研究者
J-GLOBAL ID:200901047930202260   更新日: 2020年09月16日

山内 茂雄

ヤマウチ シゲオ | Yamauchi Shigeo
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
研究分野 (2件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論 ,  天文学
論文 (137件):
  • Shoko Watanabe, Shigeo Yamauchi, Kumiko K. Nobukawa, Hiroki Akamatsu. Characterization of diffuse X-ray emission from IGR J17448-3232: an implication of a line-of-sight merging activity. Publications of the Astronomical Society of Japan. 2019
  • Kumiko K. Nobukawa, Arisa Hirayama, Aika Shimaguchi, Yutaka Fujita, Masayoshi Nobukawa, Shigeo Yamauchi. Neutral iron line in the supernova remnant IC 443 and implications for MeV cosmic rays. Publications of the Astronomical Society of Japan. 2019
  • 山内茂雄. X-ray spectra of Sgr A East and the diffuse X-ray background near the Galactic center. 2019. 71. 52 (8 pages)
  • 山内茂雄. New scenario of plasma evolution in IC 443. 2019. 71. 37 (8 pages)
  • 山内茂雄. Measurement of Low-Energy Cosmic Rays via the Neutral Iron Line. 2019. 1181. 012040
もっと見る
MISC (84件):
  • Makoto Tashiro, Hironori Maejima, Kenichi Toda, Richard Kelley, Lillian Reichenthal, James Lobell, Robert Petre, Matteo Guainazzi, Elisa Costantini, Mark Edison, et al. Concept of X-ray Astronomy Recovery Mission. SPACE TELESCOPES AND INSTRUMENTATION 2018: ULTRAVIOLET TO GAMMA RAY. 2018. 10699. id.1069922
  • 米田恒隆, 山内茂雄. 中学校理科におけるモーターの製作を取り入れた「電流が磁場から受ける力」の学習の実践と検討. 教育システム研究別冊「本学の教員養成課程の改善・高度化に向けた大学教員と附属教員の連携研究 推進事業」成果論文集. 2017. 101-105
  • 米田恒隆, 山内茂雄. 高等学校「地学基礎」における二重フーリエ級数を用いた地質図の見方および地質断面図の作成の実 践と検討. 教育システム研究別冊「本学の教員養成課程の改善・高度化に向けた大学教員と附属教員の連携研究 推進事業」成果論文集. 2017. 161-164
  • 山内茂雄. First discovery of iron line emission generated by low-energy cosmic rays. 2017. 687
  • 山内茂雄. Origin of the Galactic Diffuse X-Ray Emission: Fe Line Diagnostics with Suzaku. 2017. 55
もっと見る
講演・口頭発表等 (68件):
  • 近傍銀河団 IGR J17448-3232 の高温プラズマの調査
    (日本天文学会春季年会 2019)
  • 銀河中心に位置する超新星残骸Sgr A Eastの再結合優勢プラズマおよび中性 鉄輝線の起源
    (日本天文学会春季年会 2019)
  • 超新星残骸 IC 443 の過電離プラズマに対する低エネルギー宇宙線の寄与
    (日本天文学会春季年会 2019)
  • すざく衛星を用いた超新星残骸 HB9 の高温プラズマの観測
    (日本天文学会春季年会 2019)
  • すざく衛星による W51 領域からの中性鉄輝線の発見
    (日本天文学会春季年会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 理学博士 (名古屋大学)
経歴 (6件):
  • 2009/05 - 奈良女子大学理学部教授
  • 2007/04 - 2009/04 岩手大学准教授 人文社会科学部専任担当
  • 1997/04 - 2007/03 岩手大学人文社会科学部助教授
  • 1993/10 - 1997/03 岩手大学人文社会科学部講師
  • 1993/04 - 1993/09 理化学研究所基礎科学特別研究員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2001/03 - 日本天文学会 2000年度日本天文学会研究奨励賞
  • 2000/04 - 日本天文学会 1999年度日本天文学会欧文研究報告論文賞
所属学会 (4件):
日本天文学会 ,  International Astronomical Union ,  高エネルギー宇宙物理連絡会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る