研究者
J-GLOBAL ID:200901034587249480   更新日: 2022年11月09日

井本 恭子

イモト ヤスコ | Imoto Yasuko
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 文化人類学、民俗学
研究キーワード (6件): システムと生活世界 ,  boundary ,  communication ,  差異 ,  境界 ,  交換
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • Study of the sardinian culture
  • サルデーニャ地域研究
論文 (14件):
  • 井本恭子. 都市の公共空間に発生する「一時的自律ゾーン」ーローマのBaobab Experience の活動から考えるー. 待兼山論叢. 2021. 54. 65-78
  • 井本恭子. 「近すぎない」関係の形成と「ストリート」の生成 : イタリアの都市ボローニャにおけるSocial Streetの実践. 大阪大学大学院文学研究科紀要. 2020. 60. 107-126
  • 井本恭子. 「南イタリア」とamoral familism. 待兼山論叢. 2017. 51. 57-71
  • 井本恭子. カトリックの【民間信心」に関する一考察-「小さな」聖人祭のなかに示されるものー. 待兼山論叢. 2014. 48. 19-32
  • 井本恭子. 「ローカルなもの」の様相. 待兼山論叢. 2012. 46. 21-38
もっと見る
MISC (4件):
  • 井本恭子. 着衣する身体の政治学/周縁化される『伝統』の共鳴. 科学研究費補助金報告書基盤研究(A). 2009
  • Yasuko IMOTO. The Talking Tree, M. IZZi, translated by Y. IMOTO. TOTETSU. 2001. (9), 35-50
  • 井本恭子. 幻想の植物誌 -人間の木- マッシモ・イッツィ著/翻訳・解説 井本. 饕餮. 2001. (9), 35-50. 9. 35-50
  • Yasuko IMOTO. A consideration of medical system in Sardinia. AULA NUOVA-Italian Language and culture. 1999. 2. 110-121
書籍 (6件):
  • 交錯する知: 衣装・信仰・女性
    思文閣出版 2014
  • ヨーロッパ・ことばと文化ー新たな視座から考える
    大阪大学出版会 2013
  • 着衣する身体と女性の周縁化
    思文閣出版 2012
  • 着衣する身体の政治学/周縁化される『伝統』の共鳴
    科学研究費補助金報告書基盤研究(A) 2009
  • 女の性と生
    嵯峨野書院 1997
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • イタリアのジレンマ-移民問題からみた制御と共生
    (2006)
Works (1件):
  • 着衣する身体と女性の周縁化
    2009 -
学位 (1件):
  • 修士
所属学会 (3件):
文化人類学会 ,  地中海学会 ,  イタリア学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る