研究者
J-GLOBAL ID:200901045271253810   更新日: 2013年04月21日

富永 憲生

トミナガ ノリオ | Norio Tominaga
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 経済史
研究キーワード (6件): 戦前期広島県の工業化 ,  産業史 ,  経営史 ,  経済史 ,  広島地域経済 ,  日本経済
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2000 - 2012 明治以降の広島地域の経済発展について
  • 2008 - 2011 戦後日本の地域産業の発展と変容
MISC (10件):
  • 富永 憲生. 第1次大戦期前後における工場動力化の進展-広島県における工場動力化を事例として-. 広島国際研究. 2011. 17
  • 富永 憲生. 高度成長期中小企業団地の形成について-出島中小企業団地を事例として. 広島国際研究. 2010. 16. 99-110
  • 富永 憲生. 明治期広島県における工場の展開. 広島国際研究. 2009. 15. 103-119
  • 富永 憲生. 明治期在来産業展開の諸相-広島県勧業年報による分析-. 広島国際研究. 2008. 14. 33-46
  • 富永 憲生, 富永憲生. 第一次世界大戦期広島県における工業化の実態. 広島国際研究. 2007. 13. 137-153
もっと見る
書籍 (2件):
  • 経済発展と地域
    日本経済評論社 2002
  • 金輸出再禁止後の日本経済の躍進と高成長商品
    渓水社 1999
講演・口頭発表等 (1件):
  • 明治期在来産業の多様なる展開-広島県勧業年報による分析
    (社会経済史学会全国大会 2008)
学歴 (6件):
  • - 1981 東京大学
  • - 1981 東京大学
  • - 1980 神戸大学
  • - 1980 神戸大学
  • - 1970 九州工業大学
全件表示
学位 (1件):
  • 博士 (大阪大学)
委員歴 (2件):
  • 2006/04 - 「戦略的産業活性化研究会」に参加 ひろしま産業振興機構
  • 1997/04 - 中・四国商経学会理事 中・四国商経学会 理事(広島市立大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る