研究者
J-GLOBAL ID:200901027558453706   更新日: 2020年11月11日

江口 正

エグチ タダシ | Eguchi Tadashi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 日本語学 ,  言語学
研究キーワード (8件): 取り立て詞 ,  並列句 ,  副詞節 ,  従属節 ,  間接疑問節 ,  意味論 ,  統語論 ,  言語学
論文 (18件):
  • 江口 正. 大分方言における動詞終止形の撥音化とその意味するところ. 日本語の研究. 2018. 14. 2. 34-50
  • 選択候補句の統語論的性質. 福岡大学研究部論集 A:人文科学編. 2017. 17. 4. 59-62
  • 大分市方言の終助詞「エ・デ」とその関連表現. 福岡大学研究部論集 A:人文科学編. 2010. 10. 7. 207-212
  • 江口 正. 形式名詞「分」の名詞用法. 語学教育フォーラム. 2008. 16. 375-389
  • 塩塚香織, 江口正. 文末表現「モノカ」についての考察. 福岡大学日本語日本文学. 2006. 16. 249-264
もっと見る
書籍 (7件):
  • 甑島里方言の条件表現
    窪薗晴夫・木部暢子・高木千恵編『鹿児島県甑島方言からみる文法の諸相』くろしお出版 2019 ISBN:9784874247860
  • 「分」の副詞用法と名詞用法
    藤田保幸・山崎誠編『形式語研究の現在』和泉書院 2018 ISBN:9784757608764
  • 準体形式・断定辞の機能と条件文
    有田節子編『日本語条件文の諸相-地理的変異と歴史的変遷ー』くろしお出版 2017 ISBN:9784874247464
  • 主節の名詞句と関係づけられる従属節のタイプ
    益岡隆志・大島資生・橋本修・堀江薫・前田直子・丸山岳彦編『日本語複文構文の研究』ひつじ書房 2014 ISBN:9784894766754
  • 集合操作表現の文法的性質
    藤田保幸編『形式語研究論集』和泉書院 2013 ISBN:9784757606753
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 集合操作表現と間接疑問節
    (「日本語疑問文の通時的・対照言語学的研究」研究発表会 2015)
  • 佐賀方言と城島方言における条件節と時制の機能について
    (日本方言研究会 2012)
  • 集合操作表現の文法的性質-「をはじめ/に加え/を除き/を含み」等の分析-
    (日本語文法学会第11回大会 2010)
  • 佐賀方言の条件節における時制の機能について
    (日本語学会2010年秋季大会 2010)
  • 方言文末詞の記述方法について〜九州方言モダリティ研究の提案と大分市方言による事例研究〜
    (九州方言研究会 2010)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1993 九州大学 言語学
  • - 1988 九州大学 文学科言語学専攻
学位 (2件):
  • 文学修士 (九州大学)
  • Master of Arts (Kyushu University)
経歴 (4件):
  • 2005/10/01 - 福岡大学人文学部 教授
  • 2001 - 2005/09 福岡大学人文学部 助教授
  • 1995 - 2001 愛知県立大学外国語学部 助教授
  • 1993 - 1995 愛知県立大学外国語学部 講師
委員歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 日本語文法学会 学会誌委員
  • 2018/06/01 - 2021/05/31 日本語学会 大会企画運営委員
  • 2018/04/01 - 2021/03/31 日本言語学会 常任委員
  • 2009/12/01 - 2021/03/31 日本言語学会 評議員
  • 2015/04/01 - 2018/03/31 日本言語学会 編集委員
全件表示
所属学会 (7件):
福岡大学日本語日本文学会 ,  福岡言語学会 ,  日本方言研究会 ,  日本語文法学会 ,  関西言語学会 ,  日本言語学会 ,  日本語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る