研究者
J-GLOBAL ID:200901030412992274   更新日: 2020年07月16日

奥村 哲史

オクムラ テツシ | Okumura Tetsushi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 経営学
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2013 - 2016 交渉教育のための要素理論の研究-よりよき実践に向けて
  • 2008 - 2010 企業内紛争解決システムの設計とスキル開発
  • 2002 - 2003 組織秩序形成における交渉機能に関する比較文化型研究
  • 2001 - 実践型経営学教授法についての研究:シミュレーションを活用したネゴシエーションと意思決定教育
  • 2001 - 経営組織における創造的問題解決スキル育成のための教材・教授法研究
全件表示
論文 (12件):
  • Adair, W.L, Taylor, M, Chu, J, Ethier, N, Xiong, T, Okumura, T, Brett, J. Effective influence in negotiation: The role of culture and framing. International Studies of Management and Organization. 2013. 43. 4
  • Maddux, W.W, Kim, P.H, Okumura, T, Brett, J.M. Why "I'm Sorry" doesn't always translate. Harvard Business Review. 2012. 90. 6
  • Maddux, W.W, Kim, P.H, Okumura, T, Brett, J.M. Cultural differences in the function and meaning of apologies. International Negotiation. 2011. 16. 3
  • Brett, J.M, Tinsley, C.H, Shapiro, D.L, Okumura, T. Intervening in Employee Disputes: How and When Will Managers from China, Japan and the USA Act Differently?. Management and Organization Review. 2007. 3. 2
  • Adair, W, Brett, J, Lempereur, A, Okumura, T, Shikhirev, P, Tinsley, C, Lytle, A. Culture and negotiation strategy. Negotiation Journal. 2004. 20. 1
もっと見る
MISC (42件):
  • “Building Trust with Reluctant Counterparts”. Negotiation Briefings, Program on Negotiation, Harvard Law School. 2018. 21. 11
  • アクションによるシグナル. 『時の法令』. 2016
  • 学生たちの交渉論. 『時の法令』. 2016
  • 提携の成否を分ける交渉. 『時の法令』. 2016
  • 環境交渉. 『時の法令』. 2015
もっと見る
書籍 (25件):
  • 和解は未来を創る
    信山社 2018 ISBN:9784797275322
  • 交渉学ノススメ
    生産性出版 2017 ISBN:9784820120674
  • 現代社会と紛争解決学 : 学際的理論と応用
    ナカニシヤ出版 2014 ISBN:9784779508066
  • 交渉のメソッド : リーダーのコア・スキル
    白桃書房 2014 ISBN:9784561236283
  • 「異文化交渉のプロフェッショナル」『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』
    ダイヤモンド社 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (35件):
  • A Cross-Cultural Understanding of the Role of Trust, Social Norms and Economic Context in Predicting Cooperation in Environmental Dilemmas
    (International Association for Conflict Management, Dublin, UK 2019)
  • Attitudinal Structuring in Land Acquisition Process in Social Infrastructure Development
    (2018)
  • 交渉のロジスティクス
    (グローバルマーケティング研究会 2017)
  • 用地交渉の経験知:IRPモデル適用の試み
    (日本交渉学会名古屋支部 2017)
  • Applicability of the Interests, Rights, Power Model: How Negotiators Approach Land Acquisition and Compensation for Public Infrastructure Development in Japan
    (International Association for Conflict Management, Berlin, Germany 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1987 - 1990 早稲田大学 大学院 商学研究科 博士後期課程
  • 1984 - 1986 早稲田大学大学院商学研究科 修士課程
  • 1980 - 1984 成城大学経済学部経営学科
学位 (2件):
  • 博士(商学) (早稲田大学)
  • 商学修士 (早稲田大学)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 東洋大学 教授
  • 2016/04 - 2019/03 東京理科大学 教授
  • 2006/04 - 2016/03 名古屋市立大学大学院 教授
  • 2003/04 - 2006/03 - 滋賀大学経済学部教授
  • 1992/04 - 2003/03 - 滋賀大学経済学部助教授
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2016/09 - 一般社団法人用地取得総合支援機構 顧問
  • 2008/09 - 特定非営利活動法人日本交渉協会 専務理事
  • 2002 - 一般財団法人リスクマネジメント協会 顧問
受賞 (1件):
  • 2002 - SPSSI(The Society for Psychological Study of Social Issues), Otto Klineberg Award Honorable Mention
所属学会 (5件):
一般社団法人用地取得総合支援機構(顧問) ,  一般財団法人リスクマネジメント協会(顧問) ,  International Association for Conflict Management (a board member, 2007-2009) ,  Academy of Management ,  特定非営利活動法人日本交渉協会 (理事)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る