研究者
J-GLOBAL ID:200901039503697531   更新日: 2020年11月26日

伊藤 稔

イトウ ミノル | Itoh Minoru
研究分野 (1件): 教育社会学
研究キーワード (1件): ニュー・カウンセリング、教師教育、人間関係論
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2000 - 2010 教師教育
  • 2000 - 2010 Teacher Education
論文 (26件):
  • Minoru Ito. Making The Mathematics In Science Enjoyable. School Science Review. 2019. Volume 100. Number 373. 17-18
  • Minoru Ito. The Brief History of Index Number (Exponential Growth) In Science and Mathematics Class. Research, Practice and Collaboration in Science Education (Proceedings of ESERA 2017). 2018. ESERA 2017 Conference. 671-678
  • 内山智枝子, 伊藤稔. 「ルーブリックのアセスメント機能を授業設計に活かすためには」. 『科学教育研究』日本科学教育学会誌. 2018. 2018 Vol.42. N0.1. 37-47
  • 市川寛子, 伊藤稔, 竹村裕. 教師志望者におけるカウンセリングスキルとしての共感性の高さとまなざし課題遂行成績の関連. 東京理科大学教職教育研究. 2017. 2. 35-40
  • 竹尾和子, 藤尾未由希, 伊藤稔. マインドフルネス8週間プログラムの教育実践研究(2). 東京理科大学教職教育研究. 2017. 第2. 3-13
もっと見る
MISC (26件):
  • 伊藤稔. 書評:浜田博文著『アメリカにおける学校認証評価の現代的展開』(東信堂2014年). 日本教育経営学会紀要. 2015. 第57. 229-231
  • 伊藤稔. 東京理科大学と野田市との地域連携. 日本教委経営学会第54回大会発表要旨集. 2014. 122-123
  • 伊藤稔. 学校と地域社会の連携. 別冊教職研修. 2014. 2014年. 5月. 11-14
  • 太田尚孝, 石川臣紀, 伊藤稔. 高校生の科学に対する興味・関心の向上を目指したグループワークと遺伝子工学体験実験を取り入れたプログラムの開発. 東京理科大学紀要(教養編). 2010. 第42. 433-448
  • 伊藤稔. 「地方独自の「新たな職」の取り組みと課題」. 『教職研修』. 2009. 447. 2009 vol.38-3. 42-45
もっと見る
書籍 (20件):
  • 理数教育がひらく未来
    東京理科大学出版センター 2013 ISBN:9784487807666
  • 人間性心理学ハンドブック
    創元社 2012 ISBN:4422115499
  • 数学小事典第2版
    共立出版 2010 ISBN:9784320019317
  • 『カウンセリング心理学事典』(監修:国分康孝)
    誠信書房 2008
  • 最新教育課程解説ハンドブック
    ぎょうせい 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (25件):
  • Enjoy Science and Math Education
    (The Association for Science Education 2020)
  • Environmental Education in Japan high Schools
    (The Association for Science Education 2020)
  • Making the Mathematics Enjoyable in Modern Science
    (24th Asian Technology Conference in Mathematics (ATCM) 2019)
  • Enjoy Science Education
    (The Association for Science Education 2019)
  • 「科学と仮説・方法をめぐって」ー数学的ものの見方・考え方ー
    (「数学教育シンポジウム」 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1986 ペンシルベニア大学大学院 教育経営学
  • - 1978 東京理科大学 数学科
学位 (1件):
  • 教育学博士 (ペンシルベニア大学大学院)
経歴 (1件):
  • 1999 - 2005 文部科学省 研究協力者(教員定数改善計画プロジェクト)
委員歴 (9件):
  • 2012/06/01 - 2015/05/31 The Japanese Association for The Study of Educational Administration Editors
  • 2012/06/01 - 2015/05/31 日本教育経営学会 学会誌及び論文誌の編集者
  • 2012/10/01 - 2014/10/01 Japan Association of Human Relations 機関誌編集委員会委員
  • 2012/10/01 - 2014/10/01 日本人間関係学会 第21回全国大会実施委員長
  • 2008/08/01 - 2010/07/31 日本数学教育学会 代議員
全件表示
所属学会 (5件):
日本数学教育学会 ,  日本教育経営学会 ,  日本教育経営学会 ,  日本人間関係学会 ,  日本人間関係学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る