研究者
J-GLOBAL ID:200901040697113568   更新日: 2018年02月01日

中村 誠

ナカムラ マコト | Nakamura Makoto
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 公法学
研究キーワード (4件): 情報政策 ,  情報法 ,  Information Policy ,  Information Law
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2000 - 2004 地域的リーガル ネットワーク構築に関する研究
  • 1996 - 2000 教育・生涯学習の情報化
  • 1996 - 2000 Informatization of Education
  • 1999 - 情報公開法制
  • 1999 - 個人情報保護法制
MISC (22件):
  • 中村 誠. 避難行動要支援者の個人情報の取扱いに関する法制と課題. 臨床法務研究(岡山大学大学院法務研究科). 2016. 17. 39-59
  • NAKAMURA Makoto. Regulations and Problems for Common Use of Personal Data of Persons Needing Assistance for Evacuation. Okayama Law Review (Okayama Law School). 2016. 17. 39-59
  • 中村 誠. 全国学力調査結果の情報公開に関する判決及び情報公開審査会答申の論点. 岡山大学法学会雑誌. 2013. 63. 2. 342-319
  • Makoto NAKAMURA. Point of Arguments in Disclosure of Results of Nationwide Achievement Test. Okayama Law Journal. 2013. 63. 2. 342-319
  • 中村誠. 住民基本台帳ネットワークシステムとプライバシー-最判平成20年3月6日. 岡山大学法学会雑誌. 2010. 63. 1. 179-185
もっと見る
書籍 (5件):
  • 現代公共政策のフロンティア
    岡山大学出版会 2015
  • Frontier of Contemporary Public Policy
    Okayama University Press 2015
  • 多文化共生の潮流
    岡山大学出版会 2013
  • 地域社会とリーガル・ネットワーク-その可能性と現在-
    商事法務 2006
  • 地域的リーガルネットワーク構築に関する総合的研究(科学研究費補助金基盤研究(B)(2))研究成果報告書
    2004
講演・口頭発表等 (12件):
  • 災害時の個人情報の取扱い-災害対策基本法平成25年改正を中心に
    (岡山行政法実務研究会 2015)
  • 情報公開法・条例に基づく開示請求の対象外となる「訴訟に関する書類」について
    (岡山公法判例研究会 2015)
  • 全国学力調査結果の情報公開
    (岡山公法判例研究会 2012)
  • 住民基本台帳ネットワークシステムとプライバシー
    (岡山公法判例研究会 2009)
  • 中国における情報公開制度について
    (岡山公法判例研究会 2008)
もっと見る
Works (1件):
  • 地域社会における外国法の情報提供に関するリーガル・ネットワークの構築
    2007 - 2008
学歴 (2件):
  • - 1975 京都大学
  • - 1975 京都大学
学位 (1件):
  • 法学士 (京都大学)
経歴 (6件):
  • 1999 - 2006 岡山大学 法学部 法学科 教授
  • 1999 - 2006 Professor,Okayama University Faculty of Law Department of Law
  • 2006 - - 岡山大学大学院社会文化科学研究科 教授
  • 2006 - - Professor
  • 1999 - - 岡山大学社会文化科学研究科 教授
全件表示
所属学会 (2件):
日本公法学会 ,  情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る