研究者
J-GLOBAL ID:200901037121762055   更新日: 2020年08月28日

露木 聡

ツユキ サトシ | Tsuyuki Satoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.gfes.ga.a.u-tokyo.ac.jp/http://www.gfes.ga.a.u-tokyo.ac.jp/
研究分野 (3件): 数理情報学 ,  環境動態解析 ,  森林科学
研究キーワード (7件): ジオインフォマティクス ,  GNSS ,  GIS ,  リモートセンシング ,  森林科学 ,  国際森林環境学 ,  Forestry
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2012 - 2016 時系列三次元リモートセンシングによる広域森林資源シミュレーションシステムの開発
  • 2009 - 2012 リモートセンシングに基づく地域資源予測モデルに立脚した風害危険管理システムの構築
  • 2007 - 2011 地域特性に配慮した森林「協治」の構築条件
  • 2004 - 2007 マルチスケールリモートセンシングを利用したマレーシアサバ州における泥炭湿地林の森林火災影響評価
  • 1999 - 2003 アジアにおける生物資源の持続可能な開発と土地利用計画
全件表示
論文 (68件):
  • Landscape-Scale Aboveground Biomass Estimation in Buffer Zone Community Forests of Central Nepal: Coupling In Situ Measurements with Landsat 7 Satellite Data. Remote Sensing. 2018, Vol.10, 1848; doi:10.3390/rs10111848. 2018
  • The use of ?xed?wing UAV photogrammetry with LiDAR DTM to estimate merchantable volume and carbon stock in living biomass over a mixed conifer?broadleaf forest. International Journal of Applied Earth Observation and Geoinformation, Vol 73. 2018. 767-777
  • Estimating Individual Tree Diameter and Stem Volume Using Airborne LiDAR in Saga Prefecture, Japan. Open Journal of Forestry, Vol.8(2), DOI: 10.4236/ojf.2018.82015. 2018. 205-228
  • Estimating Above-Ground Biomass in Sub-Tropical Buffer Zone Community Forests, Nepal, Using Sentinel 1 Data. Remote Sensing 2018, Vol.10(4), 10,601; doi:10.3390/rs10040601. 2018
  • Completing yearly land cover maps for accurately describing annual changes of tropical landscapes. Global Ecology and Conservation, Vol.13, doi.org/10.1016/j.gecco.2018.e00384. 2018
もっと見る
MISC (33件):
書籍 (6件):
  • Potential of Woody Corbon Stock Estimation Using Hight Spatioal Resolution Imagery: A Case Study of Spruce Stands(共著)
    Global Environmental Change in the Ocean and on Land (M. Shiyomi et al., Eds.) 2004
  • Potential of Woody Corbon Stock Estimation Using Hight Spatioal Resolution Imagery: A Case Study of Spruce Stands(共著)
    Global Environmental Change in the Ocean and on Land (M. Shiyomi et al., Eds.) 2004
  • Detecting Land Use Change using Remote Sensing in Cidanau Watershed , Indonesia (in Sustainable Agriculture in Rural Indonesia(Y. Hayashi, S. Manuwoto, S. Hartono Eds.))(共著)
    Gadja Mada University Press 2003
  • Detecting Land Use Change using Remote Sensing in Cidanau Watershed , Indonesia (in Sustainable Agriculture in Rural Indonesia(Y. Hayashi, S. Manuwoto, S. Hartono Eds.))(共著)
    Gadja Mada University Press 2003
  • 日本の大都市近郊林-歴史と展望-(共著)
    日本林業調査会 1995
もっと見る
Works (18件):
  • シベリア自然保護区における森林植生攪乱の把握
    露木 聡 2016 -
  • LiDARおよびディジタル空中写真を利用した森林3D構造の把握
    露木 聡 2015 -
  • REDD+に対応したアジア地域熱帯林計測技術の開発
    露木 聡 2013 -
  • マレーシア・サバ州におけるオイルパーム林および湿地林に関する現地調査
    2003 -
  • インドネシア東カリマンタン森林火災被害の評価
    1998 - 2000
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1986 - 1988 東京大学 林学専門課程博士課程(中退)
  • 1984 - 1986 東京大学 林学専門課程修士課程
  • - 1984 東京大学 林学科
学位 (2件):
  • 農学修士 (東京大学)
  • 博士(農学) (東京大学)
経歴 (8件):
  • 2018/04 - 現在 東京大学 地域未来社会連携研究機構 教授(兼務)
  • 2018/04 - 現在 東京大学 大学院農学生命科学研究科 教授
  • 2016/04 - 2018/03 東京大学 大学院農学生命科学研究科 准教授(兼務)
  • 2016/04 - 2018/03 東京大学 大学院情報学環 准教授
  • 2007/04 - 2016/03 東京大学 大学院農学生命科学研究科 准教授
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2010 - 2016 森林GISフォーラム 副会長、会長
  • 1995 - 2014 森林計画学会 運営委員、編集委員、監事、編集委員長
  • 2002 - 2005 日本森林学会 常任理事
  • 1992 - 1997 日本リモートセンシング学会 編集委員会委員
  • 1992 - 1997 日本林学会 編集主事,編集主事
受賞 (2件):
  • 2012/05 - 大日本山林会 森林経営「創意工夫」表彰奨励賞
  • 1997/04 - 森林計画学会 黒岩菊郎記念研究奨励賞
所属学会 (5件):
日本森林学会 ,  地理情報システム学会 ,  日本リモートセンシング学会 ,  森林計画学会 ,  日本林学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る