研究者
J-GLOBAL ID:200901038252999359   更新日: 2020年03月24日

舩津 浩司

フナツ コウジ | Funatsu Koji
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程教授
研究分野 (1件): 民事法学
論文 (31件):
  • 舩津 浩司. 保険企業のガバナンスシステムーーSolvency II の実施モデルとしてのドイツ法. 損害保険研究. 2019. 81. 2. 161-190
  • 舩津 浩司. ドイツの支払サービス監督法制の概要. 同志社法学. 2019. 71. 1. 519-544
  • 舩津 浩司. 商業登記の情報提供機能と組織行為の無効の訴え. 登記情報. 2019. 689. 60-67
  • 舩津 浩司. ドイツにおけるコーポレート・ガバナンスの諸相. 法律時報. 2019. 91. 3. 46-52
  • 舩津 浩司. 「会議体としての株主総会の未来を考える-『2018年版株主総会白書』を読んで-. 旬刊商事法務. 2018. 2186. 4-13
もっと見る
MISC (16件):
  • 舩津 浩司. 株主間合意の法的効力. 法学教室. 2019. 469. 137-137
  • 舩津 浩司. 商法9条1項(会社法908条1項)と正当な事由. 別冊ジュリスト. 2019. 243. 16-17
  • 舩津 浩司. 金商法19条2項の『賠償の責めに任じない』損害の額についての民訴法248条の類推適用の可否. 法学教室. 2019. 461. 152-152
  • 舩津 浩司. 親会社取締役の子会社管理義務をめぐる実務認識、理論動向と裁判例-福岡魚市場事件判決を踏まえて. 法学教室. 2018. 453. 90-96
  • 舩津 浩司. 会社法202条4項の通知の違法に基づく新株発行無効. ジュリスト. 2017. 1513. 114-117
もっと見る
書籍 (9件):
  • 会社法コンメンタール補巻
    商事法務 2019
  • Issues and Challenges in Corporate and Capital Market Law: Germany and East Asia
    2018
  • ドイツ会社法・資本市場法研究
    中央経済社 2016
  • 論点詳解 平成26年改正会社法
    商事法務 2015
  • 金融商品取引法コンメンタール2
    商事法務 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • 商業登記の現代的意義〜組織行為の適正性確保機能の視点から
    (日本私法学会 2018)
  • 保険企業のグループガバナンスにおける会社法と金融監督法の交錯
    (保険学セミナー(大阪) 2016)
  • 高頻度取引・アルゴリズム取引規制のあり方 -ドイツ法とMiFID II
    (JPX金融商品取引法研究会 2016)
  • 金融グループのガバナンス
    (金融法学会33回大会 2016)
  • Creditor Protections in Company Splits in Japan
    (Conference on "Issues and Challenges in Corporate and Capital Market Law: Germany and East Asia" 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2007 東京大学 法学政治学研究科 総合法政専攻
  • - 2003 神戸大学 法学研究科 経済関係法専攻(社会人コース)
  • - 1998 東京大学 法学部 第一類
経歴 (4件):
  • 2016/04 - 現在 同志社大学 教授
  • 2010/04 - 2016/03 同志社大学 准教授
  • 2015/07 - 2016/01 金融庁 特別研究員
  • 2007/04 - 2010/03 同志社大学 助教
委員歴 (4件):
  • 2019/10 - 現在 金融審議会 専門委員(決済法制及び金融サービス仲介法制に関するワーキング・グループ委員)
  • 2017/11 - 2019/06 金融審議会 専門委員(金融制度スタディ・グループ委員)
  • 2016/05 - 2016/12 金融審議会 専門委員(金融制度ワーキング・グループ委員)
  • 2015/05 - 2015/12 金融審議会 専門委員(金融グループを巡る制度のあり方に関するワーキング・グループ委員)
受賞 (1件):
  • 2011/11 - 大隅健一郎賞
所属学会 (2件):
金融法学会 ,  日本私法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る