研究者
J-GLOBAL ID:200901036654712673   更新日: 2018年12月03日

田中 麻里

タナカ マリ | TANAKA MARI
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 都市計画・建築計画 ,  生活科学一般
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2016 - 2019 タイ住宅公団住宅地における洪水被災が居住環境に及ぼした影響と防災絵本制作
  • 2012 - 2015 タイ住宅公団による規格分譲住宅の居住環境に関する研究
  • 2010 - 2014 スマトラ島沖地震被災地における都市部近郊の大規模再定住地の居住環境に関する研究
  • 2005 - 2006 タイの住まい
  • 2001 - 2003 タイにおける地域環境に適応した住戸計画に関する研究-住居内外をつなぐテラス・居間的空間の地域性に着目して-
全件表示
論文 (40件):
  • 田中 麻里. バンコクの公団住宅地における洪水の実態と居住者の対応. 群馬大学教育学部紀要 芸術・技術・体育・生活科学編. 2019. 54
  • 田中 麻里、久保ひとみ、安保絵里子. 防災の視点を組み込んだ歳時記型の郷土トランプ制作とその活用による住教育. 群馬大学教育実践研究. 2019. 36
  • MARI TANAKA, PHAPHORN CHAIMUK. Disaster Education by Sharing Flood Experience in Thailand. The 12th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia. 2018. 904-907
  • Phaphorn Chaimuk, Mari Tanaka. Residents’ responses regarding the flood in Chiang Mai (Thailand) and needs of education for disaster reduction. 群馬大学教育実践研究. 2018. 35. 145-150
  • 田中麻里・田中克彦. 郷土トランプの制作を取り入れた住教育の実践 -小学校総合学習における小学生と大学生の協働による学び -. 群馬大学教育学部紀要 芸術・技術・体育・生活科学編. 2018. 53. 105-116
もっと見る
MISC (10件):
  • 田中 麻里. 群馬大学教育実践研究のオープンアクセスとその効果. 群馬大学教育学部附属学校教育臨床総合センター Center News. 2018. 6. 4-4
  • 田中 麻里. 知を創造する大学図書館. TOWA経済レポート. 2017. 341
  • 田中麻里. 田中麻里「授業を通して危機管理能力を育む~安全な調理空間を整えることから~」. KGKジャーナル. 2012. 47-1. 385. 6-7
  • 田中麻里. 鍛えるべきは身体!? アジア工科大学院. 「建築雑誌」. 2009. 124. 1594. 87
  • 田中麻里. イギリスの図書館. 群馬大学図書館報Line. 2004. No.290、. 10-11
もっと見る
書籍 (23件):
  • 群居
    1994
  • 日本の住宅 戦後50年
    彰国社 1995
  • 建築文化
    彰国社 1995
  • 現代建築の軌跡
    新建築社 1995
  • 生きている住まい
    学芸出版社 1997
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • Utilization of Common Space in Rumah Susun Sombo (Surabaya, Indonesia)
    (Journal of Architecture, Planning and Environmental Engineering 1997)
  • Transformation of Core Housing (1984~2009) at Tung Song Hong Settlement in Thailand
    (Chulalongkorn University Architecture and Design Symposium 2010)
  • Education about Disaster Reduction by Sharing Flood Experiences
    (11th International Symposium on Architectual Interchanges in Asia 2016)
  • Residents’ responses and consciousness regarding the flood damage in Thailand ? The case of Chiang Mai City?
    (The 19th Biennial International ARAHE Congress 2017 2017)
  • Creative attitude towards disaster reduction by playing picture story show
    (The 19th Biennial International ARAHE Congress 2017 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1992 奈良女子大学大学院 家政学研究科 住環境学専攻 修士課程
  • - 1993 Asian Institute of Technology Human Settlements Development Master course
  • - 1998 京都大学大学院 工学研究科 建築学専攻 博士課程
学位 (1件):
  • 工学博士 (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2003 - 2004 University Colleage London, Development Planning Unit 客員研究員(文部省在外研究員)
  • 2002 - 群馬大学教育学部助教授
  • 1998 - 群馬大学教育学部講師
  • 2014 - 現在 群馬大学 教授
委員歴 (22件):
  • 2018 - 現在 日本建築学会 建築計画本委員会委員
  • 2018 - 現在 群馬県立図書館協議会委員
  • 2013 - 現在 群馬県ふるさと伝統工芸振興協議会委員
  • 2012 - 現在 ぐんま・街・人建築大賞 審査副委員長
  • 2010 - 現在 群馬県都市計画審議会委員
全件表示
所属学会 (1件):
日本家政学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る