大学出版会 2002
  • 牧師と教会-韓国キリスト教の独自性
    三尾裕子・本田洋編『東アジアにおける文化の多中心性』東京外国語大学アジア、アフリカ言語文化研究所 2000
もっと見る
Works (2件):
  • キリスト教と『文明化』の人類学的研究(研究代表:杉本良男)
    2002 -
  • 「中華」に関する意識と実践の人類学的研究(研究代表:三尾裕子)
    1998 - 1999
学歴 (4件):
  • - 1989 成城大学 日本常民文化
  • - 1989 成城大学
  • - 1979 成蹊大学 文化
  • - 1979 成蹊大学
学位 (2件):
  • 文学士 (成蹊大学)
  • 文学修士 (成城大学)
経歴 (6件):
  • 2004 - 2010 明星大学 一般教育 外国語 教授
  • 2010 - - 明星大学 人文学部 全学共通教育 教授
  • 1997 - 2004 明星大学 一般教育 外国語 助教授
  • 1990 - 1997 明星大学 一般教育 外国語 専任講師
  • 1988 - 1990 国際基督教大学 助手
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2000 - 韓国・朝鮮文化研究会 理事
所属学会 (6件):
鉄道史学会 ,  比較民俗学会 ,  日本民族学会 ,  日本民俗学会 ,  「宗教と社会」学会 ,  韓国・朝鮮文化研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る