研究者
J-GLOBAL ID:200901030552986770   更新日: 2019年11月14日

中村 征樹

ナカムラ マサキ | NAKAMURA Masaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 文学研究科  准教授
  • 大阪大学  全学教育推進機構   准教授
ホームページURL (1件): http://nmasaki.com/
研究分野 (2件): 科学社会学・科学技術史 ,  科学教育
研究キーワード (2件): 科学コミュニケーション ,  サイエンス・カフェ
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2019 - 2022 研究公正の推進に資する質問紙調査の活用に関する研究
  • 2019 - 2020 シチズンサイエンスの普及にむけた概念整理とプラットフォーム構築の提案
  • 2019 - 2022 高等教育改革と人文学-日仏比較研究ー
  • 2014 - 2018 研究者・教員・市民のための新しい歴史学入門
  • 2014 - 2017 責任ある研究・イノベーションのための組織と社会
全件表示
論文 (17件):
  • 中山一世、中村文彦、中村征樹. 大阪北部地震における大阪大学学生のSNS利用状況. 大阪大学高等教育研究. 2019. 7. 1-14
  • 中村征樹. 研究不正問題をどう考えるかー研究公正と「責任」の問題. 哲学. 2016. 67. 61-79
  • K. H. Nielsen, G. Balling, T. Hope, and M. Nakamura. Sipping Science: The Interpretative Flexibility of Science Cafes in Denmark and Japan. East Asian Science, Technology, and Society: an International Journal. 2015. 9. 1. 1-21
  • Ryuma Shineha, Masaki Nakamura. Diversity in STS Communities: A Comparative Analysis of Topics. East Asian Science, Technology and Society. 2013. 7. 1. 145-158
  • Jin Higashijima, Yui Miura, Chie Nakagawa, Yasunori Yamanouchi, Kae Takahashi, Masaki Nakamura. Public opinions regarding the relationship between Autism Spectrum Disorders and society: social agenda construction via science café and public dialogue using questionnaires. Journal of Science Communication. 2012. 11. 4
もっと見る
MISC (25件):
  • 中村 征樹. シチズンサイエンスのこれから. 理科教育ニュース. 2019. 1079. 2-3
  • 中村 征樹. シチズンサイエンスは学術をどう変えるか. 学術の動向. 2018. 23. 11. 30-39
  • 隠岐さや香・熊谷晋一郎・清水晶子・木下知威・福島智・綾屋紗月・星加良司・中村征樹・大河内直之. 研究環境における多様性のためのアンケート調査中間報告:障害・ジェンダー・セクシュアリティと若手研究者. Economic Research Center Discussion Paper, E-Series. 2017. E17. 6. 1-72
  • 中村 征樹. 「ドーナツの穴」から考える学問の現在. 看護研究. 2017. 50. 4. 335-339
  • 佐藤浩章・中村征樹. (対談)高等教育論を問い直す. 待兼山文學. 2017. 平成29年度上半期号. 9-46
もっと見る
書籍 (11件):
  • 大学界改造要綱
    藤原書店 2003 ISBN:4-89434-333-9
  • 魅力ある授業のために2--双方向型授業の取り組みを中心に
    大阪大学出版会 2010
  • ポスト3・11の科学と政治
    ナカニシヤ出版 2013 ISBN:9784779507229
  • ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問ー穴からのぞく大学講義
    大阪大学出版会 2014 ISBN:9784872594706
  • 科学の健全な発展のためにー誠実な科学者の心得ー
    丸善出版 2015 ISBN:9784621089149
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(学術) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2002/04 - 2006/02 東京大学 助手
  • 2006/03 - 2007/09 文部科学省科学技術政策研究所 研究官
  • 2007/10 - 2012/03 大阪大学 准教授
  • 2017/10 - 現在 日本学術会議 連携会員
  • 2012/04 - 現在 大阪大学 准教授
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2019/08 - 現在 PwCコンサルティング合同会社 「研究公正の指導的専門職の育成方法に関する調査」に係る調査委員会委員
  • 2018/07 - 現在 日本学術振興会 研究公正アドバイザー
  • 2016/08 - 現在 大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学 運営諮問委員
  • 2016/06 - 現在 大阪大学生活協同組合 理事
  • 2016/04 - 現在 一般財団法人公正研究推進協会 理事
全件表示
所属学会 (5件):
日仏歴史学会 ,  日仏教育学会 ,  日本科学史学会 ,  STS Network Japan ,  化学史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る