研究者
J-GLOBAL ID:200901027369541904   更新日: 2019年09月08日

福田 一雄

フクダ カズオ | Fukuda Kazuo
所属機関・部署:
職名: 名誉教授
研究分野 (2件): 英語学 ,  言語学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 1994 - 語用論
  • 1981 - 機能言語学
論文 (37件):
  • 福田 一雄. 機能文法に基づく日本語モダリティの分類 - その理論的基礎と今後の課題 -. 龍谷大学国際社会文化研究所紀要. 2017. Vol. 19. 149-164
  • 福田 一雄. 日本語モダリティ覚え書き(その三)- モダリティにおけるメタファーと半メタファー ー. 言語の普遍性と個別性. 2017. 8. 1-14
  • 福田 一雄. 日本語モダリティ覚え書き(その二)-ムードとモダリティの区別ー. 言語の普遍性と個別性. 2015. 6. 1-18
  • 福田 一雄. 日本語モダリティ覚え書き(その一). 言語の普遍性と個別性. 2014. 5. 1-13
  • 福田 一雄. 選択体系機能言語学(SFL)から見たモダリティ. 言語類型の記述的・理論的研究(秋孝道・編). 2012. 115-133
もっと見る
MISC (8件):
  • 福田 一雄. 加藤澄・著『サイコセラピー臨床言語論』(明石書店2016年4月発行)の書評. 図書新聞. 2016. 第3274号. 第4面
  • 構文選択の動機と格関係交替現象 ー 機能言語学の視点 ー. 諸言語の格関係交替現象に関する統語機能構文論的研究. 2008. 43-49
  • 外国語「新教育システム」実施報告. 『大学教育研究年報』. 1999. 5. 5-21
  • Nature and the Environment. 成美堂 (東京). 1999
  • コンピュータを用いた英語授業の試み. 『大学教育研究年報』. 1998. 4. 43-58
もっと見る
書籍 (8件):
  • 機能文法による日本語モダリティ研究
    くろしお出版 2016
  • イギリス文化事典
    丸善 2014
  • 対人関係の言語学 - ポライトネスからの眺め -
    開拓社 2013
  • 人はなぜわかり合えるのか ー 言語学から見たコミュニケーションの仕組み ー (ブックレット新潟大学53)
    新潟日報事業社 2010
  • Theme/Rheme Structure: A Functional Approach to English and Japanese (Niigata University Scholar's Series Vol.5)
    Niigata University, Japan 2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (5件):
  • 文法的メタファーの日英比較
    (第78回新潟大学言語研究会 2019)
  • モダリティと文法的メタファー
    (第69回新潟大学言語研究会 2016)
  • 日英両言語の「志向性モダリティ」について - 機能言語学の視点から ー
    (第65回新潟大学言語研究会 2015)
  • 機能言語学の枠組みで「ノダ」と「ダロウ」をどう扱うか
    (日本機能言語学会2015年度春季ワークショップ 2015)
  • モダリティとは何か - 日英語の比較
    (第60回新潟大学言語研究会 2014)
学歴 (2件):
  • - 1972 大阪教育大学大学院 教育学研究科 英語教育専攻(英語学)
  • - 1970 大阪教育大学 教育学部 英語科
学位 (1件):
  • 教育学修士 (大阪教育大学)
経歴 (12件):
  • 2013/04 - 現在 新潟大学 名誉教授
  • 2013/03 - 新潟大学 名誉教授
  • 2010 - 2013 新潟大学人文学部人文学科 教授
  • 2007 - 2013 新潟大学大学院現代社会文化研究科博士後期課程国際社会形成論専攻国際文化論 教授
  • 2007 - 2013 新潟大学大学院現代社会文化研究科博士前期課程社会文化論専攻 教授
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2005/10 - 2017/10 日本機能言語学会 理事
  • 2005 - 2013 新潟大学言語研究会 (NULC) 会長
  • 2010 - 日本機能言語学会 第18回秋期大会(於:新潟大学五十嵐キャンパス)の開催校責任者
  • 2007 - SFL (選択体系機能言語学)セミナー 代表
  • 2003 - 日本機能言語学会 第9回春期ワークショップの開催校代表
所属学会 (4件):
SFL (選択体系機能言語学)セミナー ,  日本語用論学会 ,  新潟大学言語研究会 ,  日本機能言語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る