研究者
J-GLOBAL ID:200901043257449938   更新日: 2020年04月21日

武谷 浩之

Hiroyuki Takeya
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 応用生物化学 ,  建築史、意匠 ,  血液、腫瘍内科学
研究キーワード (8件): スフィンゴ脂質 ,  線虫 ,  インスリン ,  糖尿病 ,  遺伝子治療 ,  内因系血液凝固反応 ,  凝固異常 ,  血栓症
論文 (91件):
  • 武谷浩之, 奥山成美. 連載「毒ヘビ咬傷の病態と診療」第2回 病態生理・凝固線溶異常(2). Thrombosis Medicine. 2017. 7. 1. 43-49
  • 連載「毒ヘビ咬傷の病態と診療」第1回 病態生理・凝固線溶異常(1). Thrombosis Medicine. 2016. 6. 4. 304-309
  • 血小板ADP受容体P2Y12の立体構造. 2014. 25. 6. 472-477
  • 凝固分野 2012 Hot Topics. 日本血栓止血学会誌. 2013. 24. 1. 62-63
  • トロンビン受容体PAR1の立体構造. 2013. 24. 4. 454-459
もっと見る
MISC (8件):
  • 組織因子(TF). 日本血栓止血学会用語解説集. 2015
  • グリコサミノグリカン・プロテオグリカン. 日本血栓止血学会用語解説集. 2015
  • 血液凝固抑制因子が出血リスクを軽減する. 蛋白質 核酸 酵素. 2007. 52. 169
  • リゾリン脂質様生理活性脂質の汎用型測定法の開発. ベンチャービジネスラボラトリー年報. 2006. 平成18年度
  • 生理活性脂質の多彩な機能と測定法開発の現状. ハイテクインフォメーション. 2005. 163. 2005/7. 19-23
もっと見る
特許 (6件):
もっと見る
書籍 (19件):
  • 第VII因子と組織因子の基礎と臨床
    金芳堂 2015
  • Vascular Biology
    2012
  • Factor XI and the Contact System
    2012
  • Lipid mediators and tissue factor expression.
    Springer, Tokyo 2008
  • 内皮細胞
    メディカルレビュー社、東京 2006
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1991 九州大学大学院 医学系研究科
  • - 1989 九州大学 理学研究科
  • - 1986 九州大学 理学部 生物学科
学位 (3件):
  • 理学士 (九州大学)
  • 理学修士 (九州大学)
  • 博士(理学) (九州大学大学院)
経歴 (11件):
  • 2011/04/01 - 現在 崇城大学大学院 工学研究科 応用生命科学専攻(博士前期課程) 指導教員
  • 2011/04/01 - 現在 崇城大学 生物生命学部 応用生命科学科 教授
  • 2011/04/01 - 現在 崇城大学大学院 工学研究科 応用生命科学専攻(博士後期課程) 指導教員
  • 2007/04 - 2011/03 鳥取大学 医学部 生命科学科 准教授
  • 2004/05 - 2007/03 鳥取大学 医学部 生命科学科 助教授
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2010 - 日本血栓止血学会 代議員・学会誌編集委員・学術標準化委員
  • 日本生化学会 評議員
受賞 (5件):
  • 1998 - 日本臨床病理学会奨励賞
  • 1997 - 日本血栓止血学会学術奨励賞
  • 1996 - 日本血液学会奨励賞
  • 1993 - 井上研究奨励賞
  • 1987 - 国際血栓止血学会 Young Investigator Award
所属学会 (5件):
日本分子生物学会 ,  日本農芸化学会 ,  日本生化学会 ,  日本血液学会 ,  日本血栓止血学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る