研究者
J-GLOBAL ID:200901037972519773   更新日: 2020年01月11日

黒住 真

クロズミ マコト | Kurozumi Makoto
所属機関・部署:
職名: 名誉教授
研究分野 (8件): 日本史 ,  思想史 ,  宗教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  哲学、倫理学
研究キーワード (5件): 哲学 ,  道徳 ,  倫理学 ,  比較思想宗教 ,  日本思想史
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 日本思想、比較思想宗教、思想基礎論、複数性、生死過程、環境
論文 (6件):
  • 黒住 真. 天皇を中心とする日本の「神の国」形成と歴史的体験. 神の国と世界の回復. 2018. 103-160
  • 黒住 真. 文化史から見た「天地」「幸福」「愛」:日本における在り方と近現代. ODYSSEUS(東京大学総合文化研究科地域文化研究専攻 紀要). 2016. 20. 1-31
  • 黒住 真. 近代日本の思想家がとらえる「中世」社会. 倫理学年報. 2015. 64. 30-41
  • 黒住 真. 近代日本哲学と神--西田幾多郎・岩下壮一とその前後から現代を考える. 共生学. 2014. 8. 138-165
  • 黒住 真. キリシタンと仏教. 新アジア仏教史. 2010. 13. 13-75
もっと見る
MISC (8件):
  • 日本思想における「一神教的なもの」『一神教とは何か--公共哲学からの問い』. 東京大学出版会. 2006
  • 徳川前期の公共をめぐる倫理思想『公共哲学の古典と将来』(公共哲学叢書8)宮本久雄・山脇直司編. 東京大学出版会. 2005
  • 明治初期における「公」的宗教の形成とその倫理『東アジアの公論形成』三谷博編. 東京大学出版会. 2004
  • 他者とその倫理. 思想史研究(日本思想史・思想論研究会). 2004. 第4号
  • Ethics and "The Other" in Japanese Religious Traditions. 平成14-15年度科学研究費補助金(基盤(C)(2))研究成果報告書 「他者」の哲学の総合的研究. 2004
もっと見る
書籍 (3件):
  • 文化形成史と日本
    東京大学出版会 2019
  • 複数性の日本思想
    ぺりかん社 2006
  • 近世日本社会と儒教
    ぺりかん社 2003
所属学会 (4件):
宗教学会 ,  比較思想学会 ,  倫理学会 ,  日本思想史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る