研究者
J-GLOBAL ID:200901047507031867   更新日: 2020年10月19日

佐藤 浩章

サトウ ヒロアキ | Sato Hiroaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://hiroakisato.com/wp/
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (9件): 大学教育 ,  インストラクショナル・デザイン ,  教師教育 ,  職場学習 ,  能力開発 ,  職業教育 ,  カリキュラム ,  ファカルティ・ディベロップメント ,  高等教育開発
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2020 - 2024 教学マネジメントの基盤となる大学院生向けプレFDモデルの構築に関する研究
  • 2018 - 2022 英語(EMI)による理工系教育の質保証システム確立の試み
  • 2015 - 2018 質の高い教育を行う大学教員の教育観形成過程をふまえた大学教授法開発
  • 2014 - 2018 海外専門家団体との共同開発・共同実施によるグローバルなFDプログラムの開発と実践
  • 2014 - 2017 海外専門家団体との共同開発・共同実施によるグローバルなFDプログラムの開発と実践
全件表示
論文 (55件):
  • 佐藤浩章. 教学マネジメントの構造-システムとしての4層モデルの提案. IDE-現代の高等教育. 2019. 612. 20-25
  • 佐藤浩章. 2030年を見据えた大学教員養成:プレFDの可能性. 看護教育. 2018
  • Hiroaki Sato. Review Articles, Edited by Chi-hung Clarence Ng, Robert Fox, and Michiko Nakano, Reforming Learning and Teaching in Asia-Pacific Universities: Influences of Globalised Processes in Japan, Hong Kong and Australia. Educational Studies in Japan. 2018. 12. 157-159
  • 大山 牧子, 根岸 千悠, 佐藤 浩章. SoTL に基づいた教育実践研究計画を作成するプレFD プログラムの試行と評価. 日本教育工学会論文誌. 2018. 41. 0. 225-228
  • 佐藤浩章. エビデンスに基づく高等教育開発. 大学教育学会誌. 2016. 38. 2. 28-31
もっと見る
MISC (35件):
  • 佐藤浩章, 池西静江. なぜ、今カリキュラムを考えるのか-「カリキュラム編成ガイドライン」のねらいと活用に向けて-. 看護教育. 2020. 61. 8. 640-650
  • 高校での探究学習2大阪大学・探究学習指導セミナーより 校内で議論を尽くしたい何のための探究か、どんな力をつけたいのか. 学研・進学情報. 2019. 6-9
  • 佐藤浩章, 山上優紀, 赤木優也. 教育実践を研究にするSoTLと研究デザインワークシートの作り方-第2部 研究デザインワークシートのつくり方. 看護教育. 2019. 60. 5. 384-393
  • 佐藤浩章. 教育実践を研究にするSoTLと研究デザインワークシートの作り方-第1部 教育実践を研究にするSoTLとは. 看護教育. 2019. 60. 4. 300-304
  • 教学マネジメントをシステムとして捉える-教学マネジメントの4層モデルの提案. 教育学術新聞. 2019
もっと見る
書籍 (19件):
  • 実務家教員への招待 : 人生100年時代の新しい「知」の創造
    先端教育機構社会情報大学院大学出版部,先端教育機構 (発売) 2020 ISBN:9784910255019
  • 大学事典
    平凡社 2018 ISBN:9784582121025
  • 講義法(シリーズ大学の教授法2)
    玉川大学出版部 2017 ISBN:9784472405327
  • インタラクティブ・ティーチング-アクティブ・ラーニングを促す授業づくり-
    河合出版 2017 ISBN:9784777217946
  • 大学のFD Q&A
    玉川大学出版部 2016 ISBN:9784472405204
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • FDマップの活用方法
    (日本看護科学学会学術集会講演集 2010)
  • 1. 米国オレゴン州におけるテック・プレップの現状と課題(第1分科会 学校における体験学習,II.自由研究発表,日本産業教育学会第42回大会報告)
    (産業教育学研究 2002)
  • 諸外国の技術・職業教育(全国大会分科会報告)
    (技術教育研究会技術と教育 2001)
Works (4件):
  • 運転訓練に関する研修講師の職能成長に関する調査研究
    2011 - 2011
  • 運転訓練に関するインストラクショナル・スキル向上に係る調査研究
    2010 - 2010
  • 効果的・効率的な研修を行うための「インストラクショナル・スキル」向上に係る調査研究
    2008 - 2008
  • 効果的・効率的な研修を行うための「インストラクショナル・スキル」向上に係る調査研究
    2007 - 2007
学歴 (4件):
  • 1997 - 2002 北海道大学大学院 教育計画講座公教育編成論分野
  • 1995 - 1997 北海道大学大学院 教育制度専攻
  • 1991 - 1995 北海道大学 教育学科 教育行政学講座
  • - 1995 北海道大学
学位 (2件):
  • 修士(教育学) (北海道大学)
  • 博士(教育学) (北海道大学)
経歴 (23件):
  • 2020/09 - 現在 東京大学 教育学研究科総合教育科学専攻大学経営・政策コース 非常勤講師
  • 2020/06 - 現在 新潟総合学院開志専門職大学 顧問
  • 2018/04 - 現在 追手門学院大学 教育開発センター 客員教授
  • 2017/10 - 現在 京都学園大学 カリキュラムアドバイザー
  • 2013/10 - 現在 大阪大学(本務) 全学教育推進機構 教育学習支援部 准教授
全件表示
委員歴 (25件):
  • 2018 - 現在 日本高等教育開発協会 会長
  • 2017/04 - 現在 芝浦工業大学理工学教育共同利用拠点 運営委員
  • 2017 - 現在 四国地区大学教職員能力開発ネットワーク事業評価委員会 委員
  • 2017 - 現在 文部科学省 大学設置・学校法人審議会学校法人分科会 専門委員
  • 2017 - 現在 The International Consortium for Educational Development Vice President
全件表示
受賞 (3件):
  • 2019/11 - 大阪大学 大阪大学賞(教育貢献部門)
  • 2018/02 - 日本高等教育開発協会 日本高等教育開発協会賞2017
  • 2015/07 - 大阪大学 大阪大学総長顕彰2015(教育部門)
所属学会 (8件):
The International Consortium for Educational Development ,  日本高等教育開発協会 ,  大学教育学会 ,  日本教育工学会 ,  日本高等教育学会 ,  The International Consortium for Educational Development ,  Japan Association for Edcational Development in Higher Education ,  Japan Society for Educational Technology
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る